注意事項

この更新プログラムは使用できなくなりました。 この記事で説明されている問題を解決するには、次の Microsoft ドキュメントの記事から最新の Microsoft Office の更新プログラムをインストールしてください。

Windows インストーラー (MSI) を使用する Office のバージョンの最新の更新プログラム

この記事では、2015年7月14日にリリースされた Microsoft Outlook 2010 の更新 KB3054976 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

次の問題を修正しました。

  • 他のユーザー設定フォームを使用してユーザー設定のフォームに返信した場合、Outlook 2010 でこのフォームにメッセージコントロールが表示されない場合、このメールを送信すると、Outlook 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 901821 (Office14)

  • のは、Outlook 2010 のオンラインモードでは動作しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 901897 (Office14)

  • インストールされたアドインが inspector. ) イベントハンドラーでメソッドを呼び出すと、Outlook 2010 がクラッシュすることがあります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 901914 (Office14)

  • Outlook 2010 でアイテムに削除されているアイテム保持ポリシーを適用するためのクイック操作を実行すると、アイテム保持ポリシーは削除されているにもかかわらず、アイテムに適用されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 901940 (Office14)

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされている必要があります。

詳細情報

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれています。32-bitOutlookintl-en-us ファイルの情報

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] をタップします。 マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。

  2. 「 Windows update」と入力して、[設定] をタップまたはクリックし、検索結果で [インストールされている更新プログラムの表示] をタップまたはクリックします。

  3. 更新プログラムの一覧で、[KB3054976 の更新] を見つけてタップまたはクリックし、[アンインストール] をタップまたはクリックします。

Windows 7、Windows Vista、および Windows XP

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. 「 APpwiz」と入力して、[ OK]をクリックします。

  3. 実行しているオペレーティングシステムに応じて、次のいずれかの手順を使用します。

    • Windows 7 および Windows Vista

      1. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。

      2. 更新プログラムの一覧で、[KB3054976 の更新] を見つけて、[アンインストール] をクリックします。

    • Windows XP

      1. [更新プログラムの表示] チェックボックスをオンにします。

      2. 更新プログラムの一覧で、[KB3054976 の更新] を見つけて、[削除] をクリックします。

関連情報

ては、こちらを参照してください。 「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×