2016 年 2 月 9 日は、Office 2010 (KB3114750) の更新します。

この資料では、2016 年 2 月 9 日にリリースされた Microsoft Office 2010年用の更新プログラム KB3114750 について説明します。この更新プログラムには、前提条件があります。

機能強化と修正

次の問題が修正されます。

  • Office 2010 アプリケーションでは、コピーや貼り付けなど、既定の機能をオーバーライドし、遅延読み込みを使用している Office アドインをロードできません。

  • Office 2010 アプリケーションで WebDAV サーバーに文書を保存する名前を付けて保存関数を使用すると、Office 2010 アプリケーションがクラッシュする可能性があります。この問題は、 または Office 2010 以降の更新プログラムをインストールした後に発生します。

  • 夏時間 (DST) を観察しないタイム ゾーンでは、SharePoint ワークスペースを使用します。をは、Microsoft Office 2010年に適用されます。更新後に開くか、ワークスペースを作成しようとするが表示されます次のエラーのいずれか。

    ツールを表示することはできません。

    従来のローカライズされたエラー メッセージです。

    パラメーターが正しくないです。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。

  • Download

  • Download

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、 を参照してください 。さらに、を参照してください。

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされている必要があります。

詳細

Windows 10 の場合

  1. スタートをクリックし、 Windows の検索ボックスに、 インストールされた更新プログラムの表示と入力し、Enter キーを押します。

  2. 更新プログラムの一覧を見つけて、選択は、KB3114750 を更新し、[アンインストール] を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] を選択します。マウスを使用する場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索します。

  2. Windows update と入力し、 Windows Update を選択し、インストールされた更新プログラムを選択します。

  3. 更新プログラムの一覧を見つけて、選択は、KB3114750 を更新し、[アンインストール] を選択します。

Windows 7、Windows Vista、および Windows XP

  1. スタートに移動し、Run と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。

  2. Appwiz.cpl と入力し、[ok] を選択します。

  3. 実行しているオペレーティング システムに応じて、次のいずれかの手順を実行します。

    • Windows 7 および Windows Vista の場合

      1. インストールされた更新プログラムの表示を選択します。

      2. [更新プログラムの一覧で、KB3114750、更新プログラムを選択し、[アンインストール] を選択します。

    • Windows XP の場合

      1. 更新プログラムの表示] チェック ボックスを選択します。

      2. [更新プログラムの一覧で、KB3114750、更新プログラムを選択し、[削除] を選択します。


関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される一般的なについて説明します。 には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。

mso-x-none.msp ファイル情報

mso-x-none.msp ファイル情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×