2017 年 4 月 4日は、Excel 2016 (KB3178719) の更新します。

、2017 年 4 月 4 日にリリースされた Microsoft Excel 2016 年お KB3178719 の更新プログラムについて説明します。この更新プログラムには、前提条件があります。

Microsoft インストーラー (.msi) に、Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムが適用されることに注意してください-2016 年の Office のエディションのベースです。2016 クイック実行の Office エディションの Microsoft Office 365 ホームには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化と修正

この更新プログラムには、次の機能強化と修正プログラムが含まれています。

  • ブックには、スライサーと 2016 の Excel でのスマート アートなどの他のオブジェクトが含まれていますとスライサーは印刷されませんが、空のボックスとして表示されます。

  • この更新プログラムをインストールした後 Excel 2016 の管理者権限がない場合 VBA ではアクセス許可オブジェクトを取得できます。

  • 2016 の Excel でのシートの数が多いのブック内のシート見出しをスクロールしようとすると、Excel の 2016年がフリーズします。

  • 非表示のブックは、VBA マクロを実行するには、2016 の Excel で時間がかかる可能性があります。

  • この問題を解決するには、

  • ] セクションで、手順を実行します。

  • 無効にする自動ピボット テーブルで日付/時刻列のグループ化] チェック ボックスを Excel 2016 のオプションで複数の言語に変換します。

  • この更新プログラムは、新しいいくつかの取得し、2016 の Excel の機能を変換を追加します。詳細については、 KB3191838を参照してください。

  • PowerPivot マネージャー内のテーブルの名前を変更するのには韓国語の入力方式エディター (IME) を使用する場合に発生する問題を修正します。

  • Excel 2016、リカバリのプロセスが失敗した場合に文書を復元しようとしたときと、何も起こりません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×