目次
×

リリース日:

2018/04/10

バージョン:

セキュリティのみの更新プログラム

機能追加および修正

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows Update と WSUS は、"HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\QualityCompat\cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc" レジストリ設定の有無や値に関係なく、適用対象の Windows クライアントおよびサーバー オペレーティング システムにこの更新プログラムを提供します。 この変更はユーザー データを保護するために行われました。

  • カーネルの信頼性を向上し、マルチプロセッサ システム上でアプリケーションが予期しないメモリ コンテンツを持つ可能性がある問題を修正します。

  • 前月の更新プログラムが物理アドレス拡張 (PAE) モードが無効になっている 32 ビット (x86) 版コンピューターに適用された際に発生した STOP エラーを修正します。

  • Internet Explorer、Microsoft Scripting Engine、Windows Graphics コンポーネント、Windows Server、Windows Datacenter Networking、Windows 仮想化およびカーネル、Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワークのセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

注: この更新プログラムは、更新プログラム 4100480、CVE-2018-1038 の Windows カーネル更新プログラムより優先されます。  

この更新プログラムの既知の問題

現象

回避策

KB4056897 またはその他の最近のマンスリー更新プログラムをインストールすると、SMB サーバーの一部のシナリオでメモリ リークが発生することがあります。 この問題は、要求されたパスがシンボリック リンク、マウント ポイント、またはディレクトリ ジャンクションを経由し、次のレジストリ キーが 1 に設定されている場合に発生します。  

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\LanManServer\Parameters\EnableEcp

この問題は KB4103718 で解決されています。

STOP エラーは、Streaming Single Instructions Multiple Data (SIMD) 拡張機能 2 (SSE2) をサポートしていないコンピューターで発生します。

SSE2 をサポートするプロセッサが搭載されたコンピューターをアップグレードするか、そのコンピューターを仮想化します。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムは WSUS を介してインストールできるようになりました。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4093108 のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×