目次
×

リリース日:

2018/08/30

バージョン:

OS ビルド 14393.2457

Windows 10 Version 1607 は、2018 年 4 月 10 日にサービスを終了しました。Windows 10 Home または Pro エディションを実行しているデバイスには、最新のセキュリティの脅威からの保護を含む毎月のセキュリティおよび品質更新プログラムが送信されなくなります。 セキュリティおよび品質更新プログラムを引き続き入手するには、Windows 10 の最新バージョンに更新することをお勧めします。

重要: Windows 10 Enterprise エディションと Windows 10 Education エディションは、無料でサービスが 6 か月間延長されます。ライフサイクル ポリシー ページに従い、長期的なサービス チャネル (LTSC) デバイスには、2026 年 10 月まで引き続き更新プログラムが送信されます。Windows 10 Anniversary Update (v. 1607) デバイスで Intel “Clovertrail” チップセットを実行している場合、2023 年 1 月まで更新プログラムが提供される予定です (Microsoft コミュニティのブログを参照してください)。.

機能強化および修正

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。

  • Windows Media Player で使用されている音楽メタデータ サービス プロバイダーを更新します。

  • 次の GPO ポリシーを有効にすると、正しいロック画面の画像が表示されなくなる 2018 年 3 月の更新プログラムの問題を修正します。

    • [コンピューターの構成]\[管理用テンプレート]\[コントロール パネル]\[個人用設定]\[特定の既定のロック画面とログオン イメージを強制する]

    • [コンピューターの構成]\[管理用テンプレート]\[コントロール パネル]\[個人用設定]\[ロック画面とログオン イメージを変更できないようにする]

  • PIV/CAC スマート カードのユーザーがエンタープライズ リソースの使用を認証できない問題、または Windows Hello for Business が初回ログオン時に構成できない問題を修正します。

  • コードの整合性ポリシーが完了した後、アプリケーションが正しく動作するために必要なすべてのファイルが Device Guard PackageInspector.exe アプリケーションに含まれない問題を修正します。

  • CAPI 復号化操作が完了した後に、復号化されたデータがメモリから消去されないことがある問題を修正します。

  • Get-Credentials などの操作を試行したときに PowerShell スクリプトが動作しなくなる問題を修正します。

  • 認証前にユーザーが資格情報を保存すると、Wi-Fi EAP-TTLS (CHAP) 認証が失敗する問題を修正します。

  • 月の特定の日付に開始するようにイベントを設定したときに発生する Windows タスク スケジューラの問題を修正します。選択した月の特定の日付にイベントが開始されず、予定より 1 週間早く開始されます。たとえば、2018 年 8 月の第 3 火曜日に開始されるようにイベントを設定した場合、イベントは 2018/08/21 に開始されず、2018/08/14 に開始されます。

  • Device Guard を有効にした後で、入れ子になった、または入れ子になっていない仮想化シナリオを実行すると、再起動時に Hypervisor が自動的に起動しない問題を修正します。

  • Microsoft-Windows-Hyper-V-VMMS-Admin のイベント ビューアーがイベント ID 12660 「Hyper-V 記憶域プロバイダーへのハンドルを開けません」を過剰に受け取る問題を修正します。この問題は、Windows Server 2016 S2D クラスター プラットフォームで移行テストを実行する場合に発生します。その結果、3 時間後にイベント ログ サイズが 1 MB に達すると、イベントが削除されます。

  • 仮想マシン (VM) が Hyper-V Manager に保存されているときに、仮想関数が意図せず削除される問題を修正します。この問題は、Windows Server 2016 のライブ マイグレーション中に複数の仮想関数を 1 つの VM に割り当てて読み込む場合に発生します。VM を保存しても、仮想関数が正常にシャットダウンされず、VF ドライバーが物理関数 (PF) とバックチャネル通信を実行できません。

  • Azure でオンプレミスのフェールバック操作が失敗し、仮想マシン (VM) が応答しない状態になる問題を修正します。この問題は、仮想マシン管理サービス (VMMS) の再起動やホスト マシンの再起動などのイベントによってフェールバックが中断された場合に発生します。その後は VMMS の実行中でも、フェールバック操作は引き続き失敗します。

  • カスタムのカルチャ定義を使用するモバイル デバイスで Multi-Factor Authentication が正しく動作しない Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) の問題を修正します。

  • 新しいユーザー登録で大幅な遅延 (15 秒) が発生する Windows Hello for Business の問題を修正します。この問題は、ハードウェア セキュリティ モジュールを使用して ADFS Registration Authority (RA) 証明書を格納する場合に発生します。

  • ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) が断続的に動作しなくなる Active Directory Domain Services (AD DS) の問題を修正します。この問題は、簡易認証およびセキュリティ層 (SASL) 外部認証を使用して、カスタム コンポーネントがトランスポート層セキュリティ (TLS) を介してドメイン コントローラーにバインドされている場合に発生します。

  • イベント ID 2006 が生成され、Windows パフォーマンス カウンターがサーバー メッセージ ブロック (SMB) パフォーマンス カウンターを読み取ることができない問題を修正します。この問題は、Windows 2016 仮想マシン上の CPU に対してホットプラグが有効になっている場合に発生します。

  • リモート デスクトップ ゲートウェイ サービスの動作が停止するときに、ユーザーがリモート セッションから切断される原因となる問題を修正します。

  • svchost.exe の動作が断続的に停止しなくなる問題を修正します。この問題は、SessionEnv サービスの実行時に、リモート デスクトップ セッションでユーザーの構成が部分的に読み込まれる場合に発生します。

  • システムの非ページ プールの使用メモリが多すぎるため、サーバーの再起動が発生することがある問題を修正します。

  • DHCP スコープ設定を変更した後、予約から動的ホスト構成プロトコル (DHCP) オプションが削除されることがある問題を修正します。

  • BitLocker の暗号化が完了した後でも、ドライブが書き込み可能にならない問題を修正します。この問題は、FDVDenyWriteAccess ポリシーの使用時に発生します。

  • デバイスがスリープから復帰するときに、ロック画面ではなくブルー スクリーンが表示されることがある問題を修正します。

  • 今後の Windows 10 クライアント エンタープライズ LTSC および Windows Server エディションをサポートするようにキー管理サービス (KMS) を拡張します。詳細については、KB4347075 を参照してください。

  • Windows Server 2016 上のゲスト OS で仮想マシン (VM) のバックアップ時または VM スナップショットの削除時に発生する問題を修正します。I/O に想定よりも時間がかかるため、153 ディスク エラーが表示されます。

  • Active Directory のレプリケーションが 6 時間停止する問題を修正します。Microsoft-Windows-ActiveDirectory_DomainService に、エラー コードが 8409 のイベント 1481 と 1084 が表示されます。この問題は、最近オブジェクトを正式に復元し、ごみ箱が有効ではない状態でドメイン コントローラーを再起動したときに発生します。イベント 1084 には、復元されたオブジェクトのドメイン名の内容が表示されます。

  • Resilient File System (ReFS) が、一部のバックアップ ソリューションが要求する、特定の集中的で持続したメタデータの操作中に物理メモリを消費する問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。この更新プログラムは、長期的なサービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

この更新プログラムをインストールした後に、Windows Server 2019 および 1809 の LTSC キー管理サービス (KMS) (CSVLK) ホスト キーのインストールとクライアントのライセンス認証が予期したとおりに動作しません。

この問題は、KB4467684 で解決されています。

8 月の品質ロールアップのプレビューまたは 2018 年 9 月 11 日の .NET Framework の更新プログラムをインストールすると、SqlConnection のインスタンス化から例外がスローされます。この問題の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

4470809 2018 年 8 月から 9 月の .NET Framework の更新プログラムの後に発生する .NET Framework 4.6 以降の SqlConnection インスタンス化の例外。

この問題は、KB4480977 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

前提条件:最新の累積的な更新プログラム (LCU) (KB4343884) をインストールする前に、サービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4132216) をインストールする必要があります。SSU がインストールされるまで、LCU は適用対象として表示されません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4343884 のファイル情報をダウンロードしてください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×