目次
×

リリース日:

2019/12/10

バージョン:

Security-only update

重要: 一部のオンプレミス バージョンのオペレーティング システム用の拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) を購入したお客様が 2020 年 1 月 15 日に延長サポートが終了した後もセキュリティ更新プログラムの受信を継続するには、特定の手順を実行する必要があります。 詳細については、KB4522133 を参照してください

機能追加および修正

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows Input および Composition、Windows Virtualization、Windows カーネル、および Windows 周辺機器のセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題

マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

必要条件:

最新のロールアップをインストールする前に、以下の更新プログラムをインストールし、デバイスを再起動する必要があります。 これらの更新プログラム プロセスをインストールすると、更新プロセスの信頼性が向上し、ロールアップのインストール中およびマイクロソフトのセキュリティ修正プログラムの適用中の潜在的な問題が軽減されます。

  1. 2019 年 4 月 10 日のサービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4493730)。 この SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ で検索してください。

  2. 2019 年 10 月 9 日にリリースされた最新の SHA-2 の更新プログラム (KB4474419)。 Windows Update を使用している場合は、最新の SHA-2 の更新プログラムが自動的に提供されます。 SHA-2 の更新プログラムの詳細については、「Windows および WSUS の 2019 SHA-2 コード署名サポートの要件」を参照してください。

上記のアイテムをインストールした後は、最新の SSU (KB4531787) をインストールすることを強く推奨します。 Windows Update を使用している場合、最新の SSU が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログを検索してください。 SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラムサービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。 Frequently Asked Questions」(英語情報) の「What are Microsoft's recommendations about disabling IPv6?」を参照してください。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

使用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

なし

他のオプションについては以下を参照してください。

Microsoft Update カタログ

あり

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

あり

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期されます。

製品:  Windows Server 2008 Service Pack 2

分類: セキュリティ更新プログラム

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4530719 のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×