2020年 4 月 21 日 — KB4550945 (OS ビルド 18362.815 および 18363.815)

リリース日:

バージョン:

2020/04/21

1903 - OS ビルド 18362.815、1909 - OS ビルド 18363.815

重要: Microsoft は公衆衛生状況を評価しており、これが Microsoft のお客様に影響を与えていることを理解しています。これらの課題に対応するため、Microsoft はセキュリティ更新プログラムに重点を置きます。2020 年 5 月から、サポートされているすべてのバージョンの Windows クライアントおよびサーバー製品 (Windows 10 Version 1909 から Windows Server 2008 SP2) に対する、オプションの非セキュリティ リリース (C および D の更新プログラム) をすべて一時停止します。

マンスリー セキュリティ更新プログラム (B リリース - 火曜日の更新) に変更はありません。これらを計画どおり継続することでビジネスの継続性を確保し、お客様の保護と生産性を維持します。

Windows 10 Version 1909 および Windows 10 Version 1903 リリース ノートの更新内容

Windows 10 Version 1903 および 1909 は、共通のコア オペレーティング システムおよび同一のシステム ファイル セットを共有しています。そのため、Windows 10 Version 1909 の新機能は、Windows 10 Version 1903 (2019 年 10 月 9 日リリース) の最近のマンスリー品質更新プログラムに含まれていましたが、現在は休止状態です。これらの新機能は、有効化パッケージ (Windows 10 Version 1909 の機能を有効にするだけの小さなすぐにインストールできる "マスター スイッチ") を使用して有効にされるまで、休止状態のままです。

この変更を反映するために、Windows 10 Version 1903 および Windows 10 Version 1909 のリリース ノートでは、更新履歴ページが共有されます。各リリース ページには、1903 と 1909 の両バージョンで修正された問題の一覧が掲載されます。Version 1909 には 1903 の修正が常に含まれますが、1903 に 1909 の修正は含まれないことに注意してください。このページには、1909 と 1903 の両バージョンのビルド番号が掲載されるので、問題が発生した場合にサポートしやすくなります。

有効化パッケージと機能更新プログラムの入手方法の詳細については、Windows 10 Version 1909 の配布オプションのブログ (英語情報) を参照してください。

緊急、セキュリティ、ドライバー、サービス パックなど、さまざまな種類の Windows 更新プログラムの詳細については、こちらの記事を参照してください。

注: 新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

注目点

  • 以前のバージョンの Windows からアップグレードした後、特定のアプリを開くことができず、Bad Image エラー メッセージが表示される問題を更新します。

  • セルラー ネットワークで仮想プライベート ネットワーク (VPN) を使用するデバイスの通知をオフにする問題を更新します。

  • 以前のバージョンの Windows からアップグレードした後、Windows デバイスで Microsoft Xbox ゲームを再開できない問題を更新します。

  • 特定のシナリオで複数行のテキストを含むテキスト ボックスが応答を停止する問題を更新します。

  • 既定のアプリケーション設定を変更したときに予期しない通知を生成する問題を更新します。

  • 更新プログラムを確認すると、Windows Update が応答を停止する問題を更新します。

  • 文書の余白の外側にあるコンテンツを印刷できない問題を更新します。

機能追加および修正

この非セキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。重要な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、Windows 10 Version 1903 のすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。

この非セキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。重要な変更は、次のとおりです。

  • 以前のバージョンの Windows からアップグレードした後、特定のアプリを開くことができず、Bad Image エラー メッセージが表示される問題を修正します。

  • セルラー ネットワークで仮想プライベート ネットワーク (VPN) を使用するデバイスの通知をオフにする問題を修正します。

  • 以前のバージョンの Windows からアップグレードした後、Windows デバイスで Microsoft Xbox ゲームを再開できない問題を修正します。

  • 特定のシナリオで複数行のテキストを含むボックスが応答を停止する問題を修正します。

  • ユーザーがパスワードの入力を求められたときに、サインイン中にタッチ キーボードが表示されない問題を修正します。

  • USB デバイスが接続されているときにタッチ キーボードがユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリで開かない問題を修正します。

  • パスが MAX_PATH よりも長い場合、ファイル エクスプローラーに誤ったフォルダー プロパティが表示される問題を修正します。

  • 次のすべてに該当する場合、正しいロック画面が表示されない問題を修正します。

  • 既定のアプリケーション設定を変更したときに予期しない通知を生成する問題を修正します。

  • サインイン画面がぼやける問題を修正します。

  • 更新プログラムを確認すると、Windows Update が応答を停止する問題を修正します。

  • ms-settings:signinoptions-launchfingerprintenrollment Uniform Resource Identifier (URI) を使用して [サインイン オプション] ページが開かない問題を修正します。

  • Microsoft Surface Pro X デバイスの Bluetooth グループ ポリシー設定の問題を修正します。

  • Windows がスリープ状態から再開し、特定の Bluetooth ヘッドセットをオンにしたときに、KERNEL_SECURITY_CHECK_FAILURE (139) の停止エラーが発生する問題を解決します。

  • WDF01000.sys の信頼性の問題を修正します。

  • logman.exe でエラーが発生する問題を修正します。エラーは、「現在のデータ コレクター セットのプロパティをコミットするにはユーザー アカウントが必要です」です。

  • 一部の自動化されたシナリオで、ユーザーが REG_EXPAND_SZ キーを設定できない問題を修正します。

  • サーバーの認証負荷が高く、Credential Guard が有効になっている場合に、LsaIso.exe プロセスでメモリ リークが発生する問題を修正します。

  • Trusted Platform Module (TPM) の初期化がシステム イベント エラー 14 で失敗し、Windows が TPM にアクセスできない問題を修正します。

  • TPM との通信がタイムアウトして失敗する問題を修正します。

  • Microsoft Platform Crypto Provider for TPM を使用したハッシュ署名が正しく機能しない問題を修正します。この問題は、VPN アプリケーションなどのネットワーク ソフトウェアにも影響を与える可能性があります。

  • Azure Active Directory 環境で実行されているアプリケーションがアカウント変更通知を受信できない問題を修正します。これは、Web アカウント マネージャー (WAM) と WebAccountMonitor API を使用している場合に発生します。

  • 失効した証明書で署名されたバイナリを実行しているときに、システムが 0x3B ストップ コードでの動作を停止する問題を修正します。

  • Windows Defender Application Control ポリシーをマージする際に、重複したルール ID エラーが生成され、Merge-CIPolicy PowerShell コマンドが失敗することがある問題を修正します。

  • デバイスを Microsoft Workplace Join に接続した後、ユーザーの PIN が変更されない問題を修正します。

  • 文書の余白の外側にあるコンテンツを印刷できない問題を修正します。

  • IIS マネージャーなどの Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 管理ツールが、web.configSameSite Cookie 設定を構成した ASP.NET アプリケーションを管理できない問題を修正します。

  • ポリシーを使用してカット アンド ペースト機能が無効になっていて、Windows Defender Application Guard がアクティブな場合に、Web ページで貼り付け機能を使用しようとすると Microsoft Edge が機能しなくなる問題を修正します。

  • サインアウト時にクリップボード サービスが予期せず動作しなくなる問題を修正します。

  • サインインしようとすると Windows 仮想デスクトップ ユーザーに黒い画面が表示される問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

このオプションの更新プログラムをインストールした後、一部のデバイスでは、Microsoft Store からインストールされたアプリやゲームのライセンスに問題がある可能性があります。影響を受けるデバイスでは、アプリが予期せず開いたり閉じたりしなかったり、プレミアム コンテンツが無効になったり、エラー メッセージが表示されたりすることがあります。

この問題は解決されています。デバイスで問題が解決するまでに最大 24 時間かかる場合があることに注意してください。問題が解決されない場合は、デバイスを再起動した後に問題が解決される可能性があります。この更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理のデバイスでは、特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで解決できます。グループ ポリシーの使用の詳細については、「グループ ポリシーの概要」を参照してください。

ワイヤレス ワイド エリア ネットワーク (WWAN) LTE モデムを搭載した Windows 10 デバイスにこの更新プログラムをインストールした後、インターネットにアクセスできない場合があります。ただし、通知領域のネットワーク接続ステータス インジケーター (NCSI) は、インターネットに接続していることを示している可能性があります。

この問題は KB4559004 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、オペレーティング システムに応じた最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールするよう強くお勧めしています。LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4552152) が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログを検索してください。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

はい

[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] に移動します。[利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするためのリンクがあります。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、「Microsoft Update カタログ」Web サイトに移動してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは WSUS に手動でインポートできます。手順については、「Microsoft Update カタログ」を参照してください。

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4550945 のファイル情報をダウンロードしてください。

注: 一部のファイルには、CSV ファイルの [ファイル バージョン] 列に誤って「該当なし」が含まれています。これにより、サードパーティ製のスキャン検出ツールを使用してビルドを検証する際に、誤検知または検知漏れが発生する可能性があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×