関連トピック
×
Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

リリース日:

2020/04/21

バージョン:

OS ビルド 17763.1192

重要: Microsoft は公衆衛生状況を評価しており、これが Microsoft の多くのお客様に影響を与えていることを理解しています。お客様の負担の一部を軽減するために、Windows 10 Version 1809 の Home、Pro、Pro Education、Pro for Workstations、および IoT Core エディションのサービス終了予定日を 2020 年 11 月 10 日まで延期します。つまり、デバイスは 5 月から 11 月までのみマンスリー セキュリティ更新プログラムを受け取ります。これらのエディションの Windows 10 Version 1809 の最終的なセキュリティ更新プログラムは、2020 年 5 月 12 日ではなく、2020 年 11 月 10 日にリリースされる予定です。

緊急、セキュリティ、ドライバー、サービス パックなど、さまざまな種類の Windows 更新プログラムの詳細については、こちらの記事を参照してください。

ハイライト

  • Microsoft Word から Internet Explorer への画像とテキストの混合コンテンツの貼り付けに関する問題を更新します。

  • 特定のシナリオで複数行のテキストを含むテキスト ボックスが応答を停止する問題を更新します。

  • 文書の余白の外側にあるコンテンツを印刷できない問題を更新します。

機能追加および修正

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。重要な変更は、次のとおりです。

  • サードパーティのアプリケーションが非表示のタブをインターネット オプションに読み込むときに発生する問題に対処します。

  • Microsoft Word から Internet Explorer への画像とテキストの混合コンテンツの貼り付けに関する問題に対処します。

  • 特定のシナリオで複数行のテキストを含むボックスが応答を停止する問題に対処します。

  • 最初のキー ストロークが DataGridView セルで正しく認識されない問題に対処します。

  • msctf.dll を使用するアプリケーションが機能を停止し、0xc0000005 (アクセス違反) 例外が表示される問題に対処します。

  • 次のすべてに該当する場合に正しいロック画面が表示されない問題に対処します。

  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO) ポリシー「コンピューターの構成\Windows の設定\セキュリティの設定\ローカル ポリシー\セキュリティ オプション\対話型ログオン:Ctrl+Alt+Del コンピューターを必要としない」が無効になっている。

  • GPO ポリシー「コンピューターの構成\管理用テンプレート\システム\ログオン\ロック画面でアプリ通知をオフにする」が有効になっている。

  • レジストリ キー HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\System\DisableLogonBackgroundImage が 1 に設定されている。

  • WDF01000.sys の信頼性の問題を修正します。

  • Windows がスリープ状態から再開し、特定の Bluetooth ヘッドセットをオンにしたときに、KERNEL_SECURITY_CHECK_FAILURE (139) の停止エラーが発生する問題に対処します。

  • セカンダリ モニターがプライマリ モニターの上にあるときに、イベント ビューアーの Microsoft 管理コンソール (MMC) が機能しなくなる問題を修正します。範囲外の例外が表示されます。

  • logman.exe でエラーが発生する問題を修正します。エラーは、「現在のデータ コレクター セットのプロパティをコミットするにはユーザー アカウントが必要です」です。

  • 一部の自動化されたシナリオで、ユーザーが REG_EXPAND_SZ キーを設定できない問題を修正します。

  • サーバーの認証負荷が高く、Credential Guard が有効になっている場合に、LsaIso.exe プロセスでメモリ リークが発生する問題を修正します。

  • Microsoft Platform Crypto Provider for TPM を使用したハッシュ署名が正しく機能しない問題を修正します。この問題は、VPN アプリケーションなどのネットワーク ソフトウェアにも影響を与える可能性があります。

  • Windows Defender Application Control ポリシーをマージする際に、重複したルール ID エラーが生成され、Merge-CIPolicy PowerShell コマンドが失敗することがある問題に対処します。

  • デバイスを Microsoft Workplace Join に接続した後、ユーザーの PIN が変更されない問題を修正します。

  • Azure Active Directory 環境で実行されているアプリケーションがアカウント変更通知を受信できない問題を修正します。これは、Web アカウント マネージャー (WAM) と WebAccountMonitor API を使用している場合に発生します。

  • 文書の余白の外側にあるコンテンツを印刷できない問題を修正します。

  • IIS マネージャーなどの Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 管理ツールが、web.configSameSite Cookie 設定を構成した ASP.NET アプリケーションを管理できない問題を修正します。

  • Windows Server 2019 への移行時に Active Directory (AD) ドメイン コントローラーで CPU 使用率が高くなる問題を修正します。これにより、Microsoft Exchange オペレーションの待機時間が増加し、マネージド ストアの競合が発生し、Active Directory でのインデックス作成とグローバル カタログのパフォーマンスに深刻な影響を与えます。

  • "windowstransport/usernamemixed/certificatemixed" エンドポイントからのアクティブな要求のデータが欠落しているか古いため、監査ログに不正なインターネット プロトコル (IP) アドレスが記録される問題に対処します。

  • Windows Hello for Business (WHfB) 用にプロビジョニングされたデバイスに障害が発生する原因となる問題に対処します。登録が失敗することがあり、これは WHfB 登録の遅延につながり、場合によっては、Active Directory の“登録済みデバイス” コンテナーに競合オブジェクト (CNF) が作成されます。

  • リモート デスクトップ ゲートウェイ サービスでデッドロックを引き起こす可能性がある問題を修正します。

  • リモート デスクトップ ゲートウェイ サービスが機能しなくなる可能性がある問題を修正します。

  • 失効した証明書で署名されたバイナリを実行しているときに、システムが 0x3B STOP コードでの動作を停止する問題を修正します。

  • ユーザー プロファイルが削除された後でも、特定のアプリの通知状態レジストリが削除されない問題を修正します。

  • リモート デスクトップ セッションが入力デバイスではないデバイスをリダイレクトするときに、STOP エラー 0x18 (REFERENCE_BY_POINTER) が発生する問題を修正します。

  • サインインしようとすると Windows Virtual Desktop ユーザーに黒い画面が表示される問題を修正します。

  • リモート デスクトップ サービスを使用してコンピューターに接続するときに、ターミナル サーバーを認識しないアプリケーションで日本語入力方式エディター (IME) を有効にできない問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

KB4493509 のインストール後、一部のアジア言語パックをインストールしたデバイスで「0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND」というエラーが発生することがあります。

  1. 最近追加した言語パックをすべてアンインストールし、再インストールします。手順については、「Windows 10 で入力および表示の言語設定を管理する」を参照してください。

  2. [更新プログラムのチェック] をクリックし、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。手順については、「Windows 10 を更新する」を参照してください。

: 言語パックを再インストールしても問題が緩和されない場合は、次の手順で、お使いの PC をリセットしてください。

  1. [設定] アプリで [回復] に移動します。

  2. 回復オプション [この PC を初期状態に戻す][開始する] をクリックします。

  3. [個人用ファイルを保持する] を選択します。

Microsoft は解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

KB4550969 以降をインストールした後、Microsoft Edge 従来版を使用しているときに、非標準のポートを使用する Web サイトにアクセスしようとすると、エラー "0x80704006.Hmmmm…can’t reach this page (このページにアクセスできません)" を受け取る可能性があります。不良ポートまたはポートブロッキングで Fetch Standard 仕様にリストされているポートを使用する Web サイトは、この問題の原因となる可能性があります。

この問題は KB4577069 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、オペレーティング システムに応じた最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールするよう強くお勧めしています。LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4549947) が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログを検索してください。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

はい

[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] に移動します。[利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするためのリンクがあります。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、「Microsoft Update カタログ」Web サイトに移動してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは WSUS に手動でインポートできます。手順については、「Microsoft Update カタログ」を参照してください。

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4550969 のファイル情報をダウンロードしてください。 

注: 一部のファイルには、CSV ファイルの [ファイル バージョン] 列に誤って “該当なし” が含まれています。これにより、サードパーティ製のスキャン検出ツールを使用してビルドを検証する際に、誤検知または検知漏れが発生する可能性があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×