2021 年 1 月 12 日 — KB4598242 (OS ビルド 19041.746 および 19042.746)

リリース日:

バージョン:

2021/01/12

2004-OS ビルド 19041.746 および 20H2-OS ビルド 19042.746

更新日: 21/1/12
リマインダー 
Adobe Flash Player は、2020 年 12 月 31 日にサポートが終了しました。詳細については、「2020 年 12 月 31 日の Adobe Flash サポート終了」を参照してください。 Flash コンテンツは、2021 年 1 月 12 日以降、Flash Player での実行がブロックされます。詳細については、「Adobe Flash Player EOL 一般情報のページ」を参照してください。

2020/11/17
Windows Update の用語については、「Windows 更新プログラムの種類」と「月例品質更新プログラムの種類」に関する記事をご覧ください。 その他の注意事項やメッセージを確認するには、「Windows 10 バージョン 2004 の更新履歴」のホーム ページをご覧ください。

新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

ハイライト

  • 外部デバイス (ゲーム コントローラー、プリンター、Web カメラなど) を使用する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。

  • Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。

機能強化および修正

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。重要な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、Windows 10 Version 2004 のすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。

注: このリリースには、2021 年 1 月 13 日にリリースされた Microsoft HoloLens (OS ビルド 19041.1134) の更新プログラムも含まれています。 Microsoft では、この最新の OS のビルドに更新されていない Microsoft HoloLens での Windows Update の信頼性を向上するために、更新プログラムを Windows Update クライアントに直接リリースします。

 このセキュリティ更新プログラムでは、品質が改善されました。主な変更は、次のとおりです。

  • HTTPS ベースのイントラネット サーバーのセキュリティの脆弱性の問題に対処します。この更新プログラムをインストールした後、HTTPS ベースのイントラネット サーバーは、既定では更新プログラムを検出するためにユーザー プロキシを利用できません。クライアントにシステム プロキシが構成されていない場合、これらのサーバーを使用したスキャンは失敗します。ユーザー プロキシを利用する必要がある場合は、ポリシー「システム プロキシを使用した検出が失敗した場合に、ユーザー プロキシをフォールバックとして使用できるようにする」を使用して動作を設定する必要があります。 最高レベルのセキュリティを確保するには、すべてのデバイスで Windows Server Update Services (WSUS) トランスポート層セキュリティ (TLS) 証明書のピン留めを使用します。この変更は、HTTP WSUS サーバーを使用しているお客様には影響しません。 詳細については、「スキャンの変更、Windows デバイスのセキュリティの向上」を参照してください。

  • プリンター リモート プロシージャ コール (RPC) バインディングがリモート Winspool インターフェイスの認証を処理する方法に存在するセキュリティ バイパスの脆弱性に対処します。詳細については、KB4599464 を参照してください。

  • Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワーク、Windows Media、Windows Fundamentals、Windows カーネル、Windows Cryptography、Windows 仮想化、Windows 周辺機器、および Windows ハイブリッド ストレージ サービスのセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、新しいセキュリティ更新プログラム ガイドの Web サイトを参照してください。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。これは主に、Windows Server Update Services (WSUS) や Microsoft Endpoint ConfigurationManager などの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたは ISO イメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

注: Windows Update for Business を使用しているデバイス、または Windows Update に直接接続しているデバイスは影響を受けません。Windows Update に接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新の LCUを 含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンの Windows に戻ることにより、アンインストール ウィンドウ内でこの問題を軽減できます。アンインストール ウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンによって 10 日または 30 日かかる場合があります。その後、ご使用の環境で問題が解決したら、Windows 10 の新しいバージョンに更新する必要があります。注: アンインストール ウィンドウ内で、DISM コマンド/Set-OSUninstallWindow を使用して、以前のバージョンの Windows10 に戻るまでの日数を増やすことができます。既定のアンインストール ウィンドウが消える前に、この変更を行う必要があります。詳細については、「DISM オペレーティング システムのアンインストール コマンドライン オプション」を参照してください。

現在この問題の解決に取り組んでおり、今後数週間以内に更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

注: 影響を受けるアプリは、ImmGetCompositionString() 関数を使用しています。

Microsoft では現在この問題の解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、オペレーティング システムに応じた最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールするよう強くお勧めしています。LCU をインストールし、マイクロソフトのセキュリティ修正プログラムを適用するときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラムサービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4598481) が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、「Microsoft Update カタログ」を検索してください。

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

はい

ありません。この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、「Microsoft Update カタログ」Web サイトに移動してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

はい

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期します。

製品:Windows 10 Version 1903 以降

分類:セキュリティ更新プログラム

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、「累積的な更新プログラム 4598242 のファイル情報」をダウンロードしてください。 

注: 一部のファイルには、CSV ファイルの [ファイル バージョン] 列に誤って「該当なし」が含まれています。これにより、サードパーティ製のスキャン検出ツールを使用してビルドを検証する際に、誤検知または検知漏れが発生する可能性があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×