2021 年 3 月 29 日 — KB5000842 (OS ビルド 19041.906 および 19042.906) プレビュー

リリース日:

バージョン:

2021/03/29

2004-OS ビルド 19041.906 および 20H2-OS ビルド 19042.906

2021 年 2 月24 日
重要Adobe Flash のサポート終了の一環として、KB4577586 が Windows Update (WU) および Windows Server Update Services (WSUS) のオプションの更新プログラムとして提供されるようになりました。 KB4577586 をインストールすると、お使いの Windows デバイスから Adobe Flash Player が完全に削除されます。 一度インストールすると、KB4577586 をアンインストールすることはできません。 Microsoft の計画の詳細については、「Adobe Flash Player サポート終了による更新」を参照してください。 

2020/11/17

Windows update の用語については、Windows update の種類毎月の品質更新プログラムの種類についての記事をご覧ください。 その他のメモやメッセージを表示するには、Windows 10 バージョン 2004 更新履歴ホーム ページを参照してください


@WindowsUpdateして、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに発行される時間を確認します。

 ハイライト

  • 複数の高 DPI モニターを使用するデバイスMicrosoft Edge IE モードを使用するときに発生するズームに関する問題を更新します。

  • 高ダイナミック レンジ (HDR) 画面が予想よりもはるかに暗く表示される問題を更新します。

  • 複数のモニターを使用している場合に、ビデオの再生が重複モードで同期しなき問題を更新します。

  • エクスプローラーの検索結果をフィルター処理するときに、何も表示しない、または "コンピューティング フィルター" が無期限に表示される問題を更新します。 

  • デバイスを縦向きモードに切り替えるときに、タッチ キーボードで分割レイアウトを使用できなくなる問題を更新します。 

  • Family Safety プランの子アカウントに管理者特権がある場合にユーザーに通知します。 

  • タッチスクリーン デバイスの [閉じる] ボタンを使用してトースト通知を閉じない問題を更新します。 

  • 7.1 チャンネル オーディオ テクノロジに関する問題を更新します。 

  • 同期するファイルまたはフォルダーを削除すると、デバイスが動作しなOneDrive更新します。 

機能強化および修正

注: 対応済みの課題の一覧を表示するには、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。

  • この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 重要な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、Windows 10 Version 2004 のすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • 複数の高 DPI モニターを使用するデバイスMicrosoft Edge IE モードを使用するときに発生するズームの問題を修正します。

  • 管理者は、グループ ポリシーを使用して、Ctrl + S キーを含む拡張キーボード ショートカットを IE モードのユーザー Microsoft Edgeできます。

  • アイコン ファイルの URI にスペースが含まれている場合に、トースト コレクションのアイコンがアクション センターに表示されない問題を修正します。

  • 高ダイナミック レンジ (HDR) 画面が予想よりもはるかに暗く表示される問題を修正します。

  • 複数のモニターを使用している場合に、ビデオの再生が重複モードで同期しなくる問題を修正します。

  • 互換モードで Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して日本語の文字を入力すると、アプリケーションの動作が停止する可能性がある問題を修正します。

  • ハイブリッド シャットダウン中にデバイスが応答を停止する原因となる可能性がある問題に対応します。

  • 管理設定が理由でユーザーがタッチパッドを調整またはオフにできる問題に対応します。

  • FlipEx を使用すると、ウィンドウ内のコンテンツが頻繁に点滅するウィンドウ レンダリングの問題に対応します。

  • マルチプレーン オーバーレイ (MPO) を使用すると、ウィンドウ内のコンテンツが頻繁に点滅するウィンドウ レンダリングの問題に対応します。

  • フィールド内のボックス間でフォーカスが変更された後に発生する日本語入力に関するMicrosoft Edge 従来版。

  • エクスプローラーの検索結果をフィルター処理するときに、何も表示しない、または "コンピューティング フィルター" が無期限に表示される問題を修正します。

  • デバイスを縦向きモードに回転すると、タッチ キーボードで分割レイアウトが使用できなくなる問題を修正します。

  • Family Safety プランの子アカウントに管理者特権がある場合にユーザーに通知します。

  • タッチスクリーン デバイスの [閉じる] ボタンを使用してトースト通知を閉じない問題を修正します。

  • 大量のメモリを消費する可能性のあるヒープ リークexplorer.exe 問題を解決します。

  • ロシアの Volgograd タイム ゾーンを UTC+4 から UTC+3 に更新します。

  • 南スーダン共和国の新しいタイム ゾーン (UTC+2:00 Juba) を追加します。

  • イベント ログ転送クライアントWindowsに関する問題を修正します。このクライアントは、最初に一致する証明書を返します。このクライアントは、プライベート キーのアクセス許可を確認しません。 この更新プログラムでは、Windows ログ転送クライアントは、ネットワーク サービスにプライベート キーの読み取りアクセス許可がある場合にのみ、クライアントの証明書を選択します。

  • システムで文字起こしを有効にするときに PowerShell ベースのモニターが動作しなくする問題を修正します。

  • ライセンス認証 (CSP) ライセンスを使用してアクティブ化すると、BranchCache Windows動作クラウド ソリューション プロバイダー問題を修正します。

  • Windows 10 Home などのモバイル デバイス管理 (MDM) サービスを使用して、Windows 10 Pro Education エディションにアップグレードできない問題に対応Microsoft Intune。

  • App-V アプリケーションを開け、エラー メッセージを生成する問題0xc0000225。

  • デバイスの製造元の名前に予約文字が含まれている場合に、MDM サービスに登録されている一部のマシンが同期に失敗する問題を修正します。

  • 構成サービス プロバイダー (CSP) ポリシーを使用して、その他のログオン/ログオフ イベントの監査のカスタム設定を構成する場合の問題を修正します。 カスタム設定は有効に失敗します。

  • システムにトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) が存在しない場合にシステムの動作が停止する問題に対応します。 エラー コードが表示TpmTasks.dll!TrackTPMStateChanges は c0000005 です。

  • AppLocker が有効で、システムがインターネットに接続されていない場合 、appidcertstorecheck.exeの複数のインスタンスがシステムで実行される問題を修正します。

  • Hello for Business が有効になっているときに発生するWindowsローミングに関する問題に対応します。

  • パフォーマンス監視ツールで、単一インスタンス カウンター オブジェクトのログに記録されたデータが表示されない問題を修正します。

  • アプリケーション ベースのアプリケーションがChromium動作Microsoft Edge問題に取り組む。 この問題は、Microsoft Edge Microsoft App-V と組み合わせて使用され、仮想環境内でフォントが有効になっている場合に発生します。

  • コンピューターが接続を試行している間に、黒い画面が発生したり、ハイブリッド Azure Active Directory 参加しているマシンへのサインインが遅 login.microsoftonline.com。

  • システムの動作が停止し、エラー コードが生成される問題に0xC9。

  • 7.1 チャンネル オーディオ テクノロジの問題に取り組む。

  • RemoteApp を使用するときに Caps Lock が予期せず有効になる問題を修正します。

  • MSXLM6 を使用して XSLT 変換を実行する際のメモリ使用量が多い問題を修正します。

  • エクスプローラーや他のアプリケーションが数分間応答を停止する原因となる可能性がある問題を修正します。 この問題は、クライアントが企業ネットワークに再接続し、マップされたドライブを使用して企業ネットワーク上のファイル共有にアクセスしようとした後に発生します。

  • LanmanServer サービスを再起動した後、サーバー メッセージ ブロック 1 (SMB1) クライアントが SMB 共有にアクセスできません。

  • クラスター ネットワーク インターフェイスが短時間動作を停止する原因となる可能性がある問題を修正します。 その結果、ネットワーク インターフェイス コントローラー (NIC) は失敗としてマークされます。 ネットワークが再び動作すると、NIC が動作し、NIC が失敗した状態のままである可能性があります。

  • 別の信頼されたドメインにあるデバイスの既定のユーザー プロファイルを使用して、現在のドメインにあるデバイスへのサインインに関する問題を解決します。 現在のドメインのプロファイル サービスは、信頼されたドメインから既定のユーザー プロファイルを取得することはできません。代わりに、ローカルの既定のユーザー プロファイルを使用します。

  • 同期するファイルまたはフォルダーを削除すると、デバイスが動作しなOneDriveします。

  • KB4598291 のインストール後Windows OA 3.0 キーを使用して Windows 10 バージョン 2004 をアクティブ化できません。

  • Windows エコシステムの互換性の状態の評価に関する問題に対応し、アプリケーションとデバイスの互換性をWindows。

  • サポートMicrosoft Edge 従来版デスクトップ アプリケーションを削除します。 詳細については、4 月の更新プログラム火曜日のMicrosoft Edgeに置きMicrosoft Edge 従来版新しいWindows 10」を参照してください

  • ユーザーがリモート デスクトップ プロトコル (RDP) を使用して、デスクトップ エクスペリエンス モードの Windows Server 2019 デバイスに接続できない問題を修正します。

  • マイクロソフトのエンタープライズ パートナーが Microsoft サポート プログラムと協力して、カスタマイズされた軽減策を作成できる問題に対応します。

  • リモート デスクトップ セッションが予期せず終了する問題を修正します。

  • Azure Front Door での HTTP 接続Keep-Aliveに関する問題を修正します。 接続を開いた状態に保つ前の要求と応答を完了すると、Azure Front Door は接続の再利用を試します。 アイドル タイムアウト後に、伝送制御プロトコル (TCP) 接続を閉じる競争状態が発生する可能性があります。 その結果、無効なサーバー応答でクライアントが失敗する可能性があります。

  • Jet Text のインストール可能なインデックス付きシーケンシャル アクセス方法 (IISAM) 形式を使用する場合に、最大 255 列を指定できない問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows更新プログラムの機能強化

Microsoft は、信頼性を向上させるために、Windows Update クライアントに直接更新プログラムをリリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。 デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。 これは主に、Windows Server Update Services (WSUS) や Microsoft Endpoint ConfigurationManager などの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。 これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたは ISO イメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

注意 Windows Update for Business を使用しているデバイス、または Windows Update に直接接続しているデバイスは影響を受けません。 Windows Update に接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新の LCUを 含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンの Windows に戻ることにより、アンインストール ウィンドウ内でこの問題を軽減できます。 アンインストール ウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンによって 10 日または 30 日かかる場合があります。 その後、ご使用の環境で問題が解決したら、Windows 10 の新しいバージョンに更新する必要があります。 

アンインストール ウィンドウ内で、DISM コマンド/Set-OSUninstallWindow を使用して、以前のバージョンの Windows10 に戻るまでの日数を増やすことができます。 既定のアンインストール ウィンドウが経過する前に、この変更を行う必要があります。 詳細については、「DISM オペレーティング システムのアンインストール コマンドライン オプション」を参照してください。

現在この問題の解決に取り組んでおり、今後数週間以内に更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。 ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

影響を受けるアプリは、ImmGetCompositionString() 関数を使用しています。

Microsoft では現在この問題の解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

カスタム オフライン メディアWindowsカスタム ISO イメージから作成された Windows インストールを 使用しているデバイスは、この更新プログラムによって Microsoft Edge 従来版 が削除されている可能性がありますが、新しい MICROSOFT EDGE に自動的に置き換えはされません。 この問題は、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされたスタンドアロン サービス スタック更新プログラム (SSU) を最初にインストールせずに、この更新プログラムをイメージに滑り込み、カスタム オフライン メディアまたは ISO イメージが作成された場合にのみ発生します。

更新プログラムを受信するために Windowsに直接接続するデバイスは影響を受け取る必要があります。 これには、Windows Update for Business を使用するデバイスが含まれます。 Windows Update に接続しているすべてのデバイスは、追加の手順なしで常に SSU の最新バージョンと最新の累積的な更新プログラム (LCU) を受け取る必要があります。

この問題を回避するには、LCU を滑り流す前に、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされた SSU をカスタム オフライン メディアまたは ISO イメージにまず滑り込む必要があります。 これを行うには、Windows 10 バージョン 20H2 およびバージョン 2004 の Windows 10 で使用される SSU パッケージと LCU パッケージを組み合わせて使用するには、結合されたパッケージから SSU を抽出する必要があります。 次の手順を使用して、SSU を使用して を抽出します。

  1. このコマンド ライン (例として KB5000842 のパッケージを使用) を使用して、msu からタクシーを抽出します 。[Windows10.0-KB5000842-x64.msu /f:Windows10.0-KB5000842-x64.cab <destination path>

  2. 次のコマンド ラインを使用して、前に抽出したタクシーから SSU を抽出します。次のコマンド ラインを使用して 、/f:* Windows10.0-KB5000842-x64.cab /f:* <展開>

  3. その後、SSU タクシーが作成されます。この例では、 という名前SSU-19041.903-x64.cab。 このファイルをまずオフライン イメージに、次に LCU にストリームします。

影響を受けるカスタム メディアを使用して OS をインストールしてこの問題が既に発生している場合は、新しいカスタム メディア を直接インストールして軽減Microsoft Edge。 一般企業向け新しいMicrosoft Edge展開する必要がある場合は、「一般企業向け Microsoft Edgeをダウンロードしてデプロイする」を参照してください。

この更新プログラムをインストールした後、一部のユーザーがゲームの予想よりも低いパフォーマンスを報告しています。 この問題の影響を受けるほとんどのユーザーは、ゲームの全画面モードまたは枠なしウィンドウ モードを実行し、2 つ以上のモニターを使用しています。

この問題は、既知の問題のロールバック (KIR) を使用して解決されています。 解決がコンシューマー デバイスと非管理対象のビジネス デバイスに自動的に反映されるには、最大で 24 時間かかる場合があります。 デバイスを再起動することで、問題の解決をデバイスにより早く適用できることがあります。 影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、特別なグループ ポリシー をインストールして構成することで 解決できます

特別なグループ ポリシーを構成した後、デバイスを再起動する必要があります。 ヘルプについては、「グループ ポリシーを 使用して既知の問題のロールバックをデプロイする方法」を参照してください。 グループ ポリシーの使用に関する一般的な情報については、「グループ ポリシーの概要 」を参照してください

この更新プログラムをインストールした後、特定のオーディオ デバイスと Windows 設定を使用している場合、特定のアプリで高音のノイズまたはキーキーを含む 5.1 Dolby Digital オーディオが再生される場合があります。

この問題は、ステレオを使用する場合には発生しません。

この問題を軽減するには、次の 1 つ以上を試してください。

  • この問題の影響を受けるアプリではなく、Web ブラウザーまたは別のアプリでビデオまたはオーディオをストリーミングします。

  • 通知領域の音量アイコンを右クリックするか長押しして、[空間サウンド](オフ)を選択し、使用可能なオプションを選択して、空間サウンド設定を有効にします。

Microsoft では現在この問題の解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

前提条件:

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 「0x800f0823 – CBS_E_NEW_SERVICING_STACK_REQUIRED」というエラーが発生した場合は、エラー メッセージを閉じて、この LCU をインストールするに、最後のスタンドアロン SSU (KB4598481) をインストールしてください。 今後の更新プログラムでは、この SSU (KB4598481) を再度インストールする必要はありません。 

SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

WindowsUpdate または Microsoft Update

はい

[セキュリティ更新プログラム設定> 更新& 更新プログラム] > Windows移動します。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

SSU と LCU の統合パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションに LCU パッケージ名を引数として指定します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

複合パッケージの /uninstall スイッチを使用して Windows Update スタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を実行しても、複合パッケージに SSU が含まれているため動作しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム5000842のファイル情報をダウンロードしてください。 

サービス スタックの更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU バージョン 19041.903 および 19042.903のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×