2021 年 3 月 9 日—KB5000802 (OS ビルド 19041.867 および 19042.867)

リリース日:

バージョン:

2021/03/09

OS ビルド 19041.867 および 19042.867

2021 年 2 月24 日
重要Adobe Flash のサポート終了の一環として、KB4577586 が Windows Update (WU) および Windows Server Update Services (WSUS) のオプションの更新プログラムとして提供されるようになりました。 KB4577586 をインストールすると、お使いの Windows デバイスから Adobe Flash Player が完全に削除されます。 一度インストールすると、KB4577586 をアンインストールすることはできません。 Microsoft の計画の詳細については、「Adobe Flash Player サポート終了による更新」を参照してください。

2020/11/17

Windows update の用語については、Windows update の種類毎月の品質更新プログラムの種類についての記事をご覧ください。 その他のメモやメッセージを表示するには、Windows 10 バージョン 2004 の更新履歴のホーム ページをご覧ください。

新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

ハイライト

  • Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。

  • Microsoft Office 製品を使用する際のセキュリティを改善する更新プログラム。

  • Windows ユーザー インターフェイスのセキュリティを更新します。

機能強化および修正

対応済みの課題の一覧を表示するには、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。

  • この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 重要な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、Windows 10 Version 2004 のすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。

注: このリリースには、2021 年 3 月 9 日にリリースされた Microsoft HoloLens (OS ビルド 19041.1140) の更新プログラムも含まれています。 Microsoft では、この最新の OS のビルドに更新されていない Microsoft HoloLens での Windows Update の信頼性を向上するために、更新プログラムを Windows Update クライアントに直接リリースします。

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が改善されました。 主な変更は、次のとおりです。

  • “ファイル” ポートに送信される印刷ジョブに関する CVE-2021-1640 に記載されている特権昇格のセキュリティ脆弱性に対応します。 2021 年 3 月 9 日以降の Windows の更新プログラムをインストールすると、印刷スプーラー サービスの再起動や OS を再起動する前に保留状態になっていた印刷ジョブが、エラー状態のままになる問題がありました。 対象となる印刷ジョブを手動で削除し、印刷スプーラー サービスがオンラインになった時点で印刷キューに再投入してください。

  • Windows Shell、Windows Fundamentals、Windows Management、Windows Apps、Windows ユーザー アカウント制御 (UAC)、Windows Virtualization、Windows Kernel、Microsoft Graphics Component、Internet Explorer、Microsoft Edge 従来版、および Windows Media に対するセキュリティアップデートです。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、新しい「セキュリティ更新プログラム ガイド」の Web サイトを参照してください。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

デバイスを Windows 10 バージョン 1809 以降から Windows 10 以降のバージョンに更新すると、システム証明書とユーザー証明書が失われる可能性があります。 デバイスは、2020 年 9 月 16 日以降にリリースされた最新の累積アップデート (LCU) をすでにインストールしている場合にのみ影響を受け、その後、2020 年 10 月 13 日以降にリリースされた LCU が統合されていないメディアまたはインストールソースから、Windows 10 の新しいバージョンへの更新に進みます。 これは主に、Windows Server Update Services (WSUS) や Microsoft Endpoint ConfigurationManager などの更新管理ツールを介して古いバンドルまたはメディアを使用して管理対象デバイスが更新された場合に発生します。 これは、最新の更新が統合されていない古い物理メディアまたは ISO イメージを使用している場合にも発生する可能性があります。

Windows Update for Business を使用しているデバイス、または Windows Update に直接接続しているデバイスは影響を受けません。 Windows Update に接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、最新の LCUを 含む最新バージョンの機能更新を常に受信する必要があります。

デバイスでこの問題がすでに発生している場合は、こちらの手順を使用して以前のバージョンの Windows に戻ることにより、アンインストール ウィンドウ内でこの問題を軽減できます。 アンインストール ウィンドウは、環境の構成と更新するバージョンによって 10 日または 30 日かかる場合があります。 その後、ご使用の環境で問題が解決したら、Windows 10 の新しいバージョンに更新する必要があります。 アンインストール ウィンドウ内で、DISM コマンド/Set-OSUninstallWindow を使用して、以前のバージョンの Windows10 に戻るまでの日数を増やすことができます。 既定のアンインストール ウィンドウが経過するに、この変更を行う必要があります。 詳細については、「DISM オペレーティング システムのアンインストール コマンドライン オプション」を参照してください。

現在この問題の解決に取り組んでおり、今後数週間以内に更新されたバンドルと更新されたメディアを提供します。

Microsoft 日本語入力方式エディター (IME) を使用して、ふりがなの入力を自動的に許可するアプリに漢字を入力すると、正しいふりがなが得られない場合があります。 ふりがなを手動で入力する必要がある場合があります。

影響を受けるアプリは、ImmGetCompositionString() 関数を使用しています。

Microsoft では現在この問題の解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

この更新情報をインストールすると、一部のアプリケーションで特定のプリンターに印刷しようとしたときに、ブルースクリーンで APC_INDEX_MISMATCH エラーが発生する場合があります。

この問題は、KB5001567 で解決されています。

Microsoft Word、Microsoft Excel など、任意の Microsoft Office アプリケーションで文書を開こうとすると、"使用可能なメモリまたはディスク領域が十分でないため、Microsoft Excel で文書をこれ以上開く、または保存することはできません" というエラーが表示される場合があります。 この問題の影響を受けるのは、Microsoft Store から Microsoft Office アプリをインストールし、保護ビュー機能の使用を開始した文書を開こうとしているデバイスのみです。

この問題は、既知の問題のロールバック (KIR) を使用して解決されています。 管理されていないデバイスに問題の解決が自動的に反映されるまでに、最大 24 時間かかる場合があることに注意してください。 デバイスを再起動することで、問題の解決をデバイスにより早く適用できることがあります。 影響を受ける更新プログラムをインストールして、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで解決できます。

特別なグループ ポリシーを構成した後、デバイスを再起動する必要があります。 グループ ポリシーの使用の詳細については、「グループ ポリシーの概要」を参照してください。

2021 年 3 月 9 日または 2021 年 3 月 15 日にリリースされた更新プログラムをインストールすると、一部のアプリから印刷するときに予期しない結果が発生する場合があります。 次のような問題が発生する場合があります。

  • 文書の要素は、単色/黒のボックスとして印刷される場合や、バーコード、QR コード、ロゴなどのグラフィック要素など、見つからない場合があります。

  • 表の行が見つからない可能性があります。 その他の配置または書式設定の問題も発生する可能性があります。

  • 一部のアプリまたは一部のプリンターから印刷すると、空白のページまたはラベルが作成される場合があります。

この問題は KB5001649 で解決されています

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

前提条件:

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 「0x800f0823 – CBS_E_NEW_SERVICING_STACK_REQUIRED」というエラーが発生した場合は、エラー メッセージを閉じて、この LCU をインストールするに、最後のスタンドアロン SSU (KB4598481) をインストールしてください。 今後の更新プログラムでは、この SSU (KB4598481) を再度インストールする必要はありません。 

SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

はい

ありません。 この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、「Microsoft Update カタログ」Web サイトに移動してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

はい

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期します。

製品:Windows 10 Version 1903 以降

分類:セキュリティ更新プログラム

LCU を削除したい場合

SSU と LCU の統合パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションに LCU パッケージ名を引数として指定します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

複合パッケージの /uninstall スイッチを使用して Windows Update スタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を実行しても、複合パッケージに SSU が含まれているため動作しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、「累積的な更新プログラム 5000802 のファイル情報」をダウンロードしてください。 

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU のファイル情報 - バージョン 19041.860 および 19042.860 をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×