2021 年 4 月 13 日 - KB5001339 (OS ビルド 17134.2145)

リリース日:

バージョン:

2021/04/13

OS ビルド 17134.2145

NEW 4/13/21
大事な
Windows 10、バージョン 1803、すべてのエディションは、2021 年 5 月 11 日にサービスが終了します。 2021 年 5 月 11 日より後、Windows 10 バージョン 1803 を実行しているデバイスには、最新のセキュリティ脅威からの保護を含む毎月のセキュリティと品質の更新プログラムが提供されなくなりました。 セキュリティと品質の更新プログラムを受け取り続けるには、最新バージョンの Windows 10 への更新をお勧めします。

12/8/20
Windows 更新プログラムの用語については、Windows更新プログラムの種類と毎月の品質更新プログラムの種類に関する記事を参照してください。 その他のノートやメッセージを表示するには、Windows 10 バージョン 1803 の更新履歴ホーム ページを参照してください

ハイライト

  • Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。

  • マウス、キーボード、ペンなどの入力デバイスを使用する場合のセキュリティを向上させる更新プログラム。

機能強化および修正

このセキュリティ更新プログラムでは、品質が改善されました。 主な変更は、次のとおりです。

  • 次のレジストリ キーの既定値Internet Explorer更新します。

    • svcKBFWLink = "" (空の文字列)

    • svcKBNumber = "" (空の文字列)

    • svcUpdateVersion = 11.0.1000。

    さらに、これらの値は自動的に更新されなくなりました。 

  • Volgograd、ロシアのタイム ゾーンを UTC+4 から UTC+3 に更新します。

  • 南スーダン共和国の新しいタイム ゾーン (UTC+2:00 Juba) を追加します。

  • セキュリティリサーチ ャーによって特定されたセキュリティの脆弱性に関する問題を解決します。 このようなセキュリティの脆弱性により、この更新プログラムと今後のすべての Windows 更新プログラムには RemoteFX vGPU 機能は含め なくなりました。 この脆弱性とその削除の詳細については、を参照してください。 セキュア vGPU の代替方法は、Windows Server LTSC リリース (Windows Server 2016 および Windows Server 2019) および Windows Server SAC リリース (Windows Server、バージョン 1803 以降のバージョン) の個別デバイス割り当て (DDA) を使用して利用できます。

  • Jet Text インストール可能なインデックス付き順次アクセス方式 (IISAM) 形式を使用する場合に、最大 255 列を指定できない問題を解決します。

  • 一部のユーザーが [ファイル履歴] を使用して Windows をバックアップして動作を停止する問題を解決します。 この問題は、2021 年 2 月 9 日の更新プログラムをインストールした後に発生します。 "ユーザー リンクのバックアップを開始できなかった (エラー 8007005)" というエラー メッセージが表示されます。

  • Windows アプリ のプラットフォームとフレームワーク、Windows アプリ、Windows 入力とコンポジション、Windows Office Media、Windows の基礎、Windows Cryptography、Windows AI プラットフォーム、Windows ハイブリッド クラウド ネットワーク、Windows カーネル、および Windows Media のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決済みのセキュリティの脆弱性の詳細については、新しい「セキュリティ更新プログラム ガイド」の Web サイトを参照してください。

この更新プログラムに関する既知の問題

現在、Microsoft は、この更新プログラムに関する問題を認識していない。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、オペレーティング システムに応じた最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールするよう強くお勧めしています。 SSUs は、LCU をインストールし、Microsoft のセキュリティ修正プログラムを適用する際に発生する可能性のある問題を軽減するために、更新プロセスの信頼性を向上します。 SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU(KB5001400)が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update カタログで検索します。 

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

はい

ありません。 この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムの単体パッケージを取得するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

Windows Server Update Services (WSUS)

はい

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期します。

製品: Windows 10

分類:セキュリティ更新プログラム

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 5001339のファイル情報をダウンロードします。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×