関連トピック
×
We couldn’t sign you in
Select the account you want to use.

リリース日:

2022/01/17

バージョン:

OS ビルド 18363.2039

11/19/20
更新プログラムの用語Windows、更新プログラムの種類と月次品質 更新Windowsの種類に関する記事を参照してください。 バージョン 1909 Windows 10の概要については、更新履歴ページを参照してください

@WindowsUpdateして、新しいコンテンツがリリース正常性ダッシュボードに発行Windows確認します。

ハイライト

  • VPN 接続に影響する既知の問題を更新します。 

機能強化

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • ベンダー ID を含む IP セキュリティ (IPSEC) 接続が失敗する可能性がある既知の問題を解決します。 レイヤー 2 トンネリング プロトコル (L2TP) または IP セキュリティ インターネット キー Exchange (IPSEC IKE) を使用した VPN 接続も影響を受ける可能性があります。

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムだけがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。 

Windows 10 サービス スタック更新プログラム - 18363.1912

  • この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。  

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

影響を受けるバージョンの Windows に 2022 年 1 月 11 日以降にリリースされた Windows 更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルでバックアップと復元 (Windows 7) アプリを使用して作成された回復ディスク (CD または DVD) が起動できない場合があります。

2022 年 1 月 11 日より前にリリースされた Windows 更新プログラムがインストールされているデバイス上のバックアップと復元 (Windows 7) アプリを使用して作成された回復ディスクは、この問題の影響を受けず、想定どおりに起動します。

注意現在、この問題の影響を受けることがわかっているサード パーティのバックアップ アプリまたは回復アプリはありません

この問題は KB5013945 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 SSUs は、LCU をインストールする際の潜在的な問題を軽減するために、更新プロセスの信頼性を向上します。 SSU の一般的な情報については、「 サービス スタックの更新プログラムとサービス スタック更新プログラム (SSU): よく寄せられる質問」を参照してください。

前提条件:

LCU をインストールする前に、2021 年 7 月 13 日の SSU (KB5004748) をインストールする必要があります。 

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

はい

[セキュリティ設定更新&更新プログラム] > Windowsします。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルの次のセキュリティ更新プログラムに含まれます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

結合された SSU パッケージと LCU パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、引数として LCU パッケージ名を指定して DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションを使用します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

結合WindowsパッケージSSU が含まれているため、結合されたパッケージで /uninstall スイッチを使用してwusa.exeインストーラー (wusa.exe) を更新すると、実行は機能しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報 

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムのファイル情報ダウンロード5010792。 

サービス スタックの更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU - バージョン 18363.1912 のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×