Windows 10 の更新履歴

リリース日:

バージョン:

2019/11/12

Windows 10 バージョン 1909、Windows Server バージョン 1909

Windows 10 バージョン 1909 および Windows Server バージョン 1909 の更新プログラム

Windows 10 は、サービスとして設計されています。つまり、定期的なソフトウェアの更新を通じて改善されます。

うれしいことに、通常何もする必要ありません!自動更新を有効にしている場合は、新しい更新プログラムが利用可能になった際に自動的にダウンロードされ、インストールされますので、何も考える必要ありません。

このページの左側に、このバージョンの Windows 用にリリースされたすべての更新プログラムの一覧が表示されています。リリースと既知の問題に関する詳細な情報もご確認いただけます。最新の更新プログラムをインストールすると、見逃していた可能性のある以前の更新プログラムもすべて取得されます。これには重要なセキュリティ更新プログラムも含まれます。

更新プログラムとその入手方法の詳細については、以下の記事を参照してください:

Windows 10 バージョン 1909 および Windows 10 バージョン 1903 リリース ノートの更新内容

Windows 10 バージョン 1903 および 1909 は、共通のコア オペレーティング システムおよび同一のシステム ファイル セットを共有しています。そのため、Windows 10 Version 1909 の新機能は、Windows 10 Version 1903 (2019 年 10 月 9 日リリース) の最近のマンスリー品質更新プログラムに含まれていましたが、現在は休止状態です。これらの新機能は、有効化パッケージ (Windows 10 Version 1909 の機能を有効にするだけの小さなすぐにインストールできる "マスター スイッチ") を使用して有効にされるまで、休止状態のままです。

この変更を反映するために、Windows 10 Version 1903 および Windows 10 Version 1909 のリリース ノートでは、更新履歴ページが共有されます。各リリース ページには、1903 と 1909 の両バージョンで修正された問題の一覧が掲載されます。Version 1909 には 1903 の修正が常に含まれますが、1903 に 1909 の修正は含まれないことに注意してください。このページには、1909 と 1903 の両バージョンのビルド番号が掲載されるので、問題が発生した場合にサポートしやすくなります。

有効化パッケージと機能更新プログラムの入手方法の詳細については、Windows 10 バージョン 1909 の配布オプションのブログ (英語情報) を参照してください。

Windows 10 バージョン 1909 および Windows Server バージョン 1909 の現在の状態

Windows および Windows Server の既知の問題に関する最新情報については、Windows リリース正常性ダッシュボード () を参照してください。

メモとメッセージ

全般

重要 リリースノートが変わります。新しい URL、メタデータの更新などの詳細については、「Windows リリース ノートの次の内容」を参照してください。

重要 2020 年 7 月から、Windows 10 および Windows Server Version 1809 以降のセキュリティ以外のリリースを再開します。毎月の累積的なセキュリティ更新プログラム (「B」リリースまたは Update Tuesday リリースとも呼ばれます) に変更はありません。詳細については、ブログ投稿「オプションの Windows 10 および Windows Server のセキュリティ以外の月次更新プログラムの再開」を参照してください。

重要 2020 年 7 月から、セキュリティの脆弱性により、すべての Windows Update で RemoteFX vGPU機能が無効になります。この脆弱性の詳細については、CVE-2020-1036KB4570006 を参照してください。この更新プログラムをインストールした後で、RemoteFX vGPU が有効になっている仮想マシン (VM) を起動しようとすると失敗し、次のようなメッセージが表示されます。

RemoteFX vGPU を再度有効にすると、次のようなメッセージが表示されます。

  • 「Hyper-V マネージャーでは、すべての RemoteFX 対応 GPU が無効になっているため、仮想マシンを起動することはできません。」

  • 「サーバーに十分な GPU リソースがないため、仮想マシンを起動できません。」

  • 「RemoteFX 3D ビデオ アダプターは現在サポートされていません。このアダプターを引き続き使用すると、セキュリティ リスクにさらされる可能性があります。詳細情報 (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=2131976)」

Windows 10 バージョン 1909 および Windows 10 バージョン 1903 リリース ノートの更新内容

Windows 10 Version 1903 および 1909 は、共通のコア オペレーティング システムおよび同一のシステム ファイル セットを共有しています。そのため、Windows 10 Version 1909 の新機能は、Windows 10 Version 1903 (2019 年 10 月 9 日リリース) の最近のマンスリー品質更新プログラムに含まれていましたが、現在は休止状態です。これらの新機能は、有効化パッケージ (Windows 10 Version 1909 の機能を有効にするだけの小さなすぐにインストールできる "マスター スイッチ") を使用して有効にされるまで、休止状態のままです。

この変更を反映するために、Windows 10 Version 1903 および Windows 10 Version 1909 のリリース ノートでは、更新履歴ページが共有されます。各リリース ページには、1903 と 1909 の両バージョンで修正された問題の一覧が掲載されます。Version 1909 には 1903 の修正が常に含まれますが、1903 に 1909 の修正は含まれないことに注意してください。このページには、1909 と 1903 の両バージョンのビルド番号が掲載されるので、問題が発生した場合にサポートしやすくなります。

有効化パッケージと機能更新プログラムの入手方法の詳細については、Windows 10 バージョン 1909 の配布オプションのブログ (英語情報) を参照してください。

トラブルシューティング

Windows のライセンス認証やトラブルシューティングについて不明な点がある場合やヘルプが必要な場合は、以下のヘルプ トピックを参照してください。

関連情報

 

 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×