リリース日:

2022/09/20

バージョン:

OS ビルド 19042.2075、19043.2075、19044.2075

8/26/22
アラーム Windows Server バージョン 20H2 は、2022 年 8 月 9 日にサービスの終了に達しました。 これらのデバイスは、最新のセキュリティ脅威からの保護を含む毎月のセキュリティと品質更新プログラムを受け取らなくなりました。 セキュリティと品質の更新プログラムを引き続き受け取るには、最新バージョンの Windows Server に更新することをお勧めします。

Surface Hub では、Windows 10 Enterpriseと教育機関、Windows 10 IoT Enterprise、Windows 10 Enterpriseマルチセッション、Windows 10の各エディションに引き続きサービスを提供します。 

5/10/22
アラーム 新しいバージョンのWindows 10に更新するには、適切な Enablement パッケージ KB (EKB) を使用することをお勧めします。 EKB を使用すると、更新が迅速かつ簡単になり、1 回の再起動が必要になります。 特定の OS の EKB を見つけるには、[ 機能強化] セクションに移動し、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。 

2020/11/17

Windows update の用語については、Windows update の種類毎月の品質更新プログラムの種類についての記事をご覧ください。 Windows 10バージョン 20H2 の概要については、更新履歴ページを参照してください。 

新しいコンテンツが Windows リリース正常性ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

 ハイライト

  • 新機能! タスク バーでニュースや興味のあるコントロールを検索し、設定アプリを使用して変更できるようになりました。 設定を変更するには、[ 設定] > [パーソナル化] >タスク バー>ニュースと興味に移動します。 それ以外の場合は、タスク バーを右クリックし、 タスク バーの設定を選択します。

  • 新機能! すべてのタスク バーの向きで、ニュースと興味がサポートされるようになりました。 上部、左、または右のタスク バーに、水平タスク バーと同様の機能と設定が追加されました。

  • Microsoft Store からアプリを取得しなかった場合にアプリを再インストールする必要がある問題に対処します。 この問題は、Windows 10または新しい OS にアップグレードした後に発生します。

  • ブルー スクリーンにつながるまれなエラーに対処します。 これは、複数のディスプレイを使用しているときに表示モードを変更した後に発生します。

  • セッション内の IE モード タブを強制的に再読み込みする問題に対処します。

  • PDF ファイルを開いた後に IE モードに影響する問題に対処します。 同じブラウザー ウィンドウを使用して別のページを開こうとすると、そのブラウザー ウィンドウでページが開かなくなります。

  • Microsoft 日本語 IME がアクティブで、IME モードがオンになっている場合に影響する問題に対処します。 数字キーパッドを使用してダッシュ (-) 文字を挿入すると、IME によって間違った文字が挿入されます。

  • 検索ボックスの表示に影響する問題に対処します。 タブレット モードを使用してサインインすると、正しくレンダリングされません。

  • チリの夏時間に影響する既知の問題に対処します。 この問題は、会議、アプリ、タスク、サービス、トランザクションなどの時間と日付に影響を与える可能性があります。

改善点

注: 対応済みの課題の一覧を表示するには、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。

重要: EKB KB5003791 を使用して、Windows 10 バージョン 21H2 に更新します。

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、サポートされているWindows 10バージョン 20H2 エディションのすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。 

重要: EKB KB5000736 を使用して、Windows 10 バージョン 21H1 に更新します。

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主な変更は、次のとおりです。

  • このビルドには、サポートされているWindows 10バージョン 20H2 エディションのすべての機能強化が含まれています。

  • このリリースについて追加の問題は記録されていません。 

重要: EKB KB4562830 を使用して、Windows 10 バージョン 20H2 のサポートされているエディションに更新します。

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主な変更は、次のとおりです。

  • 新機能! Microsoft のブラウザーとアプリケーションでは、トランスポート層セキュリティ (TLS) 1.0 と 1.1 を既定でオフにします。 詳細については、 KB5017811 を参照してください。

  • 新機能! タスク バーでニュースや興味のあるコントロールを検索し、設定アプリを使用して変更できるようになりました。 設定を変更するには、[ 設定] > [パーソナル化] >タスク バー>ニュースと興味に移動します。 それ以外の場合は、タスク バーを右クリックし、 タスク バーの設定を選択します。

  • 新機能! すべてのタスク バーの向きで、ニュースと興味がサポートされるようになりました。 上部、左、または右のタスク バーに、水平タスク バーと同様の機能と設定が追加されました。

  • 新機能! WebAuthn リダイレクトについて説明します。 リモート デスクトップを使用すると、アプリや Web サイトでパスワードなしで認証できます。 その後、Windows Helloまたはセキュリティ デバイス (Fast Identity Online 2.0 (FIDO2) キーなど) を使用できます。

  • 新機能! Azure Active Directory (AD) 認証を使用してリモート デスクトップを使用して Windows にサインインできるようにする機能について説明します。 その後、リモート サインインにWindows Helloまたはセキュリティ デバイス (Fast Identity Online 2.0 (FIDO2) キーなど) を使用できます。 また、条件付きアクセス ポリシーを使用することもできます。

  • Microsoft Store がそのアプリに署名していない場合に、アプリを再インストールする必要がある問題に対処します。 この問題は、Windows 10または新しい OS にアップグレードした後に発生します。

  • MSIX 更新プログラムが同じ URL からインストールできない問題に対処します。

  • Microsoft Store からのコーデックの更新を停止する問題に対処します。

  • セキュリティ キーと Fast Identity Online 2.0 (FIDO2) 認証のキャッシュされた資格情報に影響する問題に対処します。 ハイブリッド ドメインに参加しているデバイスでは、システムはこれらのキャッシュされた資格情報を削除します。

  • ネットワークの静的 IP に影響する問題に対処します。 この問題により、静的 IP の構成に不整合が生じます。 このため、 NetworkAdapterConfiguration() は散発的に失敗します。

  • デスクトップ ウィンドウ マネージャー (DWM) でのレンダリングに影響する問題に対処します。 この問題により、特定のビデオ グラフィックス ドライバーを使用すると、仮想マシン設定でデバイスの応答が停止する可能性があります。

  • 表示モードを変更し、複数のディスプレイが使用中の場合に発生するまれな停止エラーに対処します。

  • d3d9on12.dllを使用するグラフィックス ドライバーに影響する問題 対処します。

  • セッション内の IE モード タブを強制的に再読み込みする問題に対処します。

  • JavaScript: URL によって生成される URL に影響する問題に対処します。 IE モードで [お気に入り] メニューに追加しても、これらの URL は期待どおりに機能しません。

  • ie モードで window.open に影響する問題に対処します。

  • IE モードでブラウザー ウィンドウが正常に開き、PDF ファイルが表示される問題に対処します。 その後、同じウィンドウ内の別の IE モード サイトへの参照が失敗します。

  • Microsoft HTML アプリケーション (MSHTA) ファイルを有効または無効にするグループ ポリシーについて説明します。

  • Microsoft 日本語入力メソッド エディター (IME) に影響する問題に対処します。 一部のサード パーティ製仮想デスクトップを使用すると、テキストの再変換が失敗します。

  • App-V クライアント サービスに影響する問題に対処します。 App-V レジストリ ノードを削除すると、サービスによってメモリがリークされます。

  • プリンターがネットワーク プリンターの場合に既定のプリンターを変更する可能性がある問題に対処します。

  • ProjectionManager.StartProjectingAsync API に影響する問題に対処します。 この問題により、一部のロケールが Miracast Sink への接続を停止します。

  • グループ ポリシー オブジェクトに影響する問題に対処します。 このため、システムの動作が停止する可能性があります。

  • アプリケーション制御 (WDAC) パス規則Windows Defender影響する問題に対処します。 この問題は、.msi スクリプトと PowerShell スクリプトの実行を停止します。

  • WDAC の MSHTML および ActiveX 規則をバイパスする可能性がある問題に対処します。

  • WDAC が監査モードで 3091 イベントと 3092 イベントをログに記録する原因となる問題に対処します。

  • Windows Defenderアプリケーション制御 (WDAC) に影響する問題に対処します。 これは、.NET Dynamic Code 信頼検証エラーのログ記録から WDAC を停止します。

  • WDAC ポリシーに影響する問題に対処します。 デバイスで SecureLaunch を有効にした場合、WDAC ポリシーはそのデバイスには適用されません。

  • WDAC ポリシーの読み込みに失敗したときに発生する問題に対処します。 システムはそのエラーをエラーとして記録しますが、システムはエラーを警告として記録する必要があります。

  • Windows 以外のデバイスに影響する問題に対処します。 これらのデバイスの認証を停止します。 この問題は、Windows ベースのリモート デスクトップに接続し、スマート カードを使用して認証を行う場合に発生します。

  • explorer.exeが開いたときに explorer.exe が動作しなくなる場合がある問題 対処します。

  • Microsoft 日本語 IME がアクティブで、IME モードがオンになっている場合に影響する問題に対処します。 数字キーパッドを使用してダッシュ (-) 文字を挿入すると、IME によって間違った文字が挿入されます。

  • 検索ボックスの表示に影響する問題に対処します。 タブレット モードを使用してサインインすると、正しくレンダリングされません。

  • FindNextFileNameW() 関数に影響する問題に対処します。 メモリがリークする可能性があります。

  • robocopy に影響する問題に対処します。 Robocopy は、 /IS オプションを使用しているときにファイルを適切な変更時刻に設定できません。

  • cldflt.sysに影響する問題に対処します。 停止エラーは、Microsoft OneDrive で使用されている場合に発生します。

  • LanmanWorkstation サービスに影響する問題に対処します。 ネットワーク ドライブをマウントすると、メモリがリークされます。

  • ローミング ユーザー プロファイルに影響する問題に対処します。 サインインまたはサインアウトすると、一部の設定は復元されません。

  • XML Paper Specification (XPS) ビューアーに影響を与える既知の問題に対処します。 これにより、一部の英語以外の言語で XPS ファイルを開けなくなる可能性があります。 これには、日本語と中国語の文字エンコードが含まれます。 この問題は、XPS ファイルと Open XPS (OXPS) ファイルに影響します。

  • チリの夏時間に影響する既知の問題に対処します。 この問題は、会議、アプリ、タスク、サービス、トランザクションなどの時間と日付に影響を与える可能性があります。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 10 サービス スタック更新プログラム - 19042.1940、19043.1940、19044.1940

この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

カスタム オフライン メディアまたはカスタム ISO イメージから作成された Windows インストールを使用するデバイスは、この更新プログラムによって削除Microsoft Edge 従来版が、新しい Microsoft Edge に自動的に置き換えられるわけではありません。 この問題は、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされたスタンドアロン サービス スタック更新プログラム (SSU) を最初にインストールせずに、この更新プログラムをイメージに滑り込むことによってカスタム オフライン メディアまたは ISO イメージが作成された場合にのみ発生します。

更新プログラムを受信するためにWindows Updateに直接接続するデバイスは影響を受けられません。 これには、Windows Update for Business を使用するデバイスも含まれます。 Windows Updateに接続するすべてのデバイスは、追加の手順なしで、常に SSU と最新の累積的な更新プログラム (LCU) の最新バージョンを受け取る必要があります。

この問題を回避するには、LCU をスリップストリームする前に、2021 年 3 月 29 日以降にリリースされた SSU をカスタム オフライン メディアまたは ISO イメージにまずスリップストリームしてください。 Windows 10, バージョン 20H2 および Windows 10, バージョン 2004 で今使用される SSU パッケージと LCU パッケージを組み合わせてこれを行うには、組み合わせたパッケージから SSU を抽出する必要があります。 次の手順で、SSU を抽出します。

  1. 以下のコマンド ライン (KB5000842 のパッケージを例として使用) を使用して、msu から cab を抽出します: expand Windows10.0-KB5000842-x64.msu /f:Windows10.0-KB5000842-x64.cab <コピー先のパス>

  2. 次のコマンド ラインを使用して、以前に抽出した cab から SSU を抽出します: expand Windows10.0-KB5000842-x64.cab /f:* <コピー先のパス>

  3. 次に、この例では、SSU-19041.903-x64.cab という名前の SSU cab を得られます。 このファイルを最初にオフライン イメージ、次に LCU にスリップストリームします。

影響を受けるカスタム メディアを使用して OS をインストールしてこの問題が既に発生している場合は、新しい Microsoft Edge を直接インストールすることで、この問題の発生を軽減できます。 ビジネス向けに新しい Microsoft Edge を幅広く展開するする必要がある場合には、「ビジネス向けに Microsoft Edge をダウンロードして展開する」をご覧ください。

この更新プログラムをインストールした後、一部の Windows デバイスでオーディオが動作しないという問題が発生する可能性があります。 影響を受ける Windows デバイスにはオーディオがない場合もありますが、影響を受ける他の Windows デバイスでは、特定のポート、特定のオーディオ デバイス、または特定のアプリケーション内でのみ問題が発生する可能性があります。 影響を受けるオーディオ デバイス ドライバーの多くは、この更新プログラムをインストールする前に "オーディオ拡張機能" 設定が無効になっているか、サウンド デバイス ドライバーの "オーディオ拡張機能" 機能に問題があります。

この問題は、症状や更新プログラムを既にインストールしている場合に応じて、軽減方法が異なります。 この問題を防止および軽減する手順については、 Windows リリースの正常性 に関する既知の問題を参照してください。

この問題は、既知の問題のロールバック (KIR) を使用して対処されます。 このKIRは、 KB5015878 をインストールしていない Windows デバイスの問題を防ぎますが、 この既知の問題の影響を既に受けたデバイスには影響しません。 KIR がコンシューマー デバイスおよび非管理対象のビジネス デバイスに自動的に適用されるには、最大で 24 時間かかる場合があります。 Windows デバイスを再起動すると、KIR がデバイスに適用される時間を短縮できる可能性があります。 影響を受ける更新プログラムをインストールしてこの問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで対処できます。 特別なグループ ポリシーは、[コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [<以下にリストされたグループ ポリシー名>] にあります。 これらの特別なグループ ポリシーのデプロイと構成の詳細については、「グループ ポリシーを使用して既知の問題のロールバックをデプロイする方法」を参照してください。

次のグループ ポリシー名を持つグループ ポリシーをダウンロードします。

重要 この問題を解決するには、ご使用の Windows のバージョンのグループ ポリシーをインストールおよび構成する必要があります。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」 と 「サービス スタック更新プログラム (SSU): よく寄せられる質問」 を参照してください。

前提条件:

インストール シナリオに基づいて、次のいずれかを選択します。

  1. オフライン OS イメージ サービスの場合:

    イメージに 2022 年 3 月 22 日 (KB5011543) 以降の LCU がない場合は、この更新プログラムをインストールする前に、2022 年 5 月 10 日の特別なスタンドアロン SSU (KB5014032) をインストールする必要があります

  2. Windows Server Update Services (WSUS) 展開の場合、または Microsoft Update Catalog からスタンドアロン パッケージをインストールする場合: 

    デバイスに 2021 年 5 月 11 日 (KB5003173) 以降の LCU がない場合は、この更新プログラムをインストールする前に、2021 年 8 月 10 日の特別なスタンドアロン SSU (KB5005260) をインストールする必要があります

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

はい

[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] に移動します。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするためのリンクがあります。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルに対する次回のセキュリティ更新プログラムに含まれる予定です。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスします。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

SSU と LCU の統合パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションに LCU パッケージ名を引数として指定します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

複合パッケージの /uninstall スイッチを使用して Windows Update スタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を実行しても、複合パッケージに SSU が含まれているため動作しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムの5017380のファイル情報をダウンロードします。  

サービス スタック更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU - バージョン 19042.1940、19043.1940、19044.1940 のファイル情報をダウンロードします。 

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×