この資料では、ドライブが、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) または Windows Server 2008 R2 の SP1 のサービスのクラッシュの BitLocker できない暗号化問題について説明します。この問題を解決する更新プログラムがあります。この更新プログラムをインストールする前に、「前提条件」を参照してください。

現象

BitLocker のサービスがクラッシュし、ことはできません BitLocker をオン、コンピューターに次の条件に該当する場合。

  • コンピューターは、ドメインに参加します。

  • 連邦情報処理規格 (FIPS) モードを有効にしている。

  • コンピューターに更新プログラム 2990184 をインストールしました。

    詳細については、 を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題

  • Windows 7 の x64 ベースのシステムに更新プログラム 3133977 をインストールした後は、ASUS ベースのメイン ボードが含まれていると、システムが起動しない場合は、ASUS の BIOS 画面で、セキュリティで保護されたブート エラーが生成されます。この問題は、ASUS は、Windows 7 はこの機能をサポートしていない場合でも、セキュリティで保護されたブート プロセスを有効にするのにはメイン ・ ボードを使用するために発生します。

    この問題を解決するには、Windows 7 のブートをセキュリティで保護を無効にする方法については、次の ASUS のサポート web サイトを参照してください。

  • セキュリティで保護されたブート機能は、Windows 10 でサポートされています。この機能のセキュリティ上の利点、および Windows 10 Windows 7 からのアップグレード パスに関する詳細については、次の Windows の web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×