EdgeTransport.exe の開始を"True"には、Exchange Server 2013 PriorityQueuingEnabled が設定されている場合にクラッシュするには

現象

Microsoft Exchange Server 2013 環境では、EdgeTransport.exe プロセスは、%ExchangeInstallPath%Bin\EdgeTransport.exe.config でPriorityQueuingEnabledがTrueに設定するとクラッシュを開始します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×