Excel 2010 修正プログラム パッケージ (Excel x none.msp): 2012 年 4 月 24 日

概要

この資料は、2012 年 4 月 24 日にリリースされた修正プログラム パッケージで修正される Microsoft Excel 2010 の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のような状況を考えます。

    • Excel 2010 ブックを開くとします。

    • 2 番目の Excel 2010 のインスタンスで同じブックを開くし、 [通知] をクリックします。

    • Excel 2010 の最初のインスタンスを閉じる。

    • Excel 2010 の 2 番目のインスタンスで、 [ファイル使用可能] ダイアログ ボックスで、読み取り/書き込み] ボタンをクリックするとします。

    このシナリオでは、ブック内のハイパーリンクは使用しないで作業します。さらに、ブックを保存した後に、この問題が残ります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32451 (OfficeQFE)

  • Excel 2010 では、ツールヒントには、オンライン分析処理 (OLAP) データ ソースに接続されているピボット グラフのデータ系列の値は表示されません。

  • この問題は、Microsoft Office Excel 2007 では発生しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32582 (OfficeQFE)

  • 開くと、Microsoft Office Excel 2003 のファイルがあることと、ズーム設定が 100% ではないことを想定しています。ファイルが開いているときは、Office Excel 2003 で保存されている HTML ファイルを開きます。この状況では、HTML ファイル内のカスタム列の幅が変更されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 32715 (OfficeQFE)

  • ActiveX のボタンは Excel 2010 のワークシートに不適切なサイズに、ワークシートの印刷プレビューを表示した後

  • ActiveX のボタンは Excel 2010 のワークシートに不適切なサイズに、ActiveX のボタンをクリックした後

  • ボタン フォーム コントロールが正しく表示されない、ブックに Excel 2010 のブックの印刷プレビューを表示した後

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×