概要

この資料では、2013 年 10 月 8 日は日にリリースされた修正プログラム パッケージで修正される Microsoft Excel 2010 の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 編集する前にチェック アウトするドキュメントを必要とする Microsoft SharePoint ライブラリにブックがあることを想定しています。Excel 2010 では、最近使用したファイル] ボックスの一覧からブックを開くはクエリ実行時に読み取り専用プロパティが間違った値を返します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894141 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • スプレッドシート内の行とセルの境界に正確に配置される水平方向 1 次元図形 (線) を含むブックがあります。

    • 行のサイズと位置のプロパティは、既定のセルに合わせて移動やサイズ、含まれます。

    • 、水平線の下に新しい行を挿入して、ブックを保存します。

    • ブックを閉じるし、ブックを再び開くしようとします。

    このシナリオでは、次のエラー メッセージが表示されたら、各オプションの図形が削除されます。

    'ファイル名' で読み取り不可能なコンテンツが見つかりました。このブックの内容を復元しますか。このブックの作成元を信頼する場合は、[はい] をクリックします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894523 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • スプレッドシート内の列とセルの境界に正確に配置される垂直の 1-d 図形 (線) を含むブックがあります。

    • 行のサイズと位置のプロパティは、既定のセルに合わせて移動やサイズ、含まれます。

    • 縦の線の右側に新しい列を挿入して、ブックを保存します。

    • ブックを閉じるし、ブックを再び開くしようとします。

    このシナリオでは、次のエラー メッセージが表示されたら、各オプションの図形が削除されます。

    'ファイル名' で読み取り不可能なコンテンツが見つかりました。このブックの内容を復元しますか。このブックの作成元を信頼する場合は、[はい] をクリックします。


    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895658 (Office14)

  • 情報権利管理 (IRM) によって保護されている Excel の共有ブックを使用するいると仮定します。Excel 2010 でブックを保存しようとすると、Excel がクラッシュする可能性があります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894800 (Office14)

  • 2 つのプロバイダーの作成者によって支えられている 2 つの SharePoint のレルム内のドキュメントへのハイパーリンクを含むドキュメントを使用するいると仮定します。Office 2010 アプリケーションで最初の領域から文書を開くときは、他の領域からドキュメントを開くことはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895412 (Office14)

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×