Exchange Server 2010 SP3 のキュー ビューアーは、Windows Server 2012 を実行しているコンピューターで障害が発生しました。

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Windows Server 2012 を実行しているコンピューターに Microsoft Exchange Server 2010 サービス パック 3 (SP3) のキュー ビューアーを実行すると、キュー ビューアーが失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

'BookmarkObject' のパラメーターの引数の変換を処理することはできません。型"Microsoft.Exchange.Data.QueueViewer.ExtensibleMessageInfo"を入力するには、"Deserialized.Microsoft.Exchange.Data.QueueViewer.PrpopertyBagBasedMessageInfo"の"Microsoft.Exchange.Data.QueueViewer.PropertyBagBasedMessageInfo"の値を変換できません。


回避策

この問題を回避するのにには、要求された情報を取得するのにキュー ビューアーではなくGet キューの Exchange 管理シェル コマンドレットを使用します。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×