FIX「ネイティブ」に OutputInstanceType を設定すると、BizTalk.TestableMapBase.TestMap が失敗します。

現象

マップをテストするのには、Microsoft Visual Studio 2013 で Microsoft BizTalk Server 2013年の R2 のプロジェクトで、 Microsoft.BizTalk.TestTools.Mapper.TestableMapBaseクラスを使用することを想定しています。フラット ファイル変換先のスキーマを使用するマップをテストしています。では、ネイティブのOutputInstanceTypeを設定します。

InputInstanceType inputType = InputInstanceType.Xml;
OutputInstanceType outputType = OutputInstanceType.Native;

target.TestMap(inputFile, inputType, outputFile, outputType);

このような場合は、 BizTalk.TestableMapBase.TestMapは失敗し、BizTalkTestAssertFailException エラーとメッセージ「生成スキーマ インスタンス エラー」が発生します。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

この問題は、BizTalk Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧についてを参照してくださいKB 2555976: サービス パックと累積的な更新の一覧の BizTalk Server のです。

BizTalk Server の修正プログラムの詳細についてを参照してくださいKB 2003907: BizTalk の修正プログラムと Service Pack のサポートについての情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×