現象

IBM InfoSphere Guardium、次のタスクを実行するなど、データのセキュリティ アプリケーションを使用することを想定しています。

  • ネットワーク内のすべてのデータベース接続を監視します。

  • 関連情報を格納します。

  • BizTalk Server アプリケーションの保存されている情報に関するレポートを作成します。

この状況で、すべての接続が新しいアプリケーションを示すことをデータのセキュリティ アプリケーションは一貫して決定します。最終的には、ボリュームに格納された情報の手に負えないものになり、プログラムがクラッシュすると、します。

注 データのセキュリティ アプリケーションは、接続文字列で指定されている [アプリケーション名] の値に基づいて、アプリケーションごとに情報を格納します。

原因

この問題は、BizTalk Server を使用して一意の GUID [アプリケーション名] のすべての接続に特定の呼び出しが無限に増加する数は、[アプリケーション名] の要素を記録して監視アプリケーションとの競合をトリガーします。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

この問題は、BizTalk Server の次の累積的な更新プログラムの最初修正されました。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧についてを参照してくださいKB 2555976: サービス パックと累積的な更新の一覧の BizTalk Server のです。

BizTalk Server の修正プログラムの詳細についてを参照してくださいKB 2003907: BizTalk の修正プログラム、および累積的な情報のサポートを更新するです。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×