Fn キー/F Lock キー/代替コマンド キーの使用方法

Fn キーまたは F Lock キーは、多くのキーについて 2 つのコマンド セットを提供します。 これには、最上部の標準的なファンクション キー (F1 ~ F12) が含まれます。

標準コマンド (F3 など) はキーの前面に刻印されています。 代替コマンド (やり直しなど) はキーの上面に刻印されています。 プログラムによっては、標準コマンドと代替コマンドの機能が同じである場合があります (たとえば、F1 は通常、作業中のウィンドウのヘルプを表示しますが、一部のキーボードでは F1 キーの代替コマンドもヘルプです)。

Fn キーを使う

  • キーボードに Fn キーがある場合は、Fn キーを押しながらキーを押すと代替コマンドを使用できます。

ヒント

  • Fn キーを押しながら、ナビゲーション パッドで指を上下に移動することで、ドキュメント内をスクロールすることもできます。

  • Fn キーを押しながら、キーボードの文字、M、J、K、L、U、I、O、P、/、;、0 の各キーを押すと、テンキーの物理的なレイアウトと同じ機能を実行できます。

F Lock キーを使う

  • キーボードに F ロックキーがある場合は、それを押して標準コマンドと代替コマンドを切り替えます。

    F ロックライトがオフの場合は、代替関数が機能します ([ヘルプ]、[元に戻す] など)。
    F ロックライトが点灯すると、標準関数が動作します (F1、F2 など)。

代替コマンド キーを使う

次の表に、代替コマンド キーの既定のキーの割り当てを示します。 これらのキー割り当ての多くは、Microsoft マウス キーボード センターを使用して再割り当てすることができます。

代替コマンド キー

機能

ヘルプ

作業中のウィンドウのヘルプ システムを開きます (存在する場合)。

元に戻す

前の操作を取り消します。

やり直し

前の元に戻す操作を取り消します。

新規

このコマンドをサポートするプログラムで新しいドキュメントを作成します。

オープン

このコマンドをサポートするプログラムでドキュメントを開きます。

閉じる

作業中のウィンドウにあるドキュメントやファイルを閉じます。

返信

作業中のウィンドウにあるメール メッセージに返信します。

転送

作業中のウィンドウにあるメール メッセージを転送します。

送信

作業中のウィンドウにあるメール メッセージを送信します。

スペル チェック

ドキュメントのプログラムにスペル チェック機能がある場合、作業中のドキュメントでスペル チェックを開始します。

保存

作業中のウィンドウにあるファイルを上書き保存します。

印刷

作業中のウィンドウにあるファイルを印刷します。

All in One Media Keyboard で FN ロックを有効にする

All in One Media Keyboard で FN ロックを有効にするには、FN キーと CapsLock キーを同時に押します。 FN ロックを無効にするには、もう一度 FN キーと CapsLock キーを同時に押します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×