概要

この資料の方法を使用すると、Hosts ファイルを既定にリセットして戻すことができます。

Hosts ファイルの概要

ホストファイルは、オペレーティングシステムによってヒューマンフレンドリなホストネームを数値によるインターネットプロトコル(IP)アドレスにマップするために使用され、それにより、IPネットワーク内でホストが識別および検索されます。 ホストファイルは、コンピュータネットワークのネットワークノードに対応する複数のシステムリソースの1つで、オペレーティングシステムのIP実装の一般的な部分です。

Hosts ファイルは、最初のフィールドに IP アドレスのフィールド、それに 1 つまたは複数のホスト名が続くというテキスト行で構成されます。 各フィールドは空白で区切られています (慣習的な理由からタブが好まれていますが、スペースも使用されます)。 コメント行を含めることもできます。コメント行の先頭にはハッシュ文字 (#) を付けます。 ファイルの空行は無視されます。

Hostsファイルが既定から変更されている場合は、ファイルをリセットすることで一部の接続の問題を解決されます。

解決方法

自分で Hosts ファイルを既定にリセットして戻すには、お使いのオペレーティング システムに合わせて以下の手順を実行します。

自分で Hosts ファイルを既定にリセットして戻すには、以下の手順を実行します。

  1. メモ帳を開きます。 これを行うには、 Cortanaを使用して「メモ帳」を検索し、メモ帳のアイコンをタップまたはクリックします。

  2. 次のテキストをコピーし、ファイルに貼り付けます。 # Copyright (c) 1993-2006 Microsoft Corp. # # This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows. # # This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each # entry should be kept on an individual line. The IP address should # be placed in the first column followed by the corresponding host name. # The IP address and the host name should be separated by at least one # space. # # Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual # lines or following the machine name denoted by a '#' symbol. # # For example: # # 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server # 38.25.63.10 x.acme.com # x client host # localhost name resolution is handle within DNS itself. # 127.0.0.1 localhost # ::1 localhost

  3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] を選択し、(以下の図に示す) [ファイル名] ボックスに「hosts」と入力して、ファイルをデスクトップに保存します。 「ホスト」ファイルを保存する方法を示すスクリーン ショット

  1. メモ帳を閉じます。

  2. Cortanaを使用して、%WinDir%\System 32\Drivers\Etc を検索し、 ファイルフォルダー アイコンを選択します。

  3. Hosts ファイルを長押しまたは右クリックし、[名前の変更] を選択し、ファイル名を「Hosts.old」に変更します。

  4. 手順 3 で作成した Hosts ファイルを、デスクトップから %WinDir%\System32\Drivers\Etc フォルダーにコピーまたは移動します。 管理者のパスワードを入力するように指示された場合、[続行] を選択します。

自分で Hosts ファイルを既定にリセットして戻すには、以下の手順を実行します。

  1. メモ帳を開きます。 メモ帳を開くには、画面の右端からスワイプし、[検索] をタップし、「メモ帳」と入力して [メモ帳] アイコンをタップします。 マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします。「メモ帳」と入力して [メモ帳] をクリックします。

  2. 次のテキストをコピーし、ファイルに貼り付けます。 # Copyright (c) 1993-2006 Microsoft Corp. # # This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows. # # This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each # entry should be kept on an individual line. The IP address should # be placed in the first column followed by the corresponding host name. # The IP address and the host name should be separated by at least one # space. # # Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual # lines or following the machine name denoted by a '#' symbol. # # For example: # # 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server # 38.25.63.10 x.acme.com # x client host # localhost name resolution is handle within DNS itself. # 127.0.0.1 localhost # ::1 localhost

  3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] を選択し、(以下の図に示す) [ファイル名] ボックスに「hosts」と入力して、ファイルをデスクトップに保存します。
     On the File menu, select Save as, type "hosts" in the File name box (as displayed in the following image), and then save the file to the desktop.

  4. メモ帳を閉じます。

  5. %WinDir%\System32\Drivers\Etc フォルダーを開きます。 この場合、次の手順を実行します。

    1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップし、「ファイル名を指定して実行」と入力して [ファイル名を指定して実行] アイコンをタップします。 マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[検索] をクリックします。「ファイル名を指定して実行」と入力して [ファイル名を指定して実行] アイコンを選択します。

    2. [名前] ボックスに「%WinDir%\System32\Drivers\Etc」と入力して、[OK] を選択します。

  6. Hosts ファイルを選択して、[名前の変更] を選択し、ファイル名を「Hosts.old」に変更します。

  7. 手順 3 で作成した Hosts ファイルを %WinDir%\System32\Drivers\Etc フォルダーにコピーまたは移動します。 指示に従って管理者のパスワードを入力する場合、[続行] をタップまたはクリックします。

自分で Hosts ファイルを既定にリセットして戻すには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「メモ帳」と入力し、[OK] をクリックします。

  2. このファイルに以下のテキストをコピーします。

    Windows 7 の場合 # Copyright (c) 1993-2006 Microsoft Corp. # # This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows. # # This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each # entry should be kept on an individual line. The IP address should # be placed in the first column followed by the corresponding host name. # The IP address and the host name should be separated by at least one # space. # # Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual # lines or following the machine name denoted by a '#' symbol. # # For example: # # 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server # 38.25.63.10 x.acme.com # x client host # localhost name resolution is handle within DNS itself. # 127.0.0.1 localhost # ::1 localhost Windows Vista または Windows Server 2008 の場合 # Copyright (c) 1993-2006 Microsoft Corp. # # This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows. # # This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each # entry should be kept on an individual line. The IP address should # be placed in the first column followed by the corresponding host name. # The IP address and the host name should be separated by at least one # space. # # Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual # lines or following the machine name denoted by a '#' symbol. # # For example: # # 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server # 38.25.63.10 x.acme.com # x client host 127.0.0.1 localhost ::1 localhost Windows XP または Windows Server 2003 の場合 # Copyright (c) 1993-1999 Microsoft Corp. # # This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows. # # This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each # entry should be kept on an individual line. The IP address should # be placed in the first column followed by the corresponding host name. # The IP address and the host name should be separated by at least one # space. # # Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual # lines or following the machine name denoted by a '#' symbol. # # For example: # # 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server # 38.25.63.10 x.acme.com # x client host 127.0.0.1 localhost

  3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] を選択し、[ファイル名] ボックスに「hosts」と入力して、ファイルをデスクトップに保存します。
    On the File menu, select Save as, type "hosts" in the File name box, and then save the file to the desktop.

  4. [スタート] ボタンを選択し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。「%WinDir%\System32\Drivers\Etc」と入力し、[OK] を選択します。

  5. Hosts ファイルを選択し、名前を「Hosts.old」に変更します。

  6. 手順 3 で作成した Hosts ファイルを %WinDir%\System32\Drivers\Etc フォルダーにコピーまたは移動します。 指示に従って管理者のパスワードを入力する場合、[続行] を選択します。

詳細情報

Windows XPのサポートが終了しました

2014 年 8 月 8 日に Windows XP に関する Microsoft サポートが終了しました。 この変更により、ソフトウェア更新プログラムとセキュリティ オプションに影響があります。 この変更の意義および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。

Windows Server 2003 に関する Microsoft サポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。 この変更により、ソフトウェア更新プログラムとセキュリティ オプションに影響があります。 この変更の意義および保護された状態を維持する方法について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×