Internet Explorer の [アドオンの管理設定を変更するのには、Microsoft Internet Explorer のユーザー インターフェイスを使うことはできません。

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Internet Explorer の [アドオンの管理設定を変更するのには、Microsoft Internet Explorer のユーザー インターフェイスを使用しようとするときに変更を加えることができません。

原因

この問題は、Internet Explorer には、キーボードから追加のアドオンの管理列をオンにする方法があるないために発生します。

回避策

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法しますします。レジストリ サブキーを変更する場合を有効にできますこれらの列を追加します。レジストリ サブキーを変更するとき、ManageAddonColumns の DWORD 値を追加する必要があります。[アドオンの管理の各列は、16 進数に関連付けられます。 次の表では、各列に対応する 16 進数について説明します。

16 進数

列名

0x10

最後にアクセス

0x20

使用

0x40

拒否

0x80

クラス ID

0x200

フォルダー内

0x400

バージョン

追加する列をオンにするには、ManageAddonColumns の DWORD 値を 16 進数を選択して、その合計を確認し、列の番号を追加します。などをすべての列をオンにする 16 進値をすべて追加、次のように。

(0x10 + 0x20 + 0x40 + 0x80 + 0x200 + 0x400) = 0x6F0クラス ID 列のみを追加するには、0x80 に ManageAddonColumns の値を変更します。追加の列を有効にするのには以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 「regedit」と入力し、ENTER キーを押します。

  2. 見つけてし、次のレジストリ サブキーをクリックします。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main

  3. 編集をクリックして新規作成] をポイントし、[ DWORD 値] をクリックして、 ManageAddonColumnsと入力し、ENTER キーを押します。

  4. [データ] ボックスに表示する列に対応する 16 進数を入力します。

  5. Enter キーを押しながら、し、レジストリ エディターを終了します。指定した新規の列は、Internet Explorer で今すぐになっています。 列がオフなっている場合は、レジストリに加えた変更内容を確認します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

アドオンを管理するアドオンの一覧で、列の既定のセットには含まれています。 表示される列をカスタマイズするには、列見出しを右クリックしをチェックする] をクリックしてしたり、表示されたリスト内の列名をオフにする] をクリックします。ただし、Internet Explorer でこれらの列をオンにするのには、キーボードを使うことはできません。 キーボードのユーザーをこれらの列をオンにするレジストリを変更する必要があります。既定では、アドオンの管理では、次の列が表示されます。

  • 名前

  • 発行元

  • 状態

  • タイプ

  • ファイル

列見出しを右クリックし、以下の追加の列にできます。

  • 最後にアクセス

  • 使用

  • 拒否

  • クラス ID

  • フォルダー内

  • バージョン

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×