IPhone または iPad で保護されたメッセージを表示する

多くの組織、会社、個人は、保護されたメッセージ Microsoft 365 使用して、機密情報を含む機密メールを送信しています。

組織のセットアップ方法と有効にする機能に応じて、iPhone または iPad で Microsoft 365 保護されたメッセージを読むためのさまざまなオプションがあります。

注: 組織で使用されている OME 機能がわからない場合は、IT 管理者に問い合わせる必要があります。

組織で使用している OME のエクスペリエンスを選択します。

新しい OME エクスペリエンスでは、別のアプリをダウンロードする必要はありません。 組織が最新の OME 機能に更新されている場合は、 Outlook For iOSを使用することをお勧めします。 Microsoft 365 メッセージの読み取りには、シームレスで安全な操作が必要です。 他のメールアプリで Microsoft 365 保護されたメッセージを表示する方法については、「 Microsoft 365 暗号化によって保護されたメッセージを開く方法」を参照してください。

IOS メールアプリで Microsoft 365 から保護されたメッセージの読み取り、返信、転送を行う方法

  1. IT 部門は、iOS メールアプリで "サービス側の暗号化解除" を許可する必要があります。

    注: 管理者が "サービス側の暗号化解除" を有効にしている場合、 Microsoft 365 で保護されたメッセージは、iOS メールアプリでのみ読み取り可能です。 これは、iOS のメールの受信トレイに到達する前に、 Microsoft 365 がメッセージの暗号化を解除することを意味します。

  2. 組織からの保護されたメッセージは、受信トレイに到達する前に Microsoft 365 によって解読されます。

  3. メールアプリを開き、メッセージをタップして表示します。

    暗号化解除されたメッセージには、メールメッセージの秘密度に関する安全性のヒントが表示されます。

    安全性のヒント: 会社では、このメッセージを Office 365 で保護しています。

    管理設定が原因で解読されないメッセージは、次のようになります。

    注: このメッセージが表示される場合は、 iOS 版 Outlookアプリを使用することをお勧めします。

    管理者が許可していない場合は、iOS メールアプリで保護されたメッセージを表示することはできません。

  4. メッセージに返信すると、Exchange Online によって、組織の権限があるかどうかが判断されます。

    許可されている場合は、 Microsoft 365 が送信者にメッセージを保護します。 送信者が "表示のみ" として送信された場合は、配信不能レポートを受信します。

    注: IOS メールアプリでは、Exchange Online の権限を閲覧することはできません。 Exchange Online では、保護されたメッセージを返信または転送した後にのみ、自分の権限を確認できます。

    IPhone または iPad で保護されたメールの例

2018年8月15日に、 Office Message Encryption (OME) Viewer モバイルアプリは IOS App Store で利用できなくなります。 OME Viewer アプリが既にインストールされている場合は、引き続き使用することができます。

OME Viewer アプリを使って、保護されたメッセージを表示する

次のオプションでメール アプリを選択します

iOS 版 Outlook モバイル アプリで OME Viewer を使用する

  1. 暗号化されたメッセージを iOS 版 Outlook で開きます。 メッセージを開くと、message.html という添付ファイルが表示されます。 添付ファイル message.html をタップします。

    iOS 1 版 Outlook 向け OME Viewer

  2. メッセージの添付ファイルの右上隅にある矢印をタップします。 [...で開く]、[OME Viewer にコピーする] を順にタップします。

    iOS 2 版 Outlook 向け OME Viewer iOS 3 版 Outlook 向け OME Viewer

    注: この手順を完了するには、iPhone または iPad に OME Viewer をインストールする必要があります。

  3. OME Viewer で、[ワンタイム パスコードを使用] をタップします。

    注: 8 月以前に送信された古いメッセージを参照している場合、[サインイン] のオプションが表示される場合があります。 単純に [ワンタイム パスコードを使用] を選択し、ここで説明している手順を続行します。

    1つの時間パスコード

  4. 必要なパスコードが記載されたメールを iOS 版 Outlook で受信します。 そのメールは、元の暗号化メッセージが送信されたメール アドレスに送信されます。 メールを開き、パスコードをタップします。 OME Viewer で開くというメッセージが表示されたら、[開く] をタップします。

    OME Viewer - パスコード受信

    ヒント:  Microsoft 365 メッセージの暗号化からのメールが表示されない場合は、iOS 版の Outlook または [迷惑メール] ボックスの [その他] タブを確認します。

暗号化されたメッセージの表示、添付ファイルのダウンロード、暗号化されたメッセージへの返信ができるようになります。

内蔵の iOS メール アプリで OME Viewer を使用する

  1. 暗号化されたメッセージを iOS メール アプリで開きます。 メッセージを開くと、添付ファイル message.html が表示されます。 message.html をタップして添付ファイルを開きます。

    iOS メール アプリ 1 向け OME Viewer

  2. メッセージの添付ファイルの画面の上部をタップして、アクション バーを表示します。 右上隅にある矢印をタップします。 右にスクロールし、[OME Viewer にコピーする] を選択します。

    注: この手順を完了するには、iPhone または iPad に OME Viewer をインストールする必要があります。

    Gmail 2 の OME Viewer Gmail 3 の OME Viewer

  3. OME Viewer で、[ワンタイム パスコードを使用] をタップします。

    注: 8 月以前に送信された古いメッセージを参照している場合、[サインイン] のオプションが表示される場合があります。 単純に [ワンタイム パスコードを使用] を選択し、ここで説明している手順を続行します。

    1つの時間パスコード

  4. 必要なパスコードが記載されたメールを、使用しているメール アプリで受信します。 そのメールは、元の暗号化メッセージが送信されたメール アドレスに送信されます。 メールを開き、パスコードをタップします。 OME Viewer で開くというメッセージが表示されたら、[開く] をタップします。

    OME Viewer - パスコード受信

    ヒント:  Microsoft 365 メッセージの暗号化からのメールが表示されない場合は、迷惑メールフォルダーを確認します。

暗号化されたメッセージの表示、添付ファイルのダウンロード、暗号化されたメッセージへの返信ができるようになります。

iOS の Gmail アプリで OME Viewer を使用する

  1. 暗号化されたメッセージを Gmail アプリで開きます。 メッセージを開くと、message.html という添付ファイルが表示されます。 message.html をタップして添付ファイルを開きます。

    Gmail 1 の OME Viewer

  2. メッセージの添付ファイルの画面の上部をタップして、アクション バーを表示します。 右上隅にある矢印をタップします。 右にスクロールし、[OME Viewer にコピーする] を選択します。

    Gmail 2 の OME Viewer Gmail 3 の OME Viewer

    注: この手順を完了するには、iPhone または iPad に OME Viewer をインストールする必要があります。

  3. OME Viewer で、[ワンタイム パスコードを使用] をタップします。

    注: 8 月以前に送信された古いメッセージを参照している場合、[サインイン] のオプションが表示される場合があります。 単純に [ワンタイム パスコードを使用] を選択し、ここで説明している手順を続行します。

    1つの時間パスコード

  4. 必要なパスコードが記載されたメールを Gmail アプリで受信します。 そのメールは、元の暗号化メッセージが送信されたメール アドレスに送信されます。 メールを開き、パスコードをタップします。 OME Viewer で開くというメッセージが表示されたら、[開く] をタップします。

    Gmail 4 の OME Viewer

    ヒント:  Microsoft 365 メッセージの暗号化からのメールが表示されない場合は、スパムフォルダーまたはフィルターオプションを確認します。

暗号化されたメッセージの表示、添付ファイルのダウンロード、暗号化されたメッセージへの返信ができるようになります。

iOS の Yahoo メール アプリで OME Viewer を使用する

  1. 暗号化されたメッセージを Yahoo メール アプリで開きます。 メッセージを開くと、message.html という添付ファイルが表示されます。 message.html をタップして添付ファイルを開きます。

    Yahoo 1 の OME Viewer

  2. メッセージの添付ファイルの右上隅にある矢印をタップします。 [...で開く]、[OME Viewer にコピーする] を順にタップします。

    Yahoo 2 の OME Viewer Yahoo 3 の OME Viewer

    注: この手順を完了するには、iPhone または iPad に OME Viewer をインストールする必要があります。

  3. OME Viewer で、[ワンタイム パスコードを使用] をタップします。

    注: 8 月以前に送信された古いメッセージを参照している場合、[サインイン] のオプションが表示される場合があります。 単純に [ワンタイム パスコードを使用] を選択し、ここで説明している手順を続行します。

    1つの時間パスコード

  4. 必要なパスコードが記載されたメールを、Yahoo メール アプリで受信します。 そのメールは、元の暗号化メッセージが送信されたメール アドレスに送信されます。 メールを開き、パスコードをタップします。 OME Viewer で開くというメッセージが表示されたら、[開く] をタップします。

    Yahoo 4 の OME Viewer

    ヒント:  Microsoft 365 メッセージの暗号化からのメールが表示されない場合は、スパムフォルダーまたはフィルターオプションを確認します。

暗号化されたメッセージの表示、添付ファイルのダウンロード、暗号化されたメッセージへの返信ができるようになります。

iOS のメール アプリで OME Viewer を使用する

  1. iPhone または iPad のメール アプリで暗号化されたメッセージを開きます。 メッセージを開くと、message.html という添付ファイルが表示されます。 message.html をタップして添付ファイルを開きます。

  2. [OME Viewer にコピーする] を選択します。

    注: この手順を完了するには、iPhone または iPad に OME Viewer をインストールする必要があります。

  3. OME Viewer で、[ワンタイム パスコードを使用] をタップします。

    注: 8 月以前に送信された古いメッセージを参照している場合、[サインイン] のオプションが表示される場合があります。 単純に [ワンタイム パスコードを使用] を選択し、ここで説明している手順を続行します。

  4. パスコードが記載されたメールを受信します。 そのメールは、元の暗号化メッセージが送信されたメール アドレスに送信されます。 メールを開き、パスコードをタップします。 OME Viewer で開くというメッセージが表示されたら、[開く] をタップします。

    ヒント:  Microsoft 365 メッセージの暗号化からのメールが表示されない場合は、スパムフォルダーまたはフィルターオプションを確認します。

暗号化されたメッセージの表示、添付ファイルのダウンロード、暗号化されたメッセージへの返信ができるようになります。

OME Viewer をさらに活用する

  1. OME Viewer で開いた暗号化メッセージで、[返信矢印] アイコンをタップします。

    OME Viewer - 返信 1

  2. [返信] または [全員に返信] をタップします。 メッセージの転送を選ぶこともできます。

  3. 返信を入力し、[送信] をタップします。

    OME Viewer - 返信 2

返信メッセージは暗号化され、暗号化された返信のコピーが送信元のユーザーに送信されます。

  1. OME Viewer で開いた暗号化メッセージで、添付ファイルをタップします。

  2. [添付ファイルをプレビュー] をタップし、OME Viewer で添付ファイルを表示します。 別のアプリで [添付ファイルを開く] を選択することもできます。

暗号化されたメッセージにアクセスするためのヘルプが必要ですか? 次のヒントをお試しください。

  • 読み込み画面が表示されたままになる場合、または何も読み込まない場合は、アプリを終了し、もう一度手順を繰り返します。

  • Microsoft 365 メッセージの暗号化から受信トレイにパスコードのメールが表示されない場合は、スパムフォルダーまたはフィルターオプションを確認します。

  • 15 分以上経過してパスコードが無効になった場合は、上記の手順をもう一度繰り返して新しいパスコードを要求します。

  • パスコードをクリックしても何も読み込まれない場合は、パスコードのメールに戻り、もう一度パスコードをタップします。

  • 暗号化されたメッセージの外観が、このページのクリーン ショットと異なるのはなぜですか。 Office 365 Message Encryption を使用する組織は、受信者に表示されるメッセージをカスタマイズできます。 組織のブランド設定によってメールが異なっているように見える場合がありますが、一般的な手順は同じです。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×