KB2963377-FIX: SSAS 2012 で MDX 計算を実行すると、例外とアクセス違反が発生する

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft SQL Server 2012 Analysis Services (SSAS 2012) で多次元式 (MDX) の計算を使用することを前提とします。 一部の計算メンバーは、存在しない組で定義されます。 この MDX 計算を実行すると、予期しない例外が発生します。 さらに、アクセス違反が発生します。この問題を回避するには、書式文字列 (FORMAT_STRING = "") を追加します。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×