現象

次のような状況で問題が発生します。

  • SQL Server 2017 で、データベース 分散トランザクションコーディネーター (DTC) のサポートが有効になっている AlwaysOn 可用性グループ (AG) があります。

  • 可用性グループのフェールオーバー中に、AG のすべてのデータベースの SQL Server 内部 DTC の状態が最初に停止され、 その可用性グループのすべてのデータベースのアクティブなトランザクションがすべて強制終了されます。

  • ただし、アクティブなトランザクションが強制終了される前に、これらのトランザクションが停止した DTC 状態にアクセスしようとすると、メモリの破損が発生する可能性があります。

  • これは、既に削除されているメモリにトランザクションがアクセスしようとしているために発生します。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。

       SQL Server 2017 の累積更新プログラム1

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

SQL Server 2017 の最新の累積的な更新プログラム

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する 用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×