KB4230542-FIX: SQL Server 2017 で AlwaysOn AG を使用しているときに、Pacemaker によるローカルレプリカの昇格が失敗する

現象

Pacemaker クラスターの SQL Server 2017 で AlwaysOn 可用性グループ (AG) を使用することを前提とします。 Pacemaker では、AG のレプリカをマスターの役割に昇格させることができず、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

情報: 昇格: エラー: DateTime はローカルの複製をプライマリロールに昇格できませんでした: RoleName: この操作は、外部のクラスターの種類が含まれているため、空き時間情報グループのGroupNameに対して実行することはできません。 クラスター管理ツールを使用して操作を実行します。

解決方法

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2017 の 累積更新プログラム 7 に含まれています。

SQL Server 2017 ビルドについて

SQL Server 2017 用の新しいビルドごとに、以前のビルドで行われたすべての修正プログラムとセキュリティの修正が含まれています。 SQL Server 2017 用の最新のビルドをインストールすることをお勧めします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェアの更新について説明するために使用する標準的な用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×