Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft SQL Server 2019 Linux コンテナー イメージを実行している Linux 仮想マシン (VM) の特権の昇格の脆弱性を修正します。 この問題の詳細については、CVE-2022-23276 を参照してください。

この脆弱性は、Linux ベア メタルまたは VM で SQL Server 2019 を実行しているサーバーには存在しません。 この脆弱性は、SQL Server 2019 Linux コンテナー イメージでのみ公開されます。 したがって、この更新プログラムは、SQL Server 2019 Linux コンテナー イメージをデプロイしているお客様に強くお勧めします。

このセキュリティ更新プログラムでは、SQL Server コンポーネントが次のビルドに更新されています。

コンポーネント

ビルド バージョン

ファイル バージョン

SQL Server

15.0.2090.38

2019.150.2090.38

Azure Arc

1.3.0_2022-01-27

対象外

Azure SQL Edge

1.0.5 (15.0.2000.1562)

対象外


このセキュリティ更新プログラムを適用すると、次の問題が修正されます。

詳細情報

コンテナーを更新する方法については、「SQL Server Docker コンテナーをデプロイして接続する」の「コンテナー内の SQL Server をアップグレードする」セクションを参照してください。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、SQL Server 2019 がインストールされているか、この SQL Server 2019 GDR をインストールして任意の SQL Server 2019 GDR リリースがインストールされている必要があります。

ファイル ハッシュ情報

File name

SHA256 ハッシュ

SQLServer2019-KB4583458-x64.exe

C87380608D888D52018AD346D0EF27F1DA00986DBF8684323EDA905D35E4180E

保護とセキュリティに関する情報

オンラインでの自分の保護: Windows セキュリティのサポート

サイバー脅威から保護する方法についての説明: Microsoft セキュリティ

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×