Lync Server 2010 の累積的な更新プログラムの説明: UCMA 3.0 Windows Workflow アクティビティランタイム: 2013 年7月

概要

この記事では、Microsoft Lync Server 2010 の累積的な更新プログラムについて説明します。統合通信マネージ API (UCMA) 3.0 Windows Workflow アクティビティランタイム (2013 年7月)

はじめに

累積的な更新プログラムによって、Lync Server 2010、統合通信マネージ API 3.0 Windows Workflow アクティビティランタイムの信頼性、安定性、パフォーマンスが向上します。

詳細情報

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

必要条件

この累積的な更新プログラムをインストールするための前提条件はありません。

レジストリ情報

このパッケージで累積更新プログラムを使用するには、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この累積的な更新プログラムを適用した後で、コンピューターの再起動が必要になることがあります。

更新プログラムパッケージのインストール情報

この累積的な更新プログラムを適用するには、次のサーバーの役割を実行しているコンピューターで UcmaWorkflowRuntime を実行します。

  • Lync Server 2010-Standard Edition Server

  • Lync Server 2010-Enterprise Edition-フロントエンドサーバー

  • Lync Server 2010-エッジサーバー

アンインストール情報

この累積的な更新プログラムを削除するには、コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] ツールを使用します。 更新プログラムをインストールするときに、この操作を行うかどうかを確認するメッセージが表示された場合は、ソースの CD を挿入するか、ソースファイルが存在するパスを指定します。

この累積的な更新プログラムには、製品を最新のビルドに完全に更新するために必要なすべてのファイルが含まれているとは限りません。この累積的な更新プログラムには、この記事に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。 累積更新プログラムのインストール後、この累積的な更新プログラムのグローバルバージョンには、次の表に示すファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性があります。

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Microsoft.rtc.workflow.dll

4.0.7577.217

547512

24-Jun-13

20:04

x86

参照情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明Lync Server 2010 の最新の更新プログラムの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2493736 Lync Server 2010 の更新プログラム

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×