Microsoft マウスまたはキーボードに関する問題のトラブルシューティング

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

Microsoft/Surface マウスまたはキーボードが動作しない場合や、マウスのペアリングを行う際に Bluetooth デバイスの一覧に表示されない場合、またはペアリング中にエラー メッセージが表示される場合は、以下のトラブルシューティング手順をお試しください。

キーボードとマウスの接続タイプには 3 種類あります。 お使いのマウスまたはキーボードの接続タイプに該当する説明に従ってください。

  • Bluetooth キーボード/マウスでは、PC に組み込まれている Bluetooth 接続を使用します。 通常、この接続タイプには追加のアクセサリやドングルは必要ありません。

  • 有線キーボード/マウスは、USB ケーブルを使用して PC に直接接続します。

  • ワイヤレス キーボード/マウスは、ワイヤレス USB ドングルを使用して PC に接続します。

任意の接続タイプの使用時

次のいずれかの見出しを選択すると、詳細情報が表示されます。

PC のパフォーマンスを最大限に高め、キーボードとマウスに最新の機能強化を適用するには、[スタート][設定][更新とセキュリティ][Windows Update] で更新プログラムの有無を確認します。 Surface 以外のデバイスをお使いの場合には、必要に応じて製造元に問い合わせ、PC の状態が最新になっているか確認します。

電源ボタンを使ってマウスまたはキーボードの電源をオフにし、もう一度オンにします。 これで問題が継続する場合は、バッテリ残量が少なく、電池の交換または充電が必要になっている可能性があります。

  • 開いているすべてのアプリを閉じます。 これでパフォーマンスが向上する場合は、開いたアプリの数によって、PC からマウスまたはキーボードへの接続が妨げられている可能性があります。

  • 通知されたバッテリ レベルを確認します。 Bluetooth 接続の場合は、[スタート][設定][デバイス][Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。ワイヤレス接続の場合は、バッテリを交換します。

  • PC を再起動します。 最近更新が行われていれば、これによってドライバーが更新されます。

  • マウス カーソルの設定を変更します。 [スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [マウス] > [その他のマウス オプション] > [ポインター オプション] の順に選択し、ポインターの速度を調節します。

設定を通じて、左クリック、右クリック、中央クリックの設定と構成、スクロールの解像度を変更できます。 基本的な変更を行うには、[スタート][設定][デバイス][マウス] の順に選択します。

マウス キーボード センターを使用してさらにカスタマイズする

[スタート][設定][時刻と言語][地域と言語] の順に選択します。 キーボードで使用している言語 (入力言語) が、PC で使用している言語 (表示言語) と一致していることを確認します。 言語一覧の確認 
入力言語を追加するか、一致するように表示言語を変更する

お使いの PC に最新の更新プログラムが適用されていない可能性があります。 PC のパフォーマンスを最大限に高め、キーボードとマウスに最新の機能強化を適用するには、[スタート][設定][更新とセキュリティ][Windows Update] で更新プログラムの有無を確認します。 Surface 以外のデバイスをお使いの場合には、必要に応じて製造元に問い合わせ、PC の状態が最新になっているか確認します。

キーボードの音量コントロールが機能しなくなった場合は、PC の Human Interface Device Access サービスが [自動] に設定されていることを確認します。

  1. タスクバーの検索ボックスに「services」と入力し、結果から選択します。 

  2. [サービス] ダイアログ ボックスで、[Human Interface Device Service] を探します。 その状態が [実行中] になっていることを確認します。 実行中でない場合は、[サービスの開始] を選択します。

  3. [Human Interface Device Service] を右クリック (または長押し) し、[プロパティ] を選択します。

  4. [全般] タブで、[スタートアップ種類] の [自動] を選択し、[OK] を選択します。

ホイールを回転させると、ウィンドウが消えることがあります

マウス ホイールは、スクロールするために使用できますが、ボタンとしても使用できます。 ホイールを押すと、デスクトップ上で開いている他のプログラムに切り替わります。 場合によっては、スクロール中に誤ってホイールを押してしまい、意図しなくても開いている別のプログラムに切り替わることがあります。 このため、アクティブなウィンドウが消えたように見えますが、実際にはデスクトップ上に開いたままです。 元のウィンドウに戻るには、そのウィンドウが再び表示されるまでホイールを押すか、Windows タスク バーを使って目的のウィンドウに切り替えます。

この問題を解決するには、スクロール中にホイールを押下しないようにします。

ホイールをスクロールの目的のみに使用する場合は、ホイール ボタンを無効にすることもできます。 この設定を行う場合や、以下に説明する追加のトラブルシューティング手順を実行する場合は、まず Microsoft マウス キーボード センターにアクセスし、適切なバージョンをダウンロードして、指示に従ってインストールしてください。

ホイール ボタンを無効にするには

  1. Microsoft マウス キーボード センターを起動し、[ホイール] を選択します。

  2. [このボタンを無効にする] を選択します。

ホイールを回転させても何も起こらない

何らかのプログラム (Microsoft Edge など) でスクロール可能なドキュメントを開いていてもホイールが機能しない場合は、ホイール サポートが有効になっていることを確認します。

  1. Microsoft マウス キーボード センターを起動し、[ホイール] を選択します。

  2. [垂直スクロール] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。

注: Microsoft Word や Internet Edge などの一部のプログラムではスクロールが機能するが、それ以外ではスクロール バーがあっても機能しない場合、それらのプログラムがスクロール ホイールをサポートしていない可能性があります。 

一部のプログラムでのみうまくスクロールできない

  1. Microsoft マウス キーボード センターで、デバイスを選択し、[基本設定] を選択します。

  2. お使いのマウスのモデルに応じて、[ホイール] または [タッチ ストリップ] を選択します

  3. [Identify programs that don’t scroll correctly] (正しくスクロールできないプログラムを特定する) を選択し、一覧に表示されたプログラムを選択します。 複数のプログラムを選択できます。

  4. 目的のプログラムが一覧に表示されていない場合は、リストの最下部までスクロールし [Manually add a program] (プログラムを手動で追加する) を選択します。

  5. [プログラムの追加] ダイアログ ボックスで目的のプログラムを指定して、[開く] を選択します。 プログラムが一覧に追加され、さらにスクロール アシスタンス リストに追加されたことを確認します。

  6. [戻る] を選択して前の画面に戻ります。

Bluetooth 接続の使用

次のいずれかの見出しを選択すると、詳細情報が表示されます。

  1. マウスまたはキーボードのペアリング ボタンを 5 ~ 7 秒間長押ししてから、ボタンを放します。 ライトが点滅して、マウスが検出可能になったことを示します。 通常、ペアリング ボタンはマウスの底面にあります。

  2. PC で、[スタート][設定][デバイス][Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。

  3. Bluetooth がオンになっていることを確認し、[Bluetooth またはその他のデバイスを追加する][Bluetooth] の順に選択します。  デバイスの一覧からお使いのマウスまたはキーボードを選択します。 その他の指示が表示された場合は、その指示に従ってください。その後、[完了] を選びます。

まだ問題が解決していない場合 次のことを行ってください。

  • Bluetooth のトラブルシューティング ツールを起動します: [スタート] > [設定] >[更新とセキュリティ] > [トラブルシューティング] > [その他のトラブルシューティング ツール] の順に選びます。 [他の問題の発見と解決] で、[Bluetooth][トラブルシューティング ツールの実行] の順に選択し、画面に表示される指示に従って操作します。

  • PC が Bluetooth 4.0 (LE) と互換性があることを確認する: Microsoft または Surface のほとんどの Bluetooth マウスとキーボードは、Windows 10 で十分に機能するように設計されており、Bluetooth 4.0 以降の PC が必要です。 詳細は、「PC に搭載されている Bluetooth のバージョンを確認する」を参照してください。

  • マウスまたはキーボードの電源が入っているかどうかを確認する:マウスまたはキーボードのペアリング ボタンを 5 ~ 7 秒間長押ししてから、ボタンを放します。 ライトが点滅する場合は、マウスの電源が入っています。 ライトが点灯しない場合は、電池を確認するか、交換してください。

  • 機内モードのオンとオフを切り替える:10 ~ 15秒間そのままにし、再度オフにします。 機内モードのオン/オフを切り替える方法を見る 

  • PC に接続した他の Bluetooth デバイスをオフにする:そのうえで、マウスまたはキーボードが動作するかどうかを確認します。一度に多くの Bluetooth デバイスを接続すると、PC からマウスまたはキーボードへの接続が妨げられる場合があります。

  • PC からマウスまたはキーボードを削除し、もう一度ペアリングする: マウスを削除し、もう一度ペアリングするには、Bluetooth デバイスの一覧でマウスの名前を探す必要があります。

  • 電池を確認または交換する:マウスまたはキーボードの電池カバーを開き、電池収納部に正しく電池が配置されていることを確認した後、マウスまたはキーボードが動作するかどうか確認します。 動作しない場合は、新しい電池に交換してください。

    注: 一部のデバイスには充電式バッテリが搭載されています。 充電するには、マウスまたはキーボードに付属の USB ケーブルを使用します。

  • マウスまたはキーボードが他の PC で動作するかどうかを確認する: 動作する場合は、PC に問題がある可能性があります。

Windows 10 の Bluetooth の問題を解決する

これは、マウスまたはキーボードが一定の範囲内にある別の PC に既にペアリングされていることを意味します。

これを修正するには、デバイスがペアリングされている PC で、デバイスを PC から削除します。 マウスを削除し、もう一度ペアリングするには、Bluetooth デバイスの一覧でマウスの名前を探す必要があります。

マウスを使う PC に戻り、もう一度ペアリングを行います。

Bluetooth デバイスは、バッテリの寿命を延ばすため、非アクティブな状態が 8 ~ 10 分続くと休止状態になります。 この休止状態の後に Bluetooth マウスの使用を再開すると、マウスの再接続に数秒かかることがあります。 その結果、マウスを操作したときに画面上での応答が遅れる可能性があります。

有線接続またはワイヤレス USB ドングルの使用時

次のいずれかの見出しを選択すると、詳細情報が表示されます。

マウスまたはキーボードの電池カバーを開き、電池収納部に正しく電池が配置されていることを確認した後、マウスまたはキーボードが動作するかどうか確認します。 動作しない場合は、新しい電池に交換してください。 

注: 充電式バッテリが搭載されているデバイスでは、マウスまたはキーボードに付属する USB ケーブルを使って充電してください。

取り外してからもう一度接続します。 USB ポートが複数ある場合は、同じコンピューターの別の USB ポートに接続します。 USB プラグまたはワイヤレス USB ドングルが USB ハブに接続されている場合:

  1. ハブを同じ PC の別の USB ポートに接続してみます。

  2. 高出力 USB デバイスに適した、電源が供給されているハブを使用していることを確認します。

  3. ハブではなく、コンピューターの USB ポートに直接接続してみます。

マウスまたはキーボードが他の PC で動作するかどうかを確認します。 動作する場合は、PC に問題がある可能性があります。

ワイヤレス USB ドングルの配置を確認します。 ワイヤレス USB ドングルは、ワイヤレス USB ドングルからキーボード/マウスの距離が最短で、受信状態が最も良い位置にある USB ポートに取り付ける必要があります。 また、近辺にある物体を確認します。 一部のワイヤレス機器や非ワイヤレス機器が、ご使用のワイヤレス デバイスに干渉する可能性があります。

トランシーバーの干渉を防ぐには、次のような機器や物体の周辺ではデバイスの使用を避けてください。

  • ワイヤレス ネットワーク デバイス

  • コードレス電話や携帯電話

  • リモート コントロール式の玩具

  • 電子レンジ

  • ワイヤレス トランシーバー ケーブルと並行して配線されたケーブル

  • デバイスと接触する金属面

  • その他のワイヤレス ポインティング デバイスやトランシーバー

製品固有の問題

次のいずれかの見出しを選択すると、詳細情報が表示されます。

この[MY2] 問題を解決するには、まずキーボードにインストールされているファームウェア バージョンを確認します。 そのためにマウス キーボード センターをインストールして実行します。 そして、マウス キーボード センターのサポート メニューで [デバイス情報] を選択します。 一覧から Microsoft Ergonomic Keyboard を探し、ファームウェア バージョンを確認します。 次に、以下に示すお使いのバージョンの手順に従います。

ファームウェア バージョン 0106

インストールされたマウス キーボード センターを保持します。 マウス キーボード センターのバージョン 13 以降では、ファームウェアが自動的に問題を修正し、キーボードのパフォーマンスを最適化します。

ファームウェア バージョン 0100

Microsoft Ergonomic Keyboard の仕様上、日本語レイアウトでテンキー部分の 3 つのキー「開きかっこ "("、閉じかっこ")"、およびイコール "=" キー」を入力した場合、記載されているキーと異なる出力となります。この際、英語レイアウトに切り替えていただければ正しい出力が可能となります。その他のキーをご使用時は日本語レイアウトに戻していただく必要があります。 切り替え方法は次のとおりです。

  1. [スタート] [設定][時刻と言語][言語] の順に選択します。

  2. [言語の追加] を選択します。

  3. [英語] と入力し、[英語 (米国)][次へ][インストール] の順に選択します。

  4. Windows キー + スペース キーを押して、英語 (米国) に切り替えます。

  5. 必要に応じて、テンキーのキーを使用します。

  6. Windows キー + スペース キーを押して、ローカル言語に切り替えます。

関連トピック

Microsoft Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) のセットアップ

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×