はじめに

Microsoft Dynamics 365 のポータル機能バージョン8.2.1.71 が使用できるようになりました。 この記事では、この更新プログラムに含まれていた拡張機能と、更新されたソリューションの入手方法について説明します。 日付とそれに対応するサポート技術情報の記事にリリースされたすべてのポータル更新プログラムの一覧については、 kb #3181191を参照してください。

ポータル機能バージョン8.2.1.71 にアップグレードする

このリリースには、更新されたポータルホストと更新されたソリューションパッケージが含まれています。 この更新プログラムが利用可能になった後に新しいポータルを展開している場合は、この更新プログラム内のすべての拡張機能が自動的に展開されます。

ただし、この更新プログラムの前にポータルを展開した場合は、一部またはすべての拡張機能を利用できるように、Dynamics 365 内のポータルソリューションをアップグレードする必要があります。 ポータルソリューションをアップグレードする方法については、 このサポート技術情報の記事を参照してください。

ポータル機能バージョン8.2.1.71 で解決された問題

バージョン8.2.1.71 では、次の問題が解決されます。

  • ユーザーが [ポータル管理センター] ページをフランス語、日本語、またはトルコ語の言語で開くと、ページ全体にアイコンが表示され、ユーザーはポータルをプロビジョニングすることができなくなります。

  • 英語以外の言語でインストールすると、フィールドサービス拡張機能パッケージのインストールが失敗します。

  • プロバイダーがセキュリティトークンで名前要求を送信しないように構成されている場合、外部認証プロバイダーは、ユーザーがポータルにログインしようとしたときに、ランタイムエラーをトリガーできます。

  • ユーザーが ESS ポータルの認証済みページにアクセスしようとすると、ログインページにリダイレクトされます。 ログインした後は、要求した元のページではなく、[プロファイル] ページにリダイレクトされます。

  • ユーザーが状態のコメントで新しいアイデアを作成すると、HTML タグで表示されます。

  • ユーザーが別のレコードフォームのサブグリッドに存在するレコードの関連付けを解除しようとすると、無効なゲートウェイエラーが表示されることがあります。

  • ユーザーがポータル上のエンティティリストに移動し、列見出しをダブルクリックすると、ビュー内のデータが正しく表示されません。

  • エンティティフォームの [送信] ボタンのラベルがカスタマイズされている場合、ポータルには前のラベルが表示されたままになります。

  • Entityview の液体タグで使用されている "Search" パラメーターは、ポータルでは使用できません。

  • ポータル管理センターを介して、ポータルの関連付けられた Dynamics 365 インスタンスを変更しているときに、一部の条件で操作が失敗することがあり、ユーザーが操作を再試行することはできません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×