はじめに

Microsoft Dynamics 365 のポータル機能バージョン8.3.0.215 が使用できるようになりました。 この記事では、この更新プログラムに含まれていた機能と拡張機能について説明します。また、リリースの範囲についても説明します。 日付とそれに対応するサポート技術情報の記事の全一覧については、このサポート技術情報の記事を参照してください。

ポータル機能バージョン8.3.0.215 にアップグレードする

このリリースには、更新されたポータルホストと更新されたソリューションパッケージが含まれています。  ポータルホストは、Microsoft によって自動的に更新されますが、ソリューションパッケージをアップグレードするには、組織がアクションを実行する必要があります。  ソリューションパッケージが更新されるまでは、ポータル管理者やユーザーは一部の拡張機能を利用できません。  ポータルソリューションパッケージをアップグレードする方法については、 このサポート技術情報の記事を参照してください。

ポータル機能バージョン8.3.0.215 の新機能と解決された問題

重要: このリリースでは、アクセス許可のエラーを回避するために、代わりに このサポート技術情報の記事 で説明されているように、エンティティのアクセス許可レコードへの変更が加えられています。

バージョン8.3.0.215 は、公式なポータルドキュメントの [新機能] セクション に一覧表示される新機能を紹介しています。

この更新プログラムでは、上記の変更に加えて、次の問題も解決されます。

  • ポータルの [プロファイル] ページに移動すると、[開発者ツール] に "というエラーが発生しました。

  • ポータルで Bing マップが有効になっているときに、区切り記号としてピリオドの代わりにコンマが使用されていると、エラーがスローされます。

  • ポータルフォームで有効になっている場合、オーディオ CAPTCHA のサポートは動作していません。

  • Dynamics 365 組織内のエンティティフォームまたはエンティティリストのレコードを一括編集すると、すべての構成が上書きされる可能性があります。

  • CAPTCHA のサポートは、ポータルでのローカル登録操作で利用できます。

  • 非アクティブ化された web ページは、ポータルの検索結果に表示することができ、それらをクリックしたユーザーはホームページにリダイレクトされます。

  • ポータル管理センターからカスタムドメイン名を削除しても、正しく動作しません。

  • 種類が "Web テンプレート" のページテンプレートを使用している場合、エンティティリストのカスタム JavaScript は Web ページに表示されません。

  • "Dynamic Lookup Set" 型のエンティティリストメタデータフィルターは、エンティティの権限によって尊重されることはありません。

  • ポータルで Facebook 認証が予期したとおりに動作していません。

  • ポータルタイムラインに大きなコンテンツレコードがあると、読み込み中にコントロールが失敗する可能性があります。

  • ポータルのタイムラインに表示されているノートまたはアクティビティに、改行やその他の HTML 要素がある場合、それらはレンダリングされず、テキストはテキスト形式で表示されます。

  • ポータル管理センターの [ポータル管理者の選択] ドロップダウンでは、ユーザーの名前のみが表示され、同じ名前を持つ複数のユーザーが存在する場合は混乱を招きます。

  • ナレッジベースカテゴリの詳細ページには、関連付けられているインスタンスに存在するすべてのカテゴリが表示されません。

  • エンティティリストの Bing Maps ビューでローカライズが機能していません。

  • リダイレクト URL は {lcid}/リダイレクトページに自動的に変更されるため、OAuth2 ベースの外部認証プロバイダーは失敗します。

  • Bing Maps v8 Ajax コントロールのサポートが追加されました。

  • ポータル管理センターの [ポータルアクション] タブから [プロジェクトサービスのオートメーションをインストールします] アクションを実行しても正常に動作しません。

  • エンティティフォームの [アクション] ボタン構成の下にある [変更の保存] チェックボックスがオンになっていても、正しく動作していません。

  • Bing Maps コントロールでは、ユーザーによって位置情報アクセスが拒否された後に住所がプロットされることはありません。

  • 既定の .js ファイルは縮小されず、一部の条件でパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。

  • UpdateInvitationCode ワークフローは、ワークフローを所有するユーザーがアクションを実行した場合にのみ実行されます。

  • エンティティフォームの [アクション] ボタン構成領域では、2つの "関連レコードの作成" オプションを設定できません。

  • 一部の条件では、管理者が、別のポータルで使用されているドメイン名を選ぶことができます。

  • ケースがチームに所有されている場合、ユーザーはケースレコードのタイムラインにコメントを追加することはできません。

  • Web ページアクセス制御ルールは、サインイン URL ではなく、[アクセス拒否] ページにユーザーをリダイレクトすることができます。

  • ポータルがアクティビティエンティティリストを表示するように構成されている場合、個々のアクティビティで行われた変更は、アクティビティリストに反映されません。

  • 管理者が、ポータル上のフロントサイドエディターを使って、ブートストラップファイルを削除し、後で再アップロードすると、ポータルではその変更は受け入れられず、ホームページに CSS は表示されません。

  • 管理者がフロントサイドエディターを使ってポータルに変更を加えた場合、これらの変更によって、一部の条件で CSS レンダリングが壊れることがあります。

  • ポータルの "フルページ" テンプレートにエンティティリストを追加すると、エンティティリストが表示されなくなります。

  • ポータルで [予定表] ビューを表示するように設定されているエンティティリストは、状況によっては正しく表示されず、例外がスローされることもあります。

  • 多言語ポータルでポータルの言語を変更すると、日付と時刻の形式が自動的に変更されることはありません。

  • ポータル内から新しいケースレコードを作成する場合、フォームのクイック表示ではデータは表示されません。

  • ポータルで SAML 2.0 を使って外部 ADFS 認証プロバイダーのセットアップを使用しているときに、一部の条件下でログイン時にエラーが表示されることがあります。

  • 営業案件をクローズすると、"CalculatePartnerDetailsWorkflow" のビジネスプロセスフローエラーが発生する場合があります。

  • フロントサイドエディターを使って Web ページの HTML を編集しているときに、追加されたコンテンツはソースエディターから HTML ビューに切り替えると削除されることがあります。

  • ポータルで招待コードを利用する場合、操作はいくつかの条件でタイムアウトすることがあります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×