はじめに

Microsoft Dynamics 365 のポータル機能バージョン9.0.8.6 が使用できるようになりました。 この記事では、この更新プログラムに含まれていた機能と拡張機能について説明します。また、リリースの範囲についても説明します。 日付とそれに対応するサポート技術情報の記事の全一覧については、このサポート技術情報の記事を参照してください。

ポータル機能バージョン9.0.8.6 にアップグレードする

このリリースには更新されたポータルホストのみが含まれ、ソリューションパッケージの更新は必要ありません。 ポータルホストは、Microsoft によって自動的に更新されます。

ポータル機能バージョン 9.0.8.6 Release で解決された問題

バージョン9.0.8.6 では、次の問題が解決されます。

  • フォームルックアップフィールドで、関連レコードのフィルターで同じエンティティの N:N リレーションシップがサポートされていない

  • タイ語のポータルタイムラインでタイムスタンプが正しく表示されない

  • エンティティリストのダウンロードアクションで、1日の簡易保存時間が認めませんでした

  • リッチテキストエディターフォームのサイズ変更アクションが、ポータルの前面側の編集操作で使用されていると正しく動作しない

  • Firefox browser を使用しているときに、ページが更新された後でもファイルセレクターに添付ファイルが表示される

  • ポータルのエンティティリストから excel ファイルをダウンロードすると、英語以外の言語のポータルでは、Datetime フィールドが正しく表示されませんでした。

  • Chrome ブラウザーでポータルを使用しているときに、エンティティリスト行のアクションボタンが正しく表示されない場合がある

  • 外部 URL への Web フォームステップのリダイレクトが機能しませんでした

  • ページサイズが50より大きいエンティティリストで、ページ数が正しくない、または最後の2ページに重複するデータが表示される

  • エンティティ形式で [null の場合作成を許可する] 設定が正しく機能しません。エラーが発生しました

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×