Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

はじめに

スペインの法律の変更に従って Real Decreto 596/2016、de 2 de diciembre、VAT 管理システムによって導入されました 情報の即時提供 (SII システム) に基づいて、双方向の AEAT と納税者の間の自動および即時の関係。

セットアップ方法とセットアップ方法に関する関連ドキュメントを参照してください。 SII システムへのレポートに Microsoft Dynamics 365 Finance を使用する: https://learn.microsoft.com/en-us/dynamics365/finance/localizations/emea-esp-sii

2021 年 1 月 1 日以降、バージョン 1.1(bis) SII システムが有効になります。 この記事では、変更に関する情報を提供します Microsoft Dynamics 365 Finance で SII システムのバージョン 1.1(bis) をサポートします。

は、次の 次のバージョンの GER 構成を ダウンロードし、次のバージョンの GER 構成をダウンロードする必要があります。 更新された機能をサポートするためにインポートされます。

構成名

構成の種類

バージョン

請求書通信モデル

モデル

61

SII モデル マッピング

モデル マッピング

61.69

SII 請求書発行形式 (ES)

形式

61.46

SII 請求書受信形式 (ES)

形式

61.36

開始日 から 有効 上記の表の形式のパラメーターは、2021 年 1 月 1 日に設定されます。 これ は、システムが次のバージョンの形式の使用を開始することを意味します。 2021 年 1 月 1 日です。

現象

変更内容に関する完全な情報 SII システムで導入された情報については、次の公式ドキュメントを参照してください。 バージョン 1.1(bis):

リンクの説明

リンク

Nueva documentación versión 1-1-2021

https://www.agenciatributaria.es/AEAT.internet/Inicio/Ayuda/Modelos__Procedimientos_y_Servicios/Ayuda_P_G417____IVA__Llevanza_de_libros_registro__SII_/Ayuda_tecnica/Informacion_tecnica_SII/Nueva_documentacion_version_1_1_2021/Nueva_documentacion_version_1_1_2021.shtml

Descripción del servicesio web(1-1-2021)

https://www.agenciatributaria.es/static_files/AEAT/Contenidos_Comunes/La_Agencia_Tributaria/Modelos_y_formularios/Suministro_inmediato_informacion/FicherosSuministros/V1_1_2021/SII_Descripcion_ServicioWeb_v1.1.pdf

Documento de validaciones y errores(1-1-2021)

https://www.agenciatributaria.es/static_files/AEAT/Contenidos_Comunes/La_Agencia_Tributaria/Modelos_y_formularios/Suministro_inmediato_informacion/FicherosSuministros/V1_1_2021/Validaciones_ErroresSII_v1.1.pdf

Esquemas(1-1-2021)

https://www.agenciatributaria.es/AEAT.internet/Inicio/Ayuda/Modelos__Procedimientos_y_Servicios/Ayuda_P_G417____IVA__Llevanza_de_libros_registro__SII_/Ayuda_tecnica/Informacion_tecnica_SII/Nueva_documentacion_version_1_1_2021/Esquemas_1_1_2021_/Esquemas_1_1_2021_.shtml

バージョンによって導入された次の変更 レポート用の Microsoft Dynamics 365 Finance ソリューションに影響を与える可能性がある 1.1(bis) 情報を SII システムに提供するため、現在のホット フィックスで説明されています。

説明を変更する

NUEVAS VALIDACIONES LIBRO REGISTRO DE FACTURAS EMITIDAS

LRFE。 Bloque identificación de la contraparte(I)

1. 請求書の種類が F1、F3、R1、R2、R3、R4 の場合、 カウンターパーティの識別ブロックを完了する必要があります。

2. 請求書の種類が F2、F4、R5 の場合は、 対応先は省略する必要があります。

LRFE。 Fecha de expedición y período de liquidación

1. 発行日が運用日より前でない場合があります。 これ 特殊なレジーム コードのいずれかが 14 または 15 の場合、または 通信 A4 の種類。

LRFE。 IVA pendiente de devengo AAPP.

単一のレジームがマークされ、それが 14 の場合、請求書の種類は次のように指定する必要があります。 F1、R1、R2、R3、R4

NUEVAS VALIDACIONES LIBRO REGISTRO DE FACTURAS RECIBIDAS

LRFR。 Cuota deducible

  1. フィールド "Cuota recargo equiv" の場合。 が完了すると、"Cuota deducible" フィールドは 0 である必要があります。

  2. 識別の種類が 03、04、05、または 06 の場合、"Cuota deducibe" フィールドは 0 である必要があります。

LRFR。 Deducción en período 事後.

新しいフィールド "後の期間で差し引く"

フィールド "Ejercicio de deducción" と "Periodo de deducción" が完了しました。"Deducir en período 事後" フィールドは "はい" である必要があります。

LRFR。 Período y ejercicio de deducción

新しいフィールド ""Ejercicio" (会計年度) と "Período de deducción" (推定期間)。

次の表では、レポート用の Microsoft Dynamics 365 Finance ソリューションの変更について説明します SII システムのバージョン 1.1(bis) をサポートするための SII システムへの情報:

請求書の受信> SII モデル マッピング

既存のモデル フィールドがマップされました。

image.png

パス: Invoice/Invoice/VATRegisterDate

数式: @.'>リレーション'.VendInvoiceJour.'vatDueDate_W()'

SII 請求書受信形式 (ES)

モデル バージョン 61 にリベース

新しい計算フィールド "$AreEquivalenceTaxesExist" が追加されました

image.png

パス: model/Invoice

数式: NOT(ISEMPTY(WHERE(@.'$VATGroupBy', @.'$VATGroupBy'.grouped.TaxRateEquivalence <> 0))

"CuotaDeducible" 要素の数式を変更しました。

image.png

古い:

 IF(@.Invoice.SpecialRegime="13", 0.0, SUMIF("CuotaSoportada", "FacturaKeyName", "Factura"&REPLACE(@.Invoice.ExternalReference, "[^A-Za-z0-9]", "", true)) - @.'$NonDeductibleTaxAmountSum')

新機能:

IF(OR(

    @.Invoice.SpecialRegime="13",

    @.Invoice.InvoiceType="F2",

    @.Partner.PartnerIdType="03",

    @.Partner.PartnerIdType="04",

    @.Partner.PartnerIdType="05",

    @.Partner.PartnerIdType="06",

    @.'$AreEquivalenceTaxesExist')

0.0,

SUMIF("CuotaSoportada", "FacturaKeyName", "Factura"&REPLACE(@.Invoice.ExternalReference, "[^A-Za-z0-9]", "", true)) - @.'$NonDeductibleTaxAmountSum')

請求書の下の新しい計算された "$IsDeductedInLaterPeriod" フィールド:

image.png

式:

IF(

    OR(

        INTVALUE(DATEFORMAT(@.VATRegisterDate,"yyy")) >

        INTVALUE(DATEFORMAT(@.'$DocumentDate',"yyyy"))

        AND(

            INTVALUE(DATEFORMAT(@.VATRegisterDate,"yyyy")) =

            INTVALUE(DATEFORMAT(@.'$DocumentDate',"yyyy"))

            INTVALUE(DATEFORMAT(@.VATRegisterDate,"MM")) >

            INTVALUE(DATEFORMAT(@.'$DocumentDate', "MM"))

    True

    false)

"siiLR:FacturaRecibida" 要素の下の新しい要素:

image.png

すべて "Enabled" に対して次の数式があります。

@.Invoice.'$IsDeductedInLaterPeriod'

発行された請求書> SII モデル マッピング

新しいデータ ソースのInventTrans:

image.png

CustInvoiceJour の新しい計算フィールド:

image.png

$InventTrans:

IF(

    ISEMPTY(FILTER(インベイントランス, AND(インビトTrans.InvoiceId = @.InvoiceId、 インビトTrans.DateFinancial = @.InvoiceDate)

    EMPTYLIST(インベントTrans)

    FILTER(インベントTrans, AND(インビトTrans.InvoiceId = @.InvoiceId、 インビトTrans.DateFinancial = @.InvoiceDate)))

$InventTransGroupBy:

グループ化する内容: '$CustInvoiceJourItems'.>リレーション'.CustInvoiceJour.'$InventTrans'

集計:

フィールド: '$CustInvoiceJourItems'.>リレーション'.CustInvoiceJour.'$InventTrans'.DatePhysical

メソッド: Max

名前: DatePhysicalMax

既存のモデル フィールドがマップされました。

image.png

パス: SalesInvoice/Invoice/DeliveryDate

式:

@.'>リレーション'.CustInvoiceJour.'$InventTransGroupBy'.aggregated.DatePhysicalMax

ProjInvoiceJour の新しい計算フィールド:

image.png

$InventTrans:

IF(

    ISEMPTY(ALLITEMS(@.'$ProjLineItemsGoods'.'>リレーション'.インノベントTransOrigin.'<リレーション'.(1)

    EMPTYLIST(インベントTrans)

    ALLITEMS(@.'$ProjLineItemsGoods'.'>リレーション'.インノベントTransOrigin.'<リレーション'.イントイントトランス))

$InventTransGroupBy:

グループ化する内容: '$ProjInvoiceJourItems'.>リレーション'.ProjInvoiceJour.'$InventTrans'

集計:

フィールド: '$ProjInvoiceJourItems'.>リレーション'.ProjInvoiceJour.'$InventTrans'.DatePhysical

メソッド: Max

名前: DatePhysicalMax

既存のモデル フィールドがマップされました。

image.png

パス: ProjInvoice/Invoice/DeliveryDate

式:

@.'>リレーション'.ProjInvoiceJour.'$InventTransGroupBy'.aggregated.DatePhysicalMax

SII 請求書発行形式 (ES)

請求書の下に新しい計算フィールド "$DeliveryDate" が追加されました。

image.png

式:

IF(@.DeliveryDate <> NULLDATE(), @.DeliveryDate、@.'$DocumentDate')

FechaOperacion の新しい数式と有効化条件:

image.png

式:

古い: DATEFORMAT(@.Invoice.InvoiceDate, "dd-MM-yyyy")

新機能:

IF(@.Invoice.SpecialRegime = "14",

    DATEFORMAT(@.Invoice.'$DocumentDate' + 30, "dd-MM-yyyy")

    DATEFORMAT(@.Invoice.'$DeliveryDate', "dd-MM-yyyy"))

有効:

古い: false

新機能:

IF(

    OR(

        @.Invoice.SpecialRegime = "14",

        @.Invoice.SpecialRegime = "15",

        モデル。Communication.CommunicationType = "A4",

        @.Invoice.'$DocumentDate' @を>します。Invoice.'$DeliveryDate')

    True

    false)

Contraparte 要素の新しい有効化条件:

image.png

古い:

AND(AND(@.Invoice.InvoiceType <> "F2", @.Invoice.InvoiceType <>"R5") OR(@.Invoice.InvoiceAmount <> @.Invoice.TaxBaseGroup, OR(@.Partner.TaxRegistrationNumber <> ", @.Partner.PartnerID <> ""))

新機能:

OR(

    @.Invoice.InvoiceType = "F1",

    @.Invoice.InvoiceType = "F3",

    @.Invoice.InvoiceType = "R1",

    @.Invoice.InvoiceType = "R2",

    @.Invoice.InvoiceType = "R3",

    @.Invoice.InvoiceType = "R4")

変換は、次の要素に対して NumberFormat に設定されました。

image.png


詳細情報

国固有の電話番号のリンクを使用して、Microsoft Dynamics のテクニカル サポートに電話で問い合わせることができます。 これを行うには、次のいずれかの Microsoft Web サイトにアクセスします。

パートナー

https://mbs.microsoft.com/partnersource/resources/support/supportinformation/Global+Support+Contacts

顧客

https://mbs.microsoft.com/customersource/northamerica/help/help/contactus

特別なケースでは、Microsoft Dynamics および関連製品のテクニカル サポート 担当者が特定の更新プログラムによって問題が解決されると判断した場合、通常はサポート通話に発生する料金が取り消される可能性があります。 通常のサポート コストは、問題の特定の更新プログラムに該当しない追加のサポートに関する質問や問題に適用されます。

                注 これは、Microsoft サポート組織内から直接作成された "FAST PUBLISH" の記事です。 ここに含まれる情報は、新たな問題に対応してそのまま提供されます。 利用可能にする速度の結果、素材には文字体裁上の誤りが含まれる可能性があり、予告なしにいつでも修正される可能性があります。 その他の考慮事項については、「使用条件」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×