We couldn’t sign you in
Select the account you want to use.

クラス チーム内でチャネルを作成し、グループ プロジェクトで共同作業を行う学生を整理します。 チャネルはチームあたり 100 個まで作成することができます。

クラス チーム内のすべての学生がチームのチャネルを表示できます (個別に作業したいことを学生に通知します)。 各チャネルの [ファイル]、[会話]、および [ノート] タブを使用して、グループの共同作業を整理します。

  1. クラス チームに移動して、チーム名の横にある [その他のオプション] [その他のオプション] ボタン アイコンを選択します。

    [チームを表示] を選択してから、[チャネルを追加] を選択する。

  2. [チャネルを追加] を選びます。

  3. 新しいチャネルに名前を付けて、説明を追加します。

  4. [追加] を選択します。

  5. すべてのチーム メンバーが自動的にチームのすべてのチャネルにアクセスできるようになります。 新しいチャネルで @mention を使用して、参加するよう学生を招待します。
    @メンションを使って新しい会話を開始する

[ファイル]、[会話]、および [ノート] タブを使用して共同作業を行う

学生がチャネル内で共同作業を行う方法はいくつかあります。

  • [会話] タブを使用して、トピックについて互いに話し合い、リソースを添付します。

  • ファイルを操作します。 [ファイル] タブで新しいファイルを作成するか、コンピューターまたは SharePoint からグループ メンバーが作業するファイルをアップロードします。 [会話] で添付されたファイルもここに表示されます。

    [ファイル] タブで、新しいファイルを作成する。

    クラス チームで添付ファイルを追加する権限があるのは教師だけです。

  • [ノート] タブは一度に複数の学生が編集できます。 そのツールを使用して、画像やリンクを入力、描画、または挿入します。 学生は、[タブの追加] [追加] ボタン アイコンを使用して、ノートにページをさらに追加することができます。 各チャネルの [ノート] タブは、クラス ノートブックのコラボレーション スペースのセクションに対応しています。 [デスクトップで開く] を選択して、OneNote を起動し、そこで共同作業を続けます。

Web サイト リソースをピン留めする

タブ内で [タブの追加] [追加] ボタン アイコンを選択し、クラスで使用する教育用アプリを追加するか、Web サイトと他のリソースをピン留めします。 学生は、ブラウザーを開かずに、ここにピン留めされた Web サイトを閲覧できます。 参照用に重要なドキュメントや PDF をピン留めすることもできます。

詳細情報

Microsoft Teams でクラス ノートブックを使用する

教育者のための追加情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×