注:

この記事は、識別プロバイダーとして Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) を実行している環境にのみ適用されます。

現象

AD FS がインストールされている企業ネットワークから接続すると、Microsoft Teams にサインインできません。 さらに、次の認証エラー メッセージが表示されます。

ここでは最新の認証に失敗しましたが、まだサインインできます。状態コードは 4c7 です。 

 

原因

このエラーは、Microsoft Teams にフォーム認証が必要なために発生します。 AD FS を展開すると、フォーム認証はイントラネットに対して既定で有効になりません。

解決方法

Windows 統合認証が失敗した場合、フォーム認証を使用してサインインするように求められます。

この問題を解決するには、Active Directory のローカル コピーがあるコンピューターで AD FS Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインを使用してフォーム認証を有効にします。 これを行う方法は次のとおりです。  

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[認証ポリシー] を参照します。

  2. 詳細ウィンドウの [アクション]で、[グローバル プライマリ認証の編集] を選択します。

  3. [イントラネット] タブで、[フォーム認証] を選択します。

  4. [OK] (または [適用]) を選択します。

詳細情報

認証ポリシーを構成する方法は次のとおりです。

問題が解決しない場合 Microsoft Communityに移動します

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×