MS16-114: Windows SMBv1 Server 用のセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 9 月 13 日)

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、Windows Server 2008 R2 のオペレーティング システムでは、認証を受けた攻撃者が特別に細工されたパケットを影響を受ける Microsoft Server Message Block 1.0 (SMBv1) Server に送信した場合に、この脆弱性によってリモートでコードが実行される可能性があります。この脆弱性による他の SMB Server バージョンへの影響はありません。以降のオペレーティング システムは影響を受けますが、潜在的な影響はサービス拒否です。


この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-114 を参照してください。

詳細

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

  • セキュリティ更新プログラム 3161561 がインストールされている Windows Server 2008 で選択したドメイン コントローラーが実行されており、なおかつ SmbServerNameHardeningLevel レジストリ エントリがサーバーでゼロ以外の値に構成されている場合に、(UNC Hardened Access 機能を使用して) 相互認証が必須になっているコンピューターからドメイン DFS 名前空間 (\\contoso.com\SYSVOL など) にアクセスしようとすると、そのドメイン コントローラーで 0xE3 STOP エラーが発生する可能性があります。

  • サーバー側でコピー操作を何度も実行すると、SMB で 07xE STOP エラーが発生する可能性があります。

重要

  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムには、更新プログラム2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム2919355をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-114のダウンロード リンクをクリックします。

詳細

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

ファイル情報

File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows8.1-KB3177186-x86.msu

80602984B34110886BFF51EDB1F4222FF3B1CF9B

ADF0C5136DCA787F6019023DD9C46F55DADA3CCB0F7F6484B8C13C3421F13A7A

Windows8.1-KB3177186-arm.msu

D94A70BBFFC60BA6B81B343108989FFCD9115744

020D50C6202CE8792327A986C982502CF13F3A83C707244E9FCC8E8ECFD81F9B

Windows6.1-KB3177186-ia64.msu

B596DBEA5EB80EE3080DE3F2F65662025DC3C7B9

DA53BBF40359B559D6F2F025E898D4D0534703AE04B1E9937A91CC1E22573551

Windows6.1-KB3177186-x86.msu

960DE3A99AF2325BC43EEBA8437049672C77B69C

F6D61A038EA4C091136AC06BD8CF12F7E605ACC4C36DB471D259206D935FDAC7

Windows6.1-KB3177186-x64.msu

90E086893DF2AF9FBE85831705C3FD4DC5141390

58E0CD6C82EA2B82C80B6560283BEB2B1E76080C6B155B3D3A1DEAACB636D77C

Windows8.1-KB3177186-x64.msu

2366E07F485AE12A2237EB5BDCC5D1809C85484D

ED648BF1FE40D5C3C7FEC8499F5288430578119A4925E04826FBF733A68579FF

Windows6.0-KB3177186-ia64.msu

8343BAC77E336553023691D2185CECB7067C0D1A

5D2350F64501DBFC27DDEE448AAFD5F4BDDF3C0C83249E717210CFD5A857CE08

Windows8-RT-KB3177186-x64.msu

AAD2183DA056282D38E44F19F107DB4F2A3B7011

78748EB0C1F59D15FEA721495DB827F1F9C20D6381CE12C5774EA6ED3AFB11A4

Windows6.0-KB3177186-x86.msu

D0ECEBB986CA7D75F625200180F4B44D9C0F2015

8531DDE49D54A19678B66285F7BA5E2770B81D1DBF587E5A80F9202A171A46AB

Windows6.0-KB3177186-x64.msu

8E700FB6BF1381BBA00E9FAB535B92F0D0B55EAE

F148E1F9C851B24CDBBCD5A1CC71C604662BED8EB6DA338D6B53C3539955DC64


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。

Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.3.960 0.16 xxx

    Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

    6.3.960 0.17 xxx

    Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

    6.3.960 0.18 xxx

    Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.3.9600.18431

186,880

03-Aug-2016

17:07

x86

Srv.sys

6.3.9600.18432

336,896

04-Aug-2016

14:17

x86

Srv2.sys

6.3.9600.18431

562,176

03-Aug-2016

17:07

x86

サポートされているすべてのバージョン (ARM ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.3.9600.18431

174,592

03-Aug-2016

16:45

Not applicable

Srv.sys

6.3.9600.18432

306,176

04-Aug-2016

14:16

Not applicable

Srv2.sys

6.3.9600.18431

521,216

03-Aug-2016

16:45

Not applicable

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.3.9600.18431

243,712

03-Aug-2016

18:05

x64

Srv.sys

6.3.9600.18432

416,768

04-Aug-2016

14:17

x64

Srv2.sys

6.3.9600.18431

675,328

03-Aug-2016

18:06

x64

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.760 1.18xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.760 1.23 xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.1.7601.23517

351,232

12-Aug-2016

16:13

IA-64

Srv.sys

6.1.7601.23517

1,028,096

12-Aug-2016

16:14

IA-64

Srv2.sys

6.1.7601.23517

798,720

12-Aug-2016

16:13

IA-64

サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.1.7601.23517

116,224

12-Aug-2016

16:21

x86

Srv.sys

6.1.7601.23517

310,784

12-Aug-2016

16:21

x86

Srv2.sys

6.1.7601.23517

313,856

12-Aug-2016

16:21

x86

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.1.7601.23517

168,960

12-Aug-2016

16:26

x64

Srv.sys

6.1.7601.23517

464,896

12-Aug-2016

16:26

x64

Srv2.sys

6.1.7601.23517

405,504

12-Aug-2016

16:26

x64

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.600 2.19xxx

    Windows Vista または Windows Server 2008

    SP2

    GDR

    6.0.600 2.23xxx

    Windows Vista または Windows Server 2008

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Netevent.dll

6.0.6002.19673

17,920

03-Aug-2016

15:35

IA-64

Netevent.dll

6.0.6002.24000

17,920

03-Aug-2016

20:57

IA-64

Srvnet.sys

6.0.6002.19673

297,984

03-Aug-2016

14:20

IA-64

Srvnet.sys

6.0.6002.24000

297,984

03-Aug-2016

20:03

IA-64

Srv.sys

6.0.6002.19673

966,144

03-Aug-2016

14:20

IA-64

Srv.sys

6.0.6002.24000

968,192

03-Aug-2016

20:03

IA-64

Srv2.sys

6.0.6002.19673

468,480

03-Aug-2016

14:20

IA-64

Srv2.sys

6.0.6002.24000

474,624

03-Aug-2016

20:03

IA-64

Netevent.dll

6.0.6002.19673

17,920

03-Aug-2016

15:45

x86

Netevent.dll

6.0.6002.24000

17,920

03-Aug-2016

21:04

x86

サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Netevent.dll

6.0.6002.19673

17,920

03-Aug-2016

15:45

x86

Netevent.dll

6.0.6002.24000

17,920

03-Aug-2016

21:04

x86

Srvnet.sys

6.0.6002.19673

103,936

03-Aug-2016

14:20

x86

Srvnet.sys

6.0.6002.24000

103,936

03-Aug-2016

20:04

x86

Srv.sys

6.0.6002.19673

304,128

03-Aug-2016

14:21

x86

Srv.sys

6.0.6002.24000

304,640

03-Aug-2016

20:05

x86

Srv2.sys

6.0.6002.19673

146,432

03-Aug-2016

14:20

x86

Srv2.sys

6.0.6002.24000

147,968

03-Aug-2016

20:04

x86

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Netevent.dll

6.0.6002.19673

17,920

03-Aug-2016

16:23

x64

Netevent.dll

6.0.6002.24000

17,920

03-Aug-2016

21:27

x64

Srvnet.sys

6.0.6002.19673

147,456

03-Aug-2016

14:40

x64

Srvnet.sys

6.0.6002.24000

147,968

03-Aug-2016

20:25

x64

Srv.sys

6.0.6002.19673

451,072

03-Aug-2016

14:41

x64

Srv.sys

6.0.6002.24000

450,048

03-Aug-2016

20:25

x64

Srv2.sys

6.0.6002.19673

176,128

03-Aug-2016

14:40

x64

Srv2.sys

6.0.6002.24000

178,176

03-Aug-2016

20:25

x64

Netevent.dll

6.0.6002.19673

17,920

03-Aug-2016

15:45

x86

Netevent.dll

6.0.6002.24000

17,920

03-Aug-2016

21:04

x86

Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.17xxx

    Windows 8、Windows RT、または Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.21xxx

    Windows 8、Windows RT、または Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Srvnet.sys

6.2.9200.21954

250,880

11-Aug-2016

19:56

x64

Srv.sys

6.2.9200.21954

421,376

11-Aug-2016

19:58

x64

Srv2.sys

6.2.9200.21954

673,792

11-Aug-2016

19:58

x64


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×