MSN がサポートするアクセシビリティのオプション

MSN は、ユーザー補助を備えた製品を提供することに尽力しています。読みやすさを向上させ、補助機能の技術をより効率的にご利用いただけるように、MSN は、以下のアクセシビリティのオプションをサポートしています。

キーボード ショートカット:マウスではなく、ブラウザーや補助機能の技術により提供されるキーボード ショートカットを使用して、MSN を操作することができます。詳しくは、以下を参照してください。MSN アクセシビリティ: タッチ操作とキーボード操作.

ハイライト表示ボックス: キーボードを使って MSN を操作しているときに、ユーザー インターフェイスのどの要素が選択されているかがボックスで示されます。

MSN アクセシビリティ: 動画プレーヤーのアクセシビリティ: MSN 動画プレーヤーには、キーボード操作やクローズド キャプションの機能が備わっており、キャプションの付いたコンテンツが再生されるときのキャプションの表示や配置を変更することも可能です。

ご使用のオペレーティング システム (OS) と Web ブラウザーによっては、さらに他のアクセシビリティ オプションも使用できる場合があります。詳しくは、オペレーティング システムと Web ブラウザーのヘルプ マニュアルをご確認ください。

Windows

Internet Explorer

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×