時として、MSN Explorer でエラーが発生することがあります。マイクロソフトは、このような障害によりご迷惑をおかけしていることを認識しているため、一般的なエラー コードとその修正方法をまとめました。

入力された電子メール アドレスとパスワードに関連付けられているサブスクリプションが有効になっていません。


MSN で提供されるすべてのサービスを利用できるようになることを、心待ちにしていることでしょう。サブスクリプションを購入したばかりである場合は、サブスクリプションが有効になり、サーバーが更新されるまで、しばらくお待ちいただく必要があります。数分間待っても問題が解決されない場合は、カスタマー サポート ページにアクセスして、上部にあるオプションから [アカウントと課金] を選択してください。

MSN サブスクリプションが利用停止になっているため、サインインを処理できません。


このエラー コードには、いくつかの理由があります。アカウントが期限切れになったか、クレジット カードの有効期限が切れた可能性があります。どのようなケースであれ、アカウントの利用停止が解除された後で数分待ってから、サインインを再試行してください。それでもサインインのトラブルが発生する、またはアカウントの問題が発生する場合は、カスタマー サポート ページにアクセスして、上部にあるオプションから [アカウントと課金] を選択してください。

入力された電子メール アドレスとパスワードに関連付けられているサブスクリプションが期限切れになっています。残念ながら、サブスクリプションが期限切れになっています。このため、サインインできません。すぐに MSN に戻る準備ができていれば、アカウント管理のページにアクセスします (まだサインインしていない場合は、サインインする必要があります)。ページの一番下までスクロールして、[サブスクリプションの管理] をクリックします。サブスクリプションに関する質問があるか、サブスクリプションの更新で問題が発生した場合は、カスタマー サポート ページにアクセスして、上部にあるオプションから [アカウントと課金] を選択してください。



現時点でサインインを処理することはできませんサブスクリプションを最近購入した場合は、数分間 (マイクロソフトでサインイン サーバーが更新されている間) お待ちいただいてから再試行してください。サブスクリプションをお持ちでない場合は、http://get.msn.com からご購入ください。サブスクリプションがキャンセルされた場合は、[OK] をクリックし、Ctrl + Shift + F11 キーを押して、アカウントを削除してから、インストール ウィザードを完了して再度アクティブにします。それでも問題が解決しない場合は、カスタマー サポート ページにアクセスして、上部にあるオプションから [テクニカル サポート] をクリックしてください。

サインイン サーバーで技術的な問題が発生しているため、サインインを処理できません専門用語ばかりでわかりにくいと存じますが、手短に言うと、お客様がサインインする際に、通常はお客様を MSN までリダイレクトするコマンドが実行されます。この場合は例外で、マイクロソフトの末端で問題が発生しています。サインインを再試行してください。それでも問題が解決しない場合は、カスタマー サポート ページにアクセスして、上部にあるオプションから [アカウントと課金] か [テクニカル サポート] のいずれかを選択してください。



MSN Premium とダイヤルアップの両方に関する詳細情報とサポートについては、MSN Explorer のサポート ページにアクセスしてください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×