MSN は、ユーザー補助を備えた製品を提供することに尽力しています。MSN ソフトウェアは、ユーザー補助テクノロジ ツールを自動的に検出し、コントラストを高めて大きなフォントになるようにインターフェイスを調整します。この機能は、スクリーン リーダーや他のユーザー補助テクノロジでも使用できます。

MSN は、以下のアクセシビリティのオプションをサポートしています。

  • 便利なキーボード操作: マウスの代わりにキーボード ショートカットを使用して MSN を操作できます。

  • カスタマイズ可能なナビゲーション バー: ナビゲーション バーに表示されるボタンのサイズや外観を変更したり、バーを非表示にしたりすることができます。

  • ハイライト表示ボックス: キーボードを使って MSN を操作しているときに、ユーザー インターフェイスのどの要素が選択されているかがハイライト表示ボックスで示されます。

  • アドレス バーのキーワード: アドレス バーに直接キーワード ("メール" や "カレンダー" など) を入力して MSN の機能にアクセスできます。

  • オートコンプリート: MSN では、アドレス バーに入力している内容と一致する以前にアクセスした Web アドレスの一覧が表示されます。

*注: ユーザー補助テクノロジ ツールは、すべての地域および言語で使用できるとは限りません。

以下のキーボード ショートカットを使用して、マウスを使用せずに MSN 内の機能を操作できます。

ブラウザー ウィンドウ



操作

キー

現在のウィンドウを最大化または復元する

F11

ホームページに移動する

Alt + Home

前に戻る

BackSpace または Alt + 左向き矢印

次に進む

Alt + 右向き矢印

現在のウィンドウを閉じる

Alt + F4

現在のウィンドウを更新する

F5

アドレス バーに移動する

Alt + D

[印刷] ダイアログ ボックスを開く

Ctrl + P

選択した項目を保存する

Ctrl + S

選択した項目を切り取る

Ctrl + X

選択した項目をコピーする

Ctrl + C

選択した項目を貼り付ける

Ctrl + V

現在のページ上の内容を検索する

Ctrl + F

履歴一覧を開く

Crtl + H

[キーワード] ダイアログ ボックスを開く

Crtl + K

ダイアログ ボックスを開く

Crtl + O

ウィンドウ切り替える

Alt + Tab

開いているウィンドウを切り替える

Alt + Esc

選択されているリンクのショートカット メニューを表示する

Shift + F10



ダッシュボード

操作

キー

ダッシュボードを開く/閉じる

Ctrl + L

ダッシュボードの一部を選択する

Tab

ダッシュボードをデスクトップに移動する

Ctrl + Shift + D

ダッシュボードを反対側に移動する

Ctrl + Shift + Y

ダッシュボードの一部で強調表示されているテキストを選択する

スペースバーまたは Enter


ダウンロード マネージャー 

操作

キー

選択したファイルのダウンロードを開始する

Ctrl + S

選択したファイルのダウンロードを停止する

Ctrl + P

選択したダウンロード ファイルを一覧から削除する

Ctrl + Shift + R

選択したダウンロード ファイルを一覧内で上に移動する

Ctrl + U

選択したダウンロード ファイルを一覧内で下に移動する

Ctrl + D

一覧内のすべてのファイルの詳細を非表示にする

Ctrl + I

一覧内のすべてのファイルの詳細を表示する

Ctrl + Q

ダウンロード履歴を表示する

Ctrl + Y

現在のダウンロードを表示する

Ctrl + E

操作

キー

ページ番号を選択する

Alt + A

最初のページに移動する

Alt + Home

最後のページに移動する

Alt + End

縮小する

Alt + マイナス記号

拡大する

Alt + プラス記号

拡大サイズを選択する

Alt + Z


ウェブを検索する

操作

キー

[キーワード] ダイアログ ボックスを開く

Crtl + K

[検索] ダイアログ ボックスを開く

Ctrl + F

アドレス バー内のテキストを選択する

Alt + D

オートコンプリートの候補を選択する

上向きおよび下向き矢印


Web ページ

操作

キー

ホーム ページに移動する

Alt + Home

前のページに移動する

Alt + 左向き矢印

次のページに移動する

Alt + 右向き矢印

2 ページ戻る

Ctrl + Alt + 左向き矢印




MSN は、以下の Microsoft Windows アクセシビリティの設定をサポートします。これらの設定は、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスで選択できます。これらの設定は、MSN での機能の表示ではなく Web コンテンツの表示方法に影響します。

インターネット オプションのアクセシビリティの設定

  • Web ページで指定された色を使用しない

  • Web ページで指定されたフォント スタイルを使用しない

  • Web ページで指定されたフォント サイズを使用しない

  • 自分のスタイル シートでドキュメントの書式を設定する

インターネット オプションの詳細設定

  • 常にイメージの ALT テキストを展開する

  • フォーカスや選択範囲の変更に応じてシステム キャレット (カーソルまたは挿入ポイント) を移動する

  • アニメーションを再生する/音声を再生する/ビデオを再生する

  • 背景の色とイメージを印刷する

*注:

  • [インターネット オプション] を開くには、[スタート] メニューで [ファイル名を指定して実行] をクリックします。「inetcpl.cpl」と入力し、Enter キーを押します。

  • 場合によっては、インターネット オプションの変更を有効にするために、MSN からサインアウトして再びサインインする必要があります。



ユーザー補助テクノロジ ツールは、すべての地域および言語で使用できるとは限りません。

Microsoft アクセシビリティ: テクノロジ ホーム ページで、マイクロソフト製品、ユーザー補助テクノロジ、キーボード ショートカット、ユーザー補助の種類、デモ、チュートリアル、ニュース、教育者向けツールの詳細を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×