はじめに

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 (SP3) には、Office 互換機能パックの最新の更新プログラムが含まれています。 これらの更新プログラムには、以下の 2 種類の修正が含まれています。

  • この Service Pack 専用に作成された、これまでにリリースされていない修正。 一般的な製品修正に加え、この Service Pack には、安定性、パフォーマンス、およびセキュリティの機能強化が含まれています。

  • 2011 年 8 月までにリリースされたすべての更新プログラム、セキュリティ更新プログラム、累積的な更新プログラム、および修正プログラム。

Office Service Pack は累積的なので、Service Pack 3 をインストールする前に Service Pack 1 または Service Pack 2 をインストールする必要はありません。 Service Pack 3 には、Service Pack 1 と Service Pack 2 に含まれていたすべての修正プログラムが含まれています。

詳細情報

Service Pack の入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update (推奨)

Microsoft Update から Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。



製品を SP3 に更新するには、Microsoft Update に登録することをお勧めします。 Microsoft Update はインストールされている製品を検出し、すべての更新プログラムを製品に適用します。

方法 2: Microsoft Update カタログから SP3 パッケージをダウンロードする

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

既知の問題および動作の変更

2007 Office スイート SP3 および Windows SharePoint Services 3.0 SP3 のインストール時に発生する可能性のある既知の問題
この更新プログラムをインストールしようとしたときに以下の問題が発生することもあります。

  • 更新プログラムのインストールが失敗する。

  • 既にインストールしたにもかかわらずシステムによってこの更新プログラムのインストールを求めるメッセージが継続的に表示される。

  • デスクトップが読み込まれない。

これらのいずれかの問題が発生した場合は、次の方法を試すことができます。

方法 1: Windows Update のコンポーネントをリセットしてからコンピューターを更新する


Windows Update のコンポーネントを自動的にリセットするには、以下をクリックします
[修正する]ボタンまたは[リンク]をクリックします。 [
での実行
[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、Fix it ウィザードの手順に従います。

注 :この Fix it ソリューションには、デフォルト修正とアグレッシブな修正の 2 つのモードがあります。 Fix it ソリューションを積極的な修正で実行する前に、Fix it ソリューションを標準的な修正で実行して、Windows Update の問題が解決されるかどうかを確認する必要があります。





注: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な修正は英語版以外の Windows でも機能します。

注:問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、問題のあるコンピューターで実行します。
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

971058 Windows Update のコンポーネントをリセットする方法

方法 2: ダウンロード リンクから更新プログラムを手動でダウンロードし、クリーン ブート モードでインストールする

マイクロソフト以外のプログラムによる中断を避けるためにクリーン ブート モードで更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 コンピューターでクリーン ブート モードに切り替えるには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。

  2. 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合は、パスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  3. [全般] タブの [スタートアップのオプションを選択] をクリックします。

  4. [スタートアップのオプションを選択] の下にある [スタートアップの項目を読み込む] チェック ボックスをオフにします。

  5. [サービス] タブで、[Microsoft のサービスをすべて隠す] チェック ボックスをオンにし、[すべて無効] をクリックします。

  6. [ OK] をクリックします。

  7. コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されたら、[再起動] をクリックします。

  8. 更新プログラムをコンピューターにもう一度インストールします。

この方法の詳細については、以下のMicrosoft Web サイトを参照してください。

クリーン ブートを実行し、バックグラウンド プログラムがゲームやプログラムと競合しているかどうかを確認する

技術情報

影響を受けるファイルの一覧など、この Service Pack の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

2007 Office system SP3 リリースに関する技術的な詳細

未サポートに関する情報

Microsoft Office 互換機能パック SP3 では、以下の OpenDocument 形式のファイルの種類がサポートされていません。

  • ODT (テキスト)

  • ODS (スプレッドシート)

  • ODP (プレゼンテーション)

詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

Office 互換機能パック Service Pack 2 について
Service Pack の削除

2007 Microsoft Office Service Pack 3 は、コマンド ラインおよび 2007 Microsoft Office スイート用 Microsoft Service Pack Uninstall Tool の両方で削除できます。 Service Pack Uninstall Tool は、別途ダウンロードすることもできます。 このツールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

2007 Microsoft Office スイート Microsoft Service Pack アンインストールツール

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×