概要

Outlook for Mac Office 365 の - 2015年 3 月更新プログラムが Office 365 の Mac 用の Outlook のさまざまな機能強化を提供します。

詳細情報

マイクロソフトでは、Office 365 の Mac 用の Outlook を最新の更新プログラムをリリースしました。このリリースでは、対象となる Office 365 サブスクリプション サーバーにのみ使用可能です。 この更新プログラムには、次の機能強化が用意されています。

  • サイド バイ サイドの予定表

    • 3 つまでの予定表を Outlook for mac では、サイド バイ サイドを表示することができます。これらのカレンダーは、あなたと共有される予定表、予定表フォルダーにあります。ナビゲーション ウィンドウで、追加の予定表を選択すると、オーバーレイ モードではなくサイド バイ サイド モードで表示されます。新しいカレンダーを移動するか、モードをオーバーレイするのには全体のビューを変更するのにはタブの [整理] リボン ボタンまたは矢印のアイコンを使用できます。予定を作成し、既定の予定表の色を変更するなどの追加アクションを実行するのには、タブまたはタブのヘッダーを使用してカレンダーを選択することができます。 注: Outlook for mac でのサイド バイ サイドまたはオーバーレイ モードで開くことができます前に他のユーザーの予定表へのアクセス許可が必要

  • カスタムの IRM テンプレートの修正をオフラインにキャッシュします。

  • さまざまなバグやクラッシュのシナリオを修正します。

  • CPU 使用率が向上します。

  • タイム ゾーンの特徴と機能が向上しました。

  • スクロールや検索のパフォーマンスが向上します。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、必要があります、OS X ヨセミテ 10.10 またはそれ以降のバージョンを実行します。

更新プログラムの入手方法

  • Office 365 ポータル

    • コマーシャル分野のお客様の office 365 は、Office 365 ポータルを通じて新しい Outlook for Mac を入手できます。 これを行うには、ポータルの歯車アイコンをクリックしてOffice 365 の設定] をクリックして、ソフトウェア、Mac のアイコンを Outlook] をクリックします。ソフトウェアのページに直接移動し、Mac のアイコンを Outlook] をクリックします。

    • Office 365 のコンシューマーのサブスクリプション サーバーは、[マイ アカウント] ページで、新しい Outlook for Mac を取得できます。

  • Microsoft ダウンロード センター 更新プログラムは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードもできます。

    Download For Mac Outlook 用のパッケージをダウンロード リリース日: 2015 年 3 月 5 日

  • マイクロソフトの自動更新 マイクロソフトの自動更新は更新もできます。AutoUpdate は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新のプログラムです。自動更新を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューで、[更新プログラムの確認] をクリックします。

Office for Mac 2011 と、Mac にインストールされている Mac 2011 を Outlook を既に持っている人の場合は、ガイダンスの側に並べて Office 365 用に Mac 用の Outlook と Office for Mac 2011 を実行するを参照してください。

製品

Office 365 用に Mac 用の outlook では、以下のサブスクリプションの利用可能です。

  • Office 365 ホーム

  • Office 365 の個人

  • Office 365 の大学

  • Office 365 Business

  • Office 365 ビジネス プレミアム

  • Office 365 Enterprise E3

  • Office 365 エンタープライズ E4

  • Office 365 用リソース

  • Office 365 の政府第 3 世代

  • Office 365 政府の第 4 世代

  • Office 365 教育 A3

  • Office 365 教育 A4

  • Office 365 の受講者用リソース

  • 受講者用リソース A を office 365

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×