Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

この記事では、Microsoft Office Communications Server 2007 R2、Office Communications Server 2007 R2、2010年11月の会議アナウンスメントサービス更新プログラムパッケージで修正された会議のお知らせサービスの問題について説明します。

この記事では、更新プログラムパッケージに関する次の項目について説明します。

  • 更新プログラムパッケージで修正される問題。

  • 更新パッケージをインストールするための前提条件。

  • 更新パッケージをインストールした後にコンピューターを再起動する必要があるかどうか

  • 更新パッケージが他の更新プログラムパッケージによって置き換えられるかどうか

  • レジストリの変更を行う必要があるかどうか。

  • 更新プログラムパッケージに含まれているファイル。

はじめに

この更新プログラムパッケージで修正される問題

この累積的な更新プログラムには、次のリリース後の更新プログラムも含まれます。

  • 972723 公衆交換電話網 (PSTN) のユーザーに対して、入場音や出口音は再生されません。 Live Meeting 本体のユーザーが、Office Communications Server 2007 R2 で Live Meeting 会議に参加しているか、退席したことを示します。

解決方法

パッケージ情報を更新する

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムの単体パッケージを取得するには、 Microsoft Update カタログの web サイトにアクセスしてください。 今すぐ修正プログラム パッケージをダウンロード マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法 4013443 「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティング ツール パッケージマイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Microsoft サポートに問い合わせる

サポートされている修正プログラムは、Microsoft から提供されています。 ただし、この修正プログラムは、この記事で説明されている問題のみを修正することを目的としています。 この修正プログラムは、この記事で説明されている問題が発生しているシステムにのみ適用してください。 この修正プログラムは、追加のテストを受ける可能性があります。 そのため、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムを待つことをお勧めします。 この修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の上部にある「修正プログラムダウンロード可能」セクションを参照してください。 このセクションが表示されない場合は、Microsoft カスタマーサービスとサポートに問い合わせて、修正プログラムを入手してください。 注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービスリクエストを作成することが必要になることがあります。 この特定の修正プログラムに該当しないその他のサポートの質問や問題については、通常のサポート料金が適用されます。 Microsoft カスタマサービスとサポートの電話番号の完全な一覧、または別のサービスリクエストを作成するには、次の Microsoft web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support 注: "Hotfix download available" フォームには、修正プログラムを提供している言語が表示されます。 使用している言語が表示されない場合は、その言語では修正プログラムが利用できないことが原因です。

必要条件

この更新プログラムパッケージをインストールするための前提条件はありません。

再起動の必要性

この更新パッケージを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムパッケージは、修正プログラムパッケージ969823に置き換えられます。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

969823 Office Communications Server 2007 R2、会議アナウンスメントサービスの更新プログラムパッケージの説明: 2009 年7月

レジストリ情報

このパッケージの更新パッケージのいずれかを使用するには、レジストリを変更する必要はありません。

更新プログラムパッケージのインストール情報

この更新プログラムパッケージをインストールするには、次のコンピューターに OCS2007R2-KB2410679-amd64-CAS パッケージをインストールします。

  • Office Communications Server 2007 R2-標準エディション

  • Office Communications Server 2007 R2-Enterprise Edition 統合

  • Office Communications Server 2007 R2-Enterprise Edition Distributed-Front End

注: Windows 2008 を実行していて、ユーザーアカウント制御 (UAC) を有効にしているサーバーでこの更新プログラムを適用する場合は、管理者特権のコマンドプロンプトを使用して、更新プログラム (.msp) のインストールを開始していることを確認してください。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム] をクリックし、[アクセサリ] をクリックして、右クリックします。 コマンドプロンプト

  2. [管理者として実行] をクリックします。 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  3. コマンドプロンプトで更新プログラム (.msp) を開始します。

アンインストール情報

この更新プログラムパッケージを削除するには、コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] 機能を使用します。 Office Communications Server 2007 R2、会議アナウンスメントサービスの更新プログラムをアンインストールした後、コンピューターを再起動する必要があります。 更新パッケージをアンインストールしようとすると、ソース CD の入力を求めるメッセージが表示されることがあります。 この問題が発生した場合は、ソース CD を挿入するか、ソースファイルがある場所のパスを指定します。

ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに完全に更新するために必要なすべてのファイルが含まれているとは限りません。この修正プログラムには、この記事に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。 更新プログラムがインストールされた後、この更新プログラムのグローバルバージョンには、次の表に示すファイル属性、またはそれ以降のファイル属性が含まれています。

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Casimp.dll

3.5.6907.221

300880

12-Nov-2010

15:57

x86

関連情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明Communications Server 2007 R2 向けの最新の更新プログラムの詳細については、以下の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。Communications server 2007 r2 の968802更新プログラム

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×