概要

Microsoft OneNote 2010 では、web ページの画面の領域を作成します。これを行うには、Windows ロゴ キー + S キーボード ショートカットを使用して、web ページのセクションを選択します。これを行うには、クリッピングを選択する OneNote 2010 でのセクションに追加されます。ただし、OneNote 2010 ではクリップの下にあるリンク ・ バックの URL が正しくありません。URL の強調表示は、URL 文字列の実際の終了前に停止します。次の例を考慮してください。

http://Server_Name/A_long_URL_for_a_webpage_that_is_truncated_before_the_URL_has_ended.htmlこの例では、「切り捨て」という単語の後に、URL が切り捨てられ、URL 文字列の残りの部分が強調表示されていないか、URL に含まれています。

原因

この問題は、スラッシュ (「/」) に依存しているまたは 2 つのスラッシュの間にある URL 文字列が 50 を超える文字長に設定されている場合に発生します。この例では、OneNote 2010 のクリッピング サービスでは、50 番目の文字の後の URL 文字列が切り捨てられます。

回避策

この問題を回避するには、URL 文字列の欠落している部分を含むように OneNote 2010 では、URL を手動で編集する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. クリッピングが含まれているノートブックを開きます。

  2. 完全な URL 文字列を選択、選択したテキストを右クリックし、[コピー] をクリックしてドラッグします。

  3. 選択したテキストを右クリックし、[リンクの編集] をクリックします。

  4. アドレス] ボックスに完全な URL を貼り付けるし、[ OK] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×