Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

修正する内容

大きいフォントサイズ (11pt 以上) の san serif フォント、および十分な空白を使用します。

修正が必要な理由

失読症のユーザーには、テキストの 1 行がその下の行に圧縮されるなど、ページのテキストが "一緒に浮遊している" ように見えます。 多くの場合にテキストが結合されたり歪んだりして見えます。

失読症のユーザーまたは視覚障碍のあるユーザーのために、読むことの負担が軽くなるようにします。 たとえば、Arial や Calibri などの使い慣れた sans serif フォントが役立つ場合があります。 すべて大文字にしたり、過剰な斜体または下線を使用したりしないでください。 文と文の間および段落間には、十分な空白を設けます。

解決方法

アクセシビリティの高いフォント書式を使用する

  1. テキストを選択します。

  2. [テキストの書式設定] タブを選択します。

  3. フォントの種類、サイズ、スタイル、および色のオプションが提供される [フォント] グループで、書式設定を選択します。

Outlook for Windows の [テキストの書式設定] グループ

文と文の間および段落間の空白を調整する

文と文の間および段落間の空白を増やしたり減らしたりします。

  1. テキストを選択します。

  2. [テキストの書式設定] タブを選択します。

  3. [段落 ] グループの右下隅にある [ダイアログ ボックス起動ツール] ボタンを選択します。 [段落] ダイアログ ボックスが開き、[インデントと行間隔] タブが表示されます。

  4. [行間隔] の、行間隔オプションを選択します。

[段落] ダイアログ ボックスのスクリーン​​ショット

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×