Outlook 2010 の修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp): 2013 年 10 月 8 日

概要

この資料では、2013 年 10 月 8 日付の Microsoft Outlook 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • Outlook 2010 内のプロファイルにメールボックスとして探索検索メールボックスを追加することを想定しています。.Pst ファイルとして検索結果のフォルダーからアイテムをエクスポートする場合、予定表のアイテムはエクスポートされません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894204 (Office14)

  • Outlook 2010 で別のユーザーのフォルダーを表示するアクセス許可がある場合は、クォータ情報が正しく表示されないお客様のアカウントです。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894228 (Office14)

  • Citrix 環境では、Outlook 2010 の Cisco Unity のボイス メール フォームを実装することを想定しています。電子メール メッセージをスクロールするときに Outlook 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894259 (Office14)

  • SharePoint Server 2013 では、Outlook 2013 を統合することを想定しています。SharePoint Server 2013 のサイトで、[タスク] ボックスの一覧を同期するときは、0x80004005 のエラー コードが表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894462 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • 開封確認メッセージを送信する前に表示されたら、ように、管理者はポリシーを構成します。

    • Outlook 2010 では開封確認メッセージを要求する電子メール メッセージが表示されます。

    • 電子メール メッセージを開くし、ダイアログ ボックスが表示されます。

    • もう一度の確認メッセージの送信についてもメッセージを表示しない] チェック ボックスを選択します。

    • 開封確認メッセージを要求する別の電子メール メッセージが表示されます。

    このような場合は、ダイアログ ボックスは再び表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894482 (Office14)

  • Outlook 2010 では古くなっている検索フォルダーを設定することを想定しています。Outlook 2010 を起動すると、Outlook 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894534 (Office14)

  • キャンセルが、Outlook 2010 でタスクのイベントを書き込むことが Visual Studio アドインをインストールすることを想定しています。Outlook 2010 内のユーザーにタスクを割り当てると、タスクの管理グループは無効になります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894548 (Office14)

  • Exchange ユーザーに定期的な会議を送信して、会議の一部の招待者が他のメール プログラムを使用する] オプションが有効になっていることを想定しています。会議キャンセル通知が表示されるは、ユーザーが会議出席依頼をキャンセルした後、Outlook 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894621 (Office14)

  • Outlook 2010 では、フォルダー ツリーでは、電子メール メッセージの未読、または読み取りの数は更新されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894625 (Office14)

  • PR_SENT_REPRESENTING_NAME プロパティは、Outlook 2010 ではないために、会議出席依頼がフィールドから空白の文字列を持っていると仮定します。会議出席依頼を更新しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    操作を完了できませんでした。1 つまたは複数のパラメーター値が有効ではありません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894643 (Office14)

  • Outlook 2010 ではスケジュールのビューで作業する場合は、Outlook 2010 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894884 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • Outlook 2010 では、受信トレイにないメッセージに返信するときは、同じフォルダーに返信を保存する] チェック ボックスを選択します。

    • キャッシュ モードのプロファイルの .ost ファイルを削除するとします。

    • 電子メール メッセージに返信しようとするとします。

    この状況では、電子メール メッセージは送信されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894885 (Office14)

  • コンピューターに Adobe Reader をインストールすることを想定しています。.Pdf ファイルを含む電子メール メッセージを印刷するときは、次のエラー メッセージが表示されます。

    このドキュメントを開くときにエラーが発生しました。選択したファイルが見つかりません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894965 (Office14)

  • LegacyExchangeDN 属性とサーバー名の長さが 245 文字を超えていることを想定しています。キャッシュ モードのプロファイルから電子メール メッセージを送信すると、電子メール メッセージは送信トレイ フォルダーに残っているし、送信されることはありません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894983 (Office14)

  • Outlook 2010 を起動すると、追加のメールボックスの [お気に入り] フォルダーは表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894994 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • 本文のコントロールを含むユーザー設定フォームを作成します。

    • Outlook 2010 でユーザー設定フォームをロードするとします。

    • フォームにテキストを追加します。

    • 別のウィンドウに切り替えます。

    • フォームに戻ると、いくつかのテキストを入力します。

    テキストは、このような場合は、カーソルが表示されても表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895002 (Office14)

  • Outlook 2010 でトランスポート ニュートラル カプセル化形式 (TNEF) 形式を無効にすることを想定しています。無効な受信者に電子メール メッセージを送信する IMAP アカウントを使用する場合、配信不能レポート (NDR) は表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895045 (Office14)

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×