Outlook 2010 の修正プログラム パッケージ (x64 Outlook-x-none.msp; x86 Outlook-x-none.msp): 2011 年 12 月 13 日

概要

この資料では、2011 年 12 月 13 日は日にリリースされた修正プログラム パッケージで修正される Microsoft Outlook 2010 の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 以下の事例で説明します。定期的な終日イベントを作成し、Microsoft SharePoint の予定表に、終了日を設定します。次に、SharePoint の予定表を同期するには Outlook 2010 を使用します。このような状況は、Outlook 2010 の予定表の終了日の後追加の終日イベント インスタンスが表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31637 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • Outlook 2010 ではいくつかの参加者には定期的な会議を作成します。

    • 定期的な会議には、会議ワークスペース サイトを追加します。

    • 定期的な会議の会議のインスタンスには、出席者を削除します。


    このシナリオでは、出席者は会議ワークスペースからは削除されません。さらに、会議の更新を送信すると、次のメッセージが表示されます。

    現在 Outlook でオフライン作業します。会議ワークスペースの出席者を更新するには、インストールされているアドレス帳のローカル コピーが必要です。詳細オプションを選択すると、アドレス帳をダウンロードしし、会議の更新を送信するか、Outlook を使用して、オンライン。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31588 (OfficeQFE)

  • 米国規格協会 (ANSI) 形式では、.pst ファイルを電子メール メッセージの既定の配信場所として .pst ファイルを設定すると仮定します。送信すると電子メール メッセージが HTML 形式で自分で Outlook 2010 では、電子メール メッセージの本文が空白にします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31680 (OfficeQFE)

  • オフライン アドレス帳は Outlook 2010 では 2 GB より大きいをダウンロードすることはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31849 (OfficeQFE)

  • 共有メールボックス内の共有の予定表のプロパティを表示しようとすると、予定表のプロパティ] ダイアログ ボックスで [アクセス許可] タブの [アクセス許可レベルが[なし]に設定されています。ただし、ホスト ・ エージェントを設定するには、空き/予約済み時間、件名、場所にする必要があります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31506 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 では、正常に起動しないと、すべてのウィンドウは表示されません。また、特定の Windows タスク マネージャーのタスク リストで実行されている Outlook.exe プロセスが使用されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31536 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • ユーザー A は、いくつかの証明書を使用するのには自分の連絡先を構成します。

    • ユーザー B に電子メール メッセージを送信するのにはこれらの証明書のユーザー A は 1 つ

    • ユーザー B は、電子メール メッセージを表示し、ユーザー A の電子メール アドレスをOutlook の連絡先に追加コマンドを右クリックします。

    • ユーザー A がユーザー B に、2 番目の電子メール メッセージを送信するのに別の証明書を使用します。

    • ユーザー B は、2 番目の電子メール メッセージを表示し、ユーザー A の電子メール アドレスをOutlook の連絡先に追加コマンドを右クリックします。

    • ユーザー B は、使用可能な証明書を参照してくださいにユーザー A の連絡先を開きます。


    このシナリオでは、ユーザー A の連絡先の 1 つだけの証明書が表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31599 (OfficeQFE)

  • [検索ツール] タブで [高度な検索] コマンドをクリックし、テキストを検索特定の Outlook 2010 では、多くの項目が含まれているフォルダーにすると、 [停止] ボタンは無効になります。さらに、虫眼鏡のアイコンがアニメーション化されていません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31578 (OfficeQFE)

  • 以下の事例で説明します。Outlook 2010 では、会話として表示] チェック ボックスを選択します。次に、いくつかの電子メール メッセージが含まれているし、ファイル システムのフォルダーに貼り付けることが 2 つの会話をコピーします。このような場合は、すべての電子メール メッセージは、ファイル システム フォルダーにコピーされます。さらに、ファイル システムのフォルダー内のすべての電子メール メッセージが正しく表示されない Outlook 2010 からコピーした 2 つの会話の最初の会話の名前にします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31582 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • Outlook 2010 では、会話として表示] チェック ボックスを選択します。

    • 会話を右クリックし、移動] をポイントします。この会話のメッセージを常に移動] をクリックします。

    • 格納されているアーカイブのフォルダーを選択するインストール先のフォルダーとオンラインです。

    • 会話の電子メール メッセージが表示されます。

    • 保管フォルダーから電子メール メッセージを開きます。


    このシナリオでは、電子メール メッセージの本文は表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31569 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 ではいくつかのアラームが設定されて、すべてのアラームを消すと、いくつかのアラームは正常に削除されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31202 (OfficeQFE)

  • オンライン モードで Outlook 2010 を使用して、アーカイブ メールボックスにアイテムを検索するときは、プレビュー ウィンドウに検索結果内のアイテムのいずれかをプレビューできません。さらに、次のエラー メッセージは、プレビュー ウィンドウに表示されます。

    このアイテムは閲覧ウィンドウでの表示をすることはできません。内容を表示する項目を開きます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31344 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • オンラインの Exchange メールボックスがある場合

    • Outlook 2010 では [検索] タブのスコープのグループに移動します。

    • 電子メール メッセージを検索するすべてのメール アイテムをクリックするとします。


    このシナリオでは、検索処理が遅いです。さらに、[検索結果は検索条件に一致する添付ファイルを持つ電子メール メッセージを含めないでください。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31185 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 では [情報] ウィンドウにアクセス許可を設定するのにはグループ ポリシーを使用することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31244 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 では、MIME 形式の電子メール メッセージからテキスト形式の書式部分を削除します。電子メール メッセージには、プレーン テキスト形式の部分と HTML 形式の部分の両方が含まれているときに具体的には、この問題が発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31150 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • Outlook 2010 では、会議出席依頼を作成します。

    • Microsoft Exchange Server 2003 サーバー上の別のメールボックス ストアにあるメールボックスが多数の出席者を追加します。

    • [スケジュール アシスタント] をクリックします。


    Outlook 2010 ではこのシナリオでは、出席者の空き時間情報を表示するのには時間がかかります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30357 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 正常に動作しないオペレーティング システムの [自動的に夏時間の調整をする] チェック ボックスがオフになっています。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 30570 (OfficeQFE)

  • MIME 形式では、UTF8 を引用符で囲まれた印刷用の添付ファイルが含まれている Outlook 2010 で電子メール メッセージが表示されることを想定しています。添付ファイルを開くと、添付ファイル内のテキストが破損しています。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31270 (OfficeQFE)

  • Microsoft Office ファイルを含む Outlook 2010 で電子メール メッセージが表示されることを想定しています。ローカル ディスクにファイルを保存すると、ファイルが間違って保存のFILE_ATTRIBUTE_TEMPORARYフラグを設定します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31274 (OfficeQFE)

  • 次のような状況を考えます。

    • ユーザー A は、Outlook 2010 でユーザー A の代理人として、ユーザー B を追加します。

    • ユーザー A は、代理人が [プライベートなアイテムを見ることができます設定を有効にします。

    • ユーザー A は、予定表にプライベートな予定アイテムを作成します。

    • ユーザー B がログオン ユーザー A のメールボックスとは、プライベートな予定の項目を参照してください。

    • ユーザー A はユーザー A の代理人としてユーザー B を削除します。


    このシナリオでは、ユーザー B はまだプライベートの予定アイテムを確認できます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31305 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 では、月ビューで予定表のプレビューを印刷すると、件名にいくつかの単語が区切られ、2 つの行に表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31332 (OfficeQFE)

  • 会議出席依頼を作成するとき] フィールドに、外部の受信者を追加して、スケジュール アシスタントに切り替えて、Outlook 2010 が応答を停止します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 31268 (OfficeQFE)

  • Outlook 2010 を使用して共有の予定表からリソース メールボックスを登録しようとするときに、 「操作に失敗しました」エラー メッセージが表示されます。

  • スマート カードでサポートされていない Outlook 2010 Outlook Anywhere (RPC HTTP) を使用してメールボックスにアクセスするとき

  • の SMTP アドレスが正しくない Outlook 2010 へのログオン時に

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×