Outlook 2013 年 9 月 9 日 (Outlook x none.msp) 用の修正プログラム KB2889873

概要

この資料では、2014 年 9 月 9 日付の Microsoft Outlook 2013 修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 、会議出席依頼を開くし、新しい日時を指定] ボタンをクリックすることを想定しています。ウィンドウが開き、新しい日時を指定できます。ただし、ウィンドウには、空き時間情報の詳細な情報など、十分な情報がありません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3433998 (Office15)

  • Exchange Web サービスの内部 URL と外部 URL を設定することを想定しています。プライマリ Exchange Web サービスの URL が機能しない場合、メール ヒントは動作しない可能性があります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3440878 (Office15)

  • Outlook 2013 でインターネット電子メール アカウントを設定することを想定しています。スケジュール アシスタントの機能を使用するときに Outlook がクラッシュする可能性があります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3441064 (Office15)

  • 2013 年 Outlook 内のすべての電子メール メッセージにデジタル署名を行うには、グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用することを想定しており、会議出席依頼または予定表アイテムを転送するし。このような場合は、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。

    基本セキュリティ システムでは、送信するメッセージを処理できません。システムをリセットするには、このメッセージは、セキュリティ オプションをオフにし、保存して閉じます。操作を再度実行してください。(必ず送信前にセキュリティをオンに戻す)。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3443326 (Office15)

  • 表示名が 1 つ以上のハイフン (-) を含む連絡先のいくつかの電子メール メッセージが表示されることを想定しています。関連の検索、選択、および送信者からのメッセージ] をクリックし、この連絡先から電子メール メッセージを右クリックし、結果は返されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3444846 (Office15)

  • Outlook 2013 で Exchange ActiveSync (EA) アカウント (たとえば、Hotmail アカウントまたは outlook.com アカウント) を設定することは、予定表を同期するときに Outlook が起動直後にクラッシュする可能性がありますと仮定します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3449397 (Office15)

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×